こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

経営手腕アピールのために資本金を増やさないのか?

売上が数十億とか数百億とかあるような会社でも資本金を見ると数千万円しか無かったりするところもありますよね?

商売が始まった後に資本金を増やすメリットというのはよく分かりませんが、手続きが必要とは聞いていたので、それが面倒で増やさない会社が多いのかと思っていました。

ただ、ふと思ったのが、この資本金って会社を立ち上げた時に運転資金として登録したものですよね?
ということは、この資本金が例えば500万だとして、その後、商売も上手くいって売上が数億円とかになれば、元手500万で億を稼ぐ経営手腕があると見ることもできますよね?

もしかして、それを狙ってわざと増やさないんでしょうか?
俺は少ない資金で億を稼げる男だぜ~みたいに暗に自慢してるんでしょうか?

資本金って会社が始まれば使ってしまう物なのに何で金額を登録したり世間に公表しないといけないのか分かりませんが、資本金と現在の資産との差で繁盛してるとか社長がスゲーっていうのを判断してもらうためだった?

投稿日時 - 2020-02-15 21:58:29

QNo.9713278

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

中堅企業(資本金が1億円以下)と大企業(資本金が1億円超)を比較した場合、
中堅企業の方が税制的に優遇されることが多いからです。

例えば、外形標準課税なんて結構税額が多いんですよ~!

資金集め(手っ取り早いのは資本金の増資)が必要なければ、
資本金は1億円以下のままが良いのです。
 

投稿日時 - 2020-02-15 23:21:44

あなたにオススメの質問