こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

NHKから封書が届いているそうです

アパートに住んでいます。
噂では他の住人にはNHKから受信料を払えと封書で連絡が来ているそうです。
自分には来てないようです。

過去、何度か封書ではなく人が来て「金払え」と言われました。
私はテレビを持っていません。拒否しました。
何だったら部屋に入って調べろ、部屋のアンテナ線を外せと言いました。
だから封書は来なかったのかどうか、知るところではありません。

もし、自分にも封書が来たらどうしたらいいのか、分からない
今は、テレビが無くてもラジオが無くても受信料を払うの?
人頭税と同じじゃねーか、そうだったら
なんで生きているだけでテレビ無くても受信料を払うの?

投稿日時 - 2020-02-12 02:59:51

QNo.9711905

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

受信装置が無い場合は支払う必要は有りません。
NHKから封書が届いても、すぐに支払う必要は有りません。
受信契約に基づいて支払うことになりますので、その契約が本当に必要かどうかじっくりと検討してから支払うと回答をしましょう。
私の場合は、NHKの札幌から受け取りを拒否された稀有な例ですので参考にはなりませんが・・・

投稿日時 - 2020-02-24 14:44:34

ANo.5

受信契約であれば 「契約」ですから 双方が納得に行く契約を話し合って決めれば宜しい。 余分なことにお金を使うNHKであれば そんな余分なことは自分は必要ないからといって 自分が利用する分だけを契約をすれば宜しい。それが嫌なら契約は決裂でだと伝えて帰ってもらえば宜しい。何の問題もない。

投稿日時 - 2020-02-15 01:02:15

ANo.4

どんな方法であっても放送を受信する機能を持った受像機を持っていたらNHKと受信契約を結ぶのが義務だそうで、改造してNHKが映らないようにしても、アンテナを外しても、受像機を持っている時点で契約して払わないといけないそうです。最高裁判決まで出ているので、裁判で争っても勝ち目はなく、封書がこないことを祈るしかないでしょう。世の中hokkaidohhoの同志のように、支払いを拒み続ける人も多いし、NHKも暇じゃないので、いちいち裁判を起こして回ることはないでしょうから、順番待ちと言うことでしょう。
でも、テレビもTVレコーダーも、受信機能を備たスマホやパソコンも何も持っていなければ、受信契約結ぶ必要ありませんよ。
もしNHKが国営放送だったら国家予算から供出されるので好むとこのまざるとに関わらず税金として運営費用を払わなければならないでしょう。でも国営放送は政府の意思を反映するので嫌な時代や国を思い出させる。かと言って国民が企業やスポンサーの意思と無関係に客観的な情報を得る期間としてNHKの様なところはあっても良いし、あったら住民税や所得税とは違った方法で国民からお金を集める必要があるのは理解します。でも高すぎですよね。必要経費で高いかと言うとチャネルと番組数が多すぎる。これは国民に対してだけじゃなくて民放に対しても不公平な気がします。

投稿日時 - 2020-02-13 17:26:01

ANo.3

別に払う必要はありません
払って欲しかったらNHKは国民にそれなりの誠意を示すべきですね

投稿日時 - 2020-02-12 14:21:13

昨年、単身赴任をしているアパートにNHKから書類が届きました。
消印が無いことから郵送ではなくポスティングのようです。
この封書はNHK受信契約を催促するものです。
テレビがないため無視していたら、今度はNHKの委託会社の社員が訪問してきました。
インターホンでのやり取りでしたが、
「公共料金の確認でお伺いしました。」と言って
「どちらさまですか?」と聞いても決してNHKとは名乗らない。
不審者としか思えないと伝えると、
「NHKの受信料のことで・・・」といい始めたのでNHKとわかりました。
以前、別の方が来た時にテレビがないと伝えたら
「状況が変わったらお知らせください」と帰っていったのですが、その時のことが次回訪問に反映していないんだなぁと思い。
NHKの地元の放送局にこんなやり取りをしましたとその時のことをメールしました。
すると、後日に電話があり、
「NHKの受信料は、公共料金ではありません。」
「そちらを訪問した委託会社の○○(社員名)をこちらに呼んで厳重に注意しました」とのこと。

また、私のように単身赴任や学生など同一 生計である複数の方がそれぞれ放送受信契約を締結している場合は「家族割引」が適用され2契約目から、受信料額の半額を割り引く制度があることも知りました。

契約すべきかどうかは各人の状況により変わります。
少なくとも受信設備を持っていない方は、全く無視して問題ありません。

以下も参考にしてください。
https://netachou.com/8729.html

投稿日時 - 2020-02-12 06:05:35

ANo.1

衛星放送の、受信料を払ってくださいと、私のところにも来ました、
NHKに、問い合わせると、
受信するための、設備が整っていないのなら、封筒は、破棄してくださいと、言いました。

それとは別に、最近テレビを買いまししました。
設置業者の、作業項目に、地デジ、衛星、の設定項目があります。
私が、地デジだけをつないで、設定してもらうと、地デジの項目に、チェックをして、確認のサインを求められました。

後に。衛星契約のための封筒が届きました。
破棄しましたが。
テレビを買うと、NHKに連絡する、仕組みが整っているようです。
報告することにより、報奨金を得られるのでしょう。

投稿日時 - 2020-02-12 05:13:20

あなたにオススメの質問