こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

金の無心

親に金を無心され困っています。特に、母親にその傾向が強く厄介でなりません。
金を貸した場合、全く返してくれない訳ではなく、金額を少な目にして返してきます。そのため、これまで踏み倒された借金は130万ほどに上り、返してもらえるメドはありません。

恐らく、これは母親が死ぬまで、もしくは病院や施設のお世話になるまで続くと思います。
一時期、私のお給料や預貯金も全額使い込んでいた事があり、防犯と危機管理を徹底しました。今でも月に数回、多い時だと20回ほど金を催促してきます。金額にして、月に10万~15万ほどです。そのため、思うように貯金が出来ず、将来への備えが心配です。このままでは、親子共倒れ必須です。

子供に金を無心する毒親は、やはり一定数いると思われます。
今後私は、親の金の無心にどのように対応すれば良いのでしょうか?
下流老人の世話に疲れました。
皆様、回答宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2020-02-12 22:13:05

QNo.9712192

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>今後私は、親の金の無心にどのように対応すれば良いのでしょうか?

漫才師の「次長課長・河本」が行っていた事をすれば、良いのです。
当時、河本の年収は数千万円ありました。
が、岡山で暮らす実母・実姉は「それぞれ、独自に生活保護受給」でしたよ。
漫才師の「キンコン梶原」が行っていた事をすれば、良いのです。
当時、梶原の年収は数千万円ありました。
実母の為に、一戸建て新築をプレゼントしていたのです。
親孝行やな!?
が、この家に住んで居る実母は「生活保護受給」でしたよ。
「正直者が馬鹿を見る」のが、日本の現実です。
年金も、真面目に国民年金を払った者より「意図的に年金納付を拒否した老人の方が、優雅な老後生活が出来る」のですからね。
※国民年金は、毎月約63000円。老齢生活保護は、毎月約125000円。
質問者さまの親も「生活保護受給」扱いにする事です。
創価学会・共産党所属議員(出来れば、選挙区の議員)と一緒に申請すれば、受理される可能性は高いです。
若しくは、人権派活動家・弁護士と一緒に申請して下さい。
市町村役場の一階ロビーでは、生活保護申請者とこれらの方々が「打ち合わせ」をしていますよ。
「何を訊かれても、自分では答えない事。全ては、〇〇さん(一緒に申請に来た人)に委任していますと言う事」
頑張りましよう。
親の面倒をみるのは、子供の(法的・公序良俗的な)義務です。
が、親次第なのが現実です。
余談ですが・・・。
親が施設に入った時は、想像できない程の毎月の費用が必要です。
国民年金受給額だけでは、入所出来ません。
年金だけでは足りないので、親族が足しているのが現実です。
今からでも、考える事が必要ですよ。
入所時の保証人は「質問さまがなる」のですから・・・。

投稿日時 - 2020-02-18 01:47:18

ANo.1

あなたも親に金の無心すればいいよ

投稿日時 - 2020-02-13 09:44:43

あなたにオススメの質問