こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本はまだ中国本土からの入国を禁止してないの?

https://in.powergame.jp/cpp_kipgs3_2002?cap=HS2
色々情報を読んでいるのですが、上のリンクもその1つです。
2020年2月23日時点での世界各国のおおよその状況を知りたいのですが、それをまとめたサイトってありますか? あるはずなんでしょうが、検索しても適当なのが見当たりません。
で、日本ですが、この場に及んでまだ中国本土からの入国は全面的に禁止していないのですか? 以前の「湖北省、浙江省」に関係ある人だけの入国禁止なんですか?

アメリカは何日でしたか早い時点で、アメリカ人を除く全ての中国本土からの入国者を禁止しましたね。そのせいでウィルスの侵入を阻止するのに成功している、等の記事もどこかで読みました。

また、ついでですが、なぜ日本が中国からの入国を渋ったのか、その理由について考察しているサイト、あるいは貴方の考えを聞かせて下さい。
私は献金を受けている日本の観光産業界に政府が遠慮したからかと思っていましたが、習近平に遠慮した、忖度したからだと主張している専門家もいました。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2020-02-23 01:39:54

QNo.9715848

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>で、日本ですが、この場に及んでまだ中国本土からの入国は全面的に禁止していないのですか? 以前の「湖北省、浙江省」に関係ある人だけの入国禁止なんですか?

はい。その通りです。
でもその中国は今、北京を始め40都市で外出制限がされています。つまりそもそも中国人は自由に外に出ることができないのです。入国制限しなくても、出国することそのものが難しい状況です。

>アメリカは何日でしたか早い時点で、アメリカ人を除く全ての中国本土からの入国者を禁止しましたね。そのせいでウィルスの侵入を阻止するのに成功している、等の記事もどこかで読みました。

はい。つい一週間くらい前まではそういわれていました。
しかし今アメリカではインフルエンザが猛威を振るっていて、1万人以上の死者が出ています。これは過去10年でも最悪の数字です。この死者の多さに「・・・あれ?インフルエンザにしては、やけに死者が多くね?」とアメリカ人も薄々気づき始めました。今アメリカ国内では「実はインフルエンザで死んだと思った人も、新型コロナウイルスで死んでいた人がかなり混ざっていたのではないか」といわれています。
なお、CDCは「いずれアメリカでも蔓延することは避けられないだろう」と学校や企業を閉鎖する準備を始めているとコメントしています。
https://jp.reuters.com/article/china-health-usa-idJPKBN20F2T7

>習近平に遠慮した、忖度したからだと主張している専門家もいました。

武漢を閉鎖した当時、中国政府は入国停止処分をされることにかなり神経質になっていました。入国停止にした韓国やアメリカを非難し、そこまでの対処をしなかった日本に対してわざわざ感謝の言葉を述べています。更に日本からの支援物資に対しては中国国内でも大いに宣伝されました。実は支援物資の量では韓国もかなり贈ったのですが、ほぼそれは無視され日本絶賛一色となりました。
来月だったかな?習近平国家主席が日本に国賓として来日する予定なので、このタイミングに日中関係を刺激したくないという思惑はあったと思います。でもたぶん、シューさん来ないですよ。日本に来た方が感染しそうだから・笑。

なお、感染阻止のためにいち早く手を打った「はず」の韓国では今、毎日数百名単位の感染者が出て中国に次ぐ感染者数となっています。集団感染が発生したテグ市を武漢のように封鎖することも検討され始めています。

またイタリアでも一気に60名を超える感染者が確認されるなど、世界はパンデミックに向かって突き進んでいる感は否めないですね。

投稿日時 - 2020-02-23 13:43:22

お礼

色々な情報ありがとうございます。
既に中国人が大量に入ってウィルスをバラまいた後なので、今更禁止しても無駄だとは思いますが、いつもながら、自分の意思がなく、周囲や相手の顔色を窺って行動する日本政府です。
小国にはエラそうな態度を取るのですが、大国にはいつも「揉み手」で対応です。
韓国とイタリアで感染者数が急増したのは、PCR検査数が急増したからです。感染者数は検査数に比例しますから。韓国は日本の20倍の数を毎日検査しています。感染者数を小さく見せたい日本政府の意向が反映しているのですが、実際には既に数万の感染者がいると岡田教授などは言ってます。全員検査してそれが明るみに出るのを政府は嫌がっているのです。

投稿日時 - 2020-02-26 11:57:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

まあ、安倍さんが習近平に忖度しただけだとする意見に、私も一票です。

本来は率先して批判すべき野党が、安倍さん以上に親中なため、表立っての批判がほとんど見られません。

野党は、売国のクズである間接的な証明です。

投稿日時 - 2020-02-23 18:09:23

お礼

回答ありがとうございます。
共産党もダメですかね?

