こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【天台宗・真言宗】なぜ天台宗と真言宗は仏教に人間の

【天台宗・真言宗】なぜ天台宗と真言宗は仏教に人間の位を設けてはいけないという教えを破って院居士、院信士、居士、信士という位号を設けたのですか?

投稿日時 - 2020-02-24 23:51:22

QNo.9716597

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 別に天台宗と真言宗だけではなく、「院号詐欺」は真宗でもやっています。

 真言宗の開祖弘法大師和讃(下記)には「真言宗旨の安心は人みなすべて隔てなく」(一説には上品下品の隔てなく)とあるので初めは平等だったのでしょう。
 https://piicats.net/daishiwasan.htm

  キリスト教旧教では、免罪符とか贖宥状(下記)と訳されている indulgentia であの世の罰が軽減されると売り出し、それに反して新教が生まれました。
 https://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/sekaishi/archive/resume022.html

 これに影響されてか「地獄の沙汰も金次第」という諺(下記)も生まれ、弘法大師が開いた高野山の墓地を見ればみんな同じ大きさでないことがわかります。
 http://kotowaza-allguide.com/si/jigokunosatamokane.html

 「院」をつけるのにもお金がかかるようですね。

投稿日時 - 2020-02-25 03:51:01

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2020-02-25 19:58:59

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 #2です。訂正です。

 上品下品(じょうぼんげぼん)は、上根下根でした、お詫びして訂正します。

投稿日時 - 2020-02-25 05:55:32

ANo.1

 私は浄土真宗大谷派なので同じ院号でも趣旨は違いますが、天台宗と真言宗を信仰なさった方は亡くなってからもあの世で修行をなさるはず。

 とすれば、現世でどのレベルまで修行が進んでいるのか、あの世ではどのレベルから修行を開始するかを仏様(全知全能に非ず)に知らせるための指標が何か必要なはず。

 ということで、院居士、院信士、居士、信士などは人間に関する位ではなく、彼岸に行かれた霊の、亡くなった時点での修行レベルを表す階級名なのではないでしょうか。

投稿日時 - 2020-02-25 01:27:24

あなたにオススメの質問