こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新型コロナウイルス感染の今後

新型コロナウイルスの国内感染者は、
チャーター機関係  9人/565人
クルーズ船    20人/102人
湖北省関連    12人
2・3次感染    4人
合計45人です(2月6日時点)。

2次感染3人は、
1月28日、武漢観光バス運転手(奈良)
  29日、同ガイド
2月 5日、京都店員
     (1月、観光客接客。
      発熱により入院中の4日、感染確認) 
3次感染1人は、
1月31日、大連観光バスのガイド(千葉)
     (上記バス運転手から感染)
です。
以上、全員入院、厚労省発表。
またチャーター機の方、クルーズ船は隔離中です。

皆さんは、今後をどう思われますか。

投稿日時 - 2020-02-07 09:36:02

QNo.9710083

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こう言うことを書かれたり言われたりする方や、マスコミの特徴を書いておきます。

わざと、怖がらせるためかどうかわかりませんが、全快(治った)した人や、良くなった人、悪化した人などの人数はかかれないんですよね。
まぁ、よくなった人がいたら、感染したら死んでしまうと言う考えが植え付けられない為、怖がらせることができなくなってしまいますからね。

厚生労働省発表の情報は、要約されて、河野大臣のTwitterでも発表されています。


----------
2月6日12時時点。変化なし。
国内の新型コロナウイルス感染者(25名)のうち、4名は全快、6名が軽快、6名が症状安定、5名治療中、4名が症状なしで入院中。

この他に
クルーズ船乗客で新型コロナウイルス陽性が20名。
----------

国内感染者(帰国者も含みますが、クルーズ船はまだ治療が始まっていないレベルなので別にしますが)25名のうち4名が全快、6名が軽快(良くなっている)わけです。
これを書かないと、治らないと錯覚させられるわけで、怖がらせたり、不安を煽ることができるんですよね。
まぁ、マスコミは、治られるより、不安を煽りまくるのが商売ですから仕方ないのですけど。

つまり、簡単にまとめて、
25人かかったけど、
発症していない人が4名、
発症した中で4名が治った。
発症した中で6名が良くなってきている。
発症した中で6名が、症状が安定している(良くも悪くもなっていない)
発症した中で5名が、治療中。

と言うことです。
クルーズ船からの乗客20名に関しては、それまで何もしていないわけですから、検査結果で陽性という判断しかできないわけです。

こう言う情報で一番重要になるのは、悪化している人や、亡くなられた方のことです。
マスコミや煽りたい方には申し訳ないのですが、日本では、亡くなられた方や重症化している人はいません。

これが一番重要な話だと思います。

基本的に、人間には、ウイルスに対する免疫耐性があります。
これが発揮されるには、体力、栄養が必要で、これがあれば新型であっても、多くのもので対処が可能です。
(治っている人や、軽快に向かっている人がいると言うことはそう言うことです)


感染感染とかかることだけを言うのではなく、治るものだと言うことも情報と出さずに、今後どう思うかと言うのも、正しい質問ではないようにも思えてしまいますけどね。

上に書いた情報の通り、治っている軽快に向かっている人が増えています。
感染者というのは、増えていくものですから、感染者数として増えていくことはあるでしょうが、治っていく人も増えていくと思いますよ。

投稿日時 - 2020-02-07 10:57:48

補足

言いたかったポイントは、

国内の二次感染者が
3名、
このうちの1人からの三次感染者が
1名(感染運転手のガイド)

だということ。

よほど濃密に接触しない限り、
感染しないということです。

二次感染者の一名、京都土産物店
店員は湖北の人と10分位接客し
感染したもの(中国語が上手い
店員だった)。

投稿日時 - 2020-02-08 09:02:49

お礼

ご回答ありがとうございます。

よくご存じで良かったです。

煽るものではありません。
が、人に依り解釈が異なるかも、は
あるでしょう。

投稿日時 - 2020-02-07 22:49:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

中華人民共和国🇨🇳では、死者はヴァレンタインデイまでに、千人は超えると思う。
今日は700人弱。
2月末までに日本でも死者が出る模様。

年輩の重傷者がいるから。

投稿日時 - 2020-02-07 23:00:15

お礼

回答ありがとうございます。

興梠さんは、中国の死者の実態は
統計より多いというレポートがある
とのこと。

700が疑わしい、らしい。
2%に作られている?
踊らされてる?

投稿日時 - 2020-02-07 23:21:00

ANo.8

無症状なのに感染力があるって時点で、これだけで済んでいるのか・・
つい最近親にうつされた軽いやつも、もしかしたら・・
なんてことも思ったりしますが、死ぬかもしれないというインパクトが強くて多くの国や人々が様々な対策をしてきているので、この緊張感を持ち続けていったら、それももしかしたらもしかするかもしれない。
こんな時に遊びに行った人は運が悪かったなと笑い話になればいいですけどね。

投稿日時 - 2020-02-07 17:41:49

お礼

そうですね
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-02-07 23:13:32

ANo.7

 新型肺炎の報道に関しては、マスコミが強調しない問題があります。重症患者や死者が中国人しかいない点です。日本人が感染して発症したり、重体になった例は報告されていません。感染までは進むが、発症や重症にならない点に注意を向ける必要があると思います。

