こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

コロナウイルスの感染が鈍化した、治療薬の効果があっ

コロナウイルスの感染が鈍化した、治療薬の効果があったといった話がありますが本当なんですかね?

本当ならそれは今後への希望となるのでしょうか?

投稿日時 - 2020-02-22 01:22:43

QNo.9715452

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

 結論から言えば「鈍化」はまだまだでしょう。

 テレビで男性医者が言っていたことですが、「どうもビールスも生き残って広がりたがっているらしい」「それで、最初は宿主を殺すような過激なビールスも、宿主を全滅させてしまうと自分たちも絶滅するから、やがて宿主を殺さないようになる」らしいです。

 そしたら隣にいた女性の伝染病の専門家が「じゅんか ですね」と言ったんです。たぶん「馴化」だろうと思います。

 なので、数年後かには性質が馴化するか、流行が鈍化して、インフルエンザ程度には諦めて、許容できる病気になるんだろうとは思います。

 なので「長期的には希望はある」と思いますが、1年くらいで馴化するほど、甘くはないと思います。

 感染経路が段々分からなくなっているので隔離も難しくなってきて、鈍化も期待できる状況ではないと思います。

投稿日時 - 2020-02-22 19:55:48

ANo.5

>コロナウイルスの感染が鈍化した、治療薬の効果があったといった話があります
これは、どこの記事なんですか?それとも、質問者様の妄想でしょうか?
日々感染者が増加する一方で、感染が鈍化したなどとは到底思えません。感染者は、これからも増加すると思います。
また、新型コロナウィルスに対する治療薬など、この世に存在しません。治療薬を作るには、最低でも15年かかります。発生から、たったの数カ月で出来た治療薬なんて、どんな副作用が出るのか判らないし、恐くて使えたもんじゃありませんよ。
また代用品で何とか治療できるか効果を確かめているようですが、今現在は「これ」と言った代用品も見つかっていませんし、仮に代用品が新型コロナに対して有効だったとしても、ウィルスと融合することで副作用が出るかもしれません。
要するに、インフルエンザの様な毎年毎年流行する様なウィルスならワクチンや治療薬を作りますが、一時的に流行する様なウィルスに治療薬は永久に作られることはありません。

投稿日時 - 2020-02-22 17:11:02

補足

ネットニュースで見ましたが、私の妄想かもしれませんね。urlとかあった方がいいかも…

投稿日時 - 2020-02-23 09:34:25

ANo.4

クルーズ船の中で発病しない人がいるということから、普段、旧型コロナウイルスの感染を受けているような人はすでに免疫があるのではと想像しました。

投稿日時 - 2020-02-22 11:24:50

ANo.3

 マスコミ報道は政治に左右されますから、信用しない方が良いです。新型肺炎ウイルス感染報道を過熱させると視聴者がパニックに陥るので、気休めを言っているだけに過ぎません。中国の新型肺炎対策を見守って、成功例を真似するぐらいしか考えていないようです。

 現在はHIV特効薬とエボラ出血熱特効薬の効果を試している状態ですが、効果があったという証拠は無いのだそうです。若い人は感染しても免疫が強いので助かる率が高いが、60歳以上の高齢者は危ないという状況のようです。

 私の父は肺炎で亡くなりましたが、新型肺炎では無いのだそうですが、抗生物質が効かないとか、肺炎症状が急速に進むなど、新型肺炎で報道される症状と良く似ていたので、気が気でありませんでした。パニックになる必要はありませんが、安心するのは時期尚早だと思います。

投稿日時 - 2020-02-22 06:40:29

ANo.2

「コロナウイルスの感染が鈍化した、治療薬の効果があった」などという話はないですね。

むしろ、これからが本番。

日本という医療先進国でも、今回の政府による対策の遅れ一つで水際での食い止めに失敗し、もはや、日本国内に安全な場所などない程までに感染が広がっている。

そう考えると、発展途上国や後進国などの医療の遅れている国や地域では、数人の感染者がいるだけで爆発的な感染や犠牲者が出る可能性すらある。

現在、感染者が確認されている、或いは、その可能性のあるクルーズ船などを受け入れているカンボジアなどの東南アジアは勿論のこと、万一、アフリカや南米の未開拓地にでも拡大したなら全滅でしょう。

鈍化どころか、これから想像のできない猛威を振るうと思いますよ。

投稿日時 - 2020-02-22 06:09:00

ANo.1

鈍化はまだだと思います。
エイズ用の薬とマラリアの薬が効きそうだと言うことで、今、臨床試験中とのことです。
WHOでも同じような臨床試験をしているとのこと。 有効かもしれないらしいです。

投稿日時 - 2020-02-22 01:44:30

あなたにオススメの質問