投稿日時 - 2020-02-26 12:00:14

ANo.4

ここに2/19時点でのマップと説明が載っています。
https://www.thinkglobalhealth.org/article/travel-restrictions-china-due-covid-19

英文ですが、よく内容を理解しないで、単純比較すると事実を間違えます。
日本は今のところ、過去14日いないに湖北省、浙江省に滞在した全ての外国籍の人と湖北省、浙江省が発行したパスポートを保持している人の入国を禁止しています。これにたして、アメリカやオーストラリアは過去14日以内に中国に滞在した全ての外国籍の人の入国を禁止しているので、日本よりも厳しそうなのですが、オーストラリアは、永住権のある人と永住権のある人の家族は例外扱いしているのでその点は日本よりも甘い。またどの国も自国の国民の入国を禁止していないので(日米豪とも中国で仕事をしている自国民や中国人の家族がいる人、中国から帰化した人はたくさんいる)入国禁止は完全では無く、地域を細かく絞るかどうかはちょっとした判断の違いでしょう。
今の状況だと日本が中国から、中国経由の渡航者の入国を禁止したら、感染が広がっている日本人が海外から締め出されても文句は言えないですよ。すでにブラジルは日本人の入国に際して少しでも風邪のような症状があったら隔離すると決めて居るし(検疫所を通過するときに、コホンと咳しただけでダメだと聞いたので、日本人はくるなと言っているようなもの)、ドイツでは日本人は帰れと言う差別的な発言も出始めているので、日本としては怖いから一律中国からの渡航者お断りじゃ無く、冷静で疫学に基づいた対応を世界に示す必要に迫られていると思います。

投稿日時 - 2020-02-23 11:52:28

補足

回答ありがとうございます。
外国を旅行したり居住すると、精神の拠り所としてどうしても日本人、日本国というのが心理的に来てしまいます。私も経験があるのでそれは分かるのですが、日本に居住すると逆に日本人や政府の欠点が見えて日本人のモラルの低さとか政府の欠点を厳しく見るようになってしまいます。外国では主に英語のニュースや新聞を読み、日本人が書く事細かな政府批判の記事には興味が行かなくなります。日本人ですから、やっぱり日本政府は立派であると胸を張りたいではありませんか。日本に居住していると特に誰に対しても”胸を張る”必要がなくなるので、我が国の欠点を遠慮なく見ることになります。貴方にその傾向はありませんか?私は自分の体験からそう思います。フーバー研究所で数十年研究されている西鋭夫教授なども、日本と日本人は素晴らしいという意識を底に置いて、彼の主張が展開されています。
私が何故こう言えるのか?それは私が元々心理学とか性格学とか人間の内面に興味がある人間だからです。外の世界にも勿論興味はありますが、それ以前に人間そのものに非常に興味を持って勉強して来た人間なので、自分の心や性格も研究対象にしているのです。
経済や文化、政治、法律等々、外の世界を扱う分野に興味を持つ人は、人間の内面には興味を持たないのが普通です。持っても通り一遍の域を出ません。

「日本としては怖いから一律中国からの渡航者お断りじゃ無く、冷静で疫学に基づいた対応を世界に示す必要に迫られていると思います。」とのことですが、日本政府を構成している要人たちの資質をご存知でしょうか? 冷静で疫学に基づいた対応などとても期待できないのは明らかです。外国に住むと、鳥瞰的な目が養われるのと引き換えに、虫瞰的が目が退化するようです。
何れにせよ、いつも鳥瞰的な目を提供して頂いてありがとうございます。虫瞰的というの小田実の造語です。

投稿日時 - 2020-02-26 11:42:26

ANo.3

日本は中国本土からの入国を全面禁止していません。
以前のままです。
中国からの入国を許したのは、目先の中国人観光客のお金です。
税収が落ち込む事を嫌ったようです。

また、ウイルス感染を甘くみて中途半端な対応をした為、日本中で
感染者が増加し、さらに増え続けると予想されています。
感染ルートや濃厚接触者情報が分からないのが増える理由の一つです。
その結果、すでに幾つかの国で日本人の入国を禁止している国があり、
その数が徐々に増えています。

日本は中国に次ぐ、危険な国になってしまいました。

投稿日時 - 2020-02-23 10:19:56

お礼

回答ありがとうございます。イスラエルの日本へ飛行機を飛ばさなくなりました。各国が同じ措置を取り始めると、日本は「鎖国状態」になると危惧している医師がいました。

投稿日時 - 2020-02-26 11:03:52

ANo.2

現実的には中国が新型コロナウイルスの発生を発表した時点で既に世界中に感染は広がってしまっていた状況でした。
ですから中国人を閉め出したとしても手遅れであったと思います。

医学的には遅かれ早かれ流行していたと考えると早めに感染して免疫を付けた方が結果的に良いと言う判断になります。
今回の新型コロナウイルスは人間の免疫力で対処可能なウイルスですから正常な免疫力を保つ日常生活を送る事が大切です。
マスコミも政府もその様な本当の話を一切しませんからとても無責任だと思います。

投稿日時 - 2020-02-23 10:17:04

お礼

回答ありがとうございます。
自力で免疫力を付けて回復できる人ばかりならいいのですが、致死率2.3%で重症化して死ぬ人が必ずいるわけです。高齢者、持病持ちの人は死んでくれ、という対応はダメだと思います。

投稿日時 - 2020-02-26 11:00:59

ANo.1

ウイルス騒ぎの前から、自民党では2Fなどが中韓をよいしょして優遇している。ついこの間まで、敵国である韓国を日本はホワイト国にしていた。

やっぱり官僚や政治家の中に中韓を優遇するとおいしいってのはあるよね。中韓がいくら約束を破っても、レーダーを照射しても、日本政府 「遺憾だ。協議しよう。お金出します。」なのだから。

中韓を優遇するアクションを決める人物が黒幕かそれに近い。

投稿日時 - 2020-02-23 01:51:13

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-02-26 10:56:55

あなたにオススメの質問