 中国人だけしか重体や死に至らない原因ですが、新型肺炎ウイルスだけに注意を向けて、他の要因を考えていない点に問題があると思います。もしかしたら、免疫不全の人だけが重体や死に至っていて、正常な人はほとんど発症しない病気かもしれないわけです。HIV特効薬に効果が見られたのが、それを物語っています。

 免疫不全を起こす原因がわかっていないので、新型肺炎に感染すると危険だという神話が作られているわけで、実際には、コロナウイルスは感染しても、発症して肺炎にかかる人は僅かに過ぎない病気です。免疫が極端に弱い人だけが死亡している可能性があるように思います。

 日本で二次感染して発症し、重体になったり、死亡した人が出ていないのを見る限り、今のところは中国人だけの病気に過ぎません。マスク不足騒ぎは過剰なマスコミ報道が作ったもので、心配しなくても良いだろうと思います。

投稿日時 - 2020-02-07 16:28:01

お礼

回答ありがとうございます。

死者はフィリピン、香港で2人です。

国籍は(現在)分かりませんが
クルーズ船で重症者が出た模様です。

投稿日時 - 2020-02-07 23:12:12

ピークが4月・5月とも言われています

自分の身は自分で守るしかないんとちゃいますか?

デマが広まったり、マスクが高値で取引されたりなどもしていますが、そういう基本的なことも正しいのかどうなのか、冷静に考える必要があると思います

万全な水際作戦なんてないんですから

投稿日時 - 2020-02-07 15:59:21

お礼

回答ありがとうございます。

そ そうですね。

投稿日時 - 2020-02-07 23:07:11

ANo.5

いまや能無しのWHOは、発症地の武漢で感染者数の伸び率が下がっているので終息に向かっているが、予断は許されないとのんきな事を言っている。
WHOって本当に中国の下請けなのですかね?

世界数か国で感染し、素人目にも初動が遅すぎ今や万単位の感染者、数百人の死者。これからもゼロが増える可能性があるのにこの体たらく。
感染者、死者共にまだまだ増えると思います。

投稿日時 - 2020-02-07 11:46:02

お礼

回答ありがとうございました。

興梠さんが言っていました、
中国の死者数は実態より少ないと
いうレポートがあると。

もしかして訪日に合わせ、統計を
劇的にサチラセルか?
WHOとは癒着か?
(勘繰り、根拠ないです。)

投稿日時 - 2020-02-07 23:05:01

ANo.4

良くなっている人もいるようです。
でも 心配しても仕方がないです。
手洗い、うがい、食事等で自分で
気を付けるしかないと思っています。
 

投稿日時 - 2020-02-07 11:29:29

お礼

ご回答ありがとうございます。

日本人の感染がまだ4人です、
少ないです、が
その心です。

投稿日時 - 2020-02-07 22:56:29

ANo.3

>今後をどう思われますか

・日本国内の感染の広がりの可能性について
感染が判明または疑わしい人は、病院やホテル・施設・クルーズ船に
隔離状態ですが、チャーター機で帰国の一部の人で何らかの事情で
帰宅している人がいるようです。
また、湖北省に限定していますが、これ以外の中国人来訪者は、
検査は行われず、検疫(発熱などの症状確認)だけになっていますので、
これらの人から他の人に感染する可能性はあります。
全て陰性であれば別ですが、今のところ分りません。
従って、感染リスクはあります。

しかし、今のところ、こう言った人たちからの感染の報告はされていません。
14日間が経っていないこともありますが。

・感染した後の処置と回復について
今のところ、確認された人の病状は安定しており、重症化や死亡は確認
されていません。従って、インフルエンザよりも危険性は低いかと思います。

・簡易検査キットや特効薬について
簡易検査キットは、早くても1年以上はかかるでしょう。
特効薬は、代替薬(エイズ、エボラ薬)で効果があるようです。
風邪にしても特効薬はありませんので、重症化しなければ対処療法で
持ちこたえることができると思います。

・今後
中国の医療体制については、予想以上の貧弱さを感じます。
特に流通の要の武漢では。また、大都市北京や上海でも何か不安要素が
あります。
早期収束は、この中国の医療体制を強化する必要があると思います。
しかし、これも直ぐには無理でしょうね。
従って、終息宣言できる時期は自然消滅を待つしかないかもしれません。

投稿日時 - 2020-02-07 11:08:30

お礼

ご回答ありがとうございます。

適切な判断だと思われます。

投稿日時 - 2020-02-07 22:53:56

ANo.1

来週から暖かくなるようですから日本での感染、発症共に徐々に収まる方向に進むと思われます。
中国国内はまだ冬が続きますから5月頃までは広がると思います。
中国の感染者と死亡者の増大の主な原因は医療体勢の不足によるものなので今のところ自然に収まるのを待たなければならない状況です。
急ピッチで病院を建設していたり公共施設にベッドを並べて簡易の入院施設へと変更していますが医者や看護師の不足は解消されていませんので感染者を押し込んでそこで隔離する施設だと考えて良いと思います。
治療はほとんど行えないと言う状況は変わりません。
中国国内の状況が好転するのは7月以降になると思われます。

投稿日時 - 2020-02-07 10:52:39

お礼

ん~

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-02-07 22:44:52

あなたにオススメの質問