こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

訳し方を教えて下さい

お世話になります。

The parks and recreation department is meeting to discuss what implications the extensive sewer work will have for the outdoor summer concert series ins Evergreen Park.
公園保養部は、大規模な下水道工事が Evergreen Park で行われる一連の夏の野外コンサートにどのような影響を及ぼすかについて話し合うために集まります。

英文中の "will have for" がどのように使われているのかが分かりません。
どなたかご指導ください。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2020-02-16 23:52:23

QNo.9713729

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

途中からしゃしゃり出てすみませんが、以下のとおりお答えします。

>英文中の "will have for" がどのように使われているのか
⇒英文と訳文の対応関係をつかむと分かりやすいかもしれません。

つまり、修飾語句を無視して主要な部分だけ書きますが、「下水道工事が野外コンサートに対してどのような(影響を及ぼすことになるか)について話し合うために」のカッコ内を直訳すれば、「下水道工事が野外コンサートに対してどのような(関係を持つことになるか)について話し合うために」となることさえ分かればいいのです。

そういう解釈のもとになる主要語句を考えてみましょう。
*what implications:「いかなる関わり合い・関係を(持つか)」。haveの目的語。
*the extensive sewer work:「大規模な下水道工事が」。haveに対する主語。
*will have for ~:「~に対して持つであろう」。

ということで、もう一度英文と訳文の関係に戻ります。
to discuss what implications the extensive sewer work will have for ~を直訳すると、「大規模な下水道工事が~に対してどのような関係を持つか話し合うために」となります。
ところが、お示しの訳文では、この「どのような関係を持つか」の部分を「どのような影響を及ぼすか」と意訳していたわけですね。

以上で、"will have for" がどのように使われているのか、理解できると思いますが、いかがでしょうか。

投稿日時 - 2020-02-17 17:00:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんばんは。ええとこれは、疑問詞疑問文の間接話法ということでよろしいでしょうね。

最初から答えを言うようですが、おおもとの文を先に考えてしまいましょう。問題の文からあってもなくても文の構造に影響のない修飾語などを削っておおもとの文を考えてみます。

The sewer work will have significant implications for the outdoor summer concert series.
下水道工事はかなりの影響を一連の野外コンサートに及ぼすだろう。
The sewer work will have slight implications for the outdoor summer concert series.
下水道工事はわずかな影響を一連の野外コンサートに及ぼすだろう。
The sewer work will have adverse implications for the outdoor summer concert series.
下水道工事は悪影響を一連の野外コンサートに及ぼすだろう。

という文章があるとき、「かなりの影響」「わずかな影響」「悪い影響」「よい影響」などのいずれなのか、かわからないとき、それはつまり「どんな影響を及ぼすだろうか」という時には、普通に疑問文を作るわけですね。すでにお分かりのように、implicationsにwhatをつけて文頭に出した上、主語、助動詞、動詞の語順なども疑問文にし(この場合は助動詞willを主語の前に出す)、?もつけます。

What implications will the sewer work have for the outdoor summer concert series?
下水道工事はどんな影響を一連の野外コンサートに及ぼしますか?

で、これが直接疑問文なわけですが、これを間接疑問文にするわけです。間接疑問文はおわかりでしょうか?

(直接疑問文) "Where does he live?"
「彼はどこに住んでるの?」と私は彼女に聞く。
(間接疑問文)I ask her where he lives.
彼はどこに住んでいるか私は彼女に聞く。
直接疑問文を、その内容を「私は彼女に聞く」という間接疑問文にするには、冒頭に、I ask herを足してから、does he live → he lives と、疑問文の語順を平叙文に直し,?も外すのですね。

問題の文、

What implications will the sewer work have for the outdoor summer concert series?
下水道工事はどんな影響を一連の野外コンサートに及ぼしますか?

この「どんな影響を及ぼしますか?」という疑問を、公園保養部が集まって議論する、
The parks and recreation department is meeting to discuss 

というわけですから、さきほどと同様に、「冒頭に、The parks and recreation department is meeting to discuss を足してから、疑問文の語順を平叙文に直したうえで、?を外す」のですね。

というわけで、
The parks and recreation department is meeting to discuss
+
What implications will the sewer work have for the outdoor summer concert series?

The parks and recreation department is meeting to discuss what implications the sewer work will have for the outdoor summer concert series.

ができました。これで完成ですが、extensive とか、地名をもとに戻すと、お尋ねの、

The parks and recreation department is meeting to discuss what implications the extensive sewer work will have for the outdoor summer concert series in Evergreen Park.

ができます。

以上ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2020-02-22 21:10:18

ANo.2

 #1です。補足です。

>>申し訳ございません。分かりませんでした( "for" の使い方は別として)
なぜここで "have" が使われているのか?と質問すべきでした。
 
 ここでは下記のように have implications for ~「(直訳では)~に影響を持つ > (意訳では)~に影響を与える」すなわち have が動詞で implications がその目的で、この場合have が普通に使われる動詞だからです。
https://eow.alc.co.jp/search?q=implications

投稿日時 - 2020-02-17 10:58:42

ANo.1

英文中の "will have for" がどのように使われているのかが分かりません。

 この for は、下記の前置詞の4、「~にとって」あるいは「~に対して」という意味です。
https://eow.alc.co.jp/search?q=for

 したがって「(野外コンサート)にとって(どんな影響が)あるだろうか」ということになります。

投稿日時 - 2020-02-17 01:54:03

お礼

申し訳ございません。分かりませんでした( "for" の使い方は別として)
なぜここで "have" が使われているのか?と質問すべきでした。

投稿日時 - 2020-02-17 10:16:32