こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アパートの更新料について

諸々の事情により管理会社と更新料の免除を交渉していたのですが受け入れてもらえないまま更新日を迎えてしまいました。
先日更新契約の書類と更新料の支払い口座の記載された用紙が届き、納得できないので再度交渉しようと思っていたのですが、保証会社からもコンビニ払いの葉書が届きました。
そちらの葉書には管理会社から家賃が払われていないと連絡があった旨の記載がありました。
更新料を家賃として保証会社に申告するのは問題ないのでしょうか。
転居時に保証会社を利用する際に影響が出るのではないかと危惧しております。
長くなってしまうので割愛しますが更新料の免除を交渉するように至ったのは管理会社が原因で、保証会社に連絡されたのも相まって更新料を払うことに到底納得できません。
不動産の業界では更新料は家賃として扱えるのでしょうか。知識のない者としては虚偽の申告をされたとしか思えません。

投稿日時 - 2020-02-25 07:16:10

QNo.9716651

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

簡易裁判所で 弁護士なしの本人訴訟にすれば経費はわずかです。
法的には 仲介手数料以外の名目は 一切根拠がありません。
慣例としてあるだけなのです。
地方から都市に流入する人が大量で 住宅不足が生じて 大家が強い立場でいられた時代にできた慣例です。法律的根拠などはありません。
住宅不足という時代は終わり 空き部屋が多くなっているこの頃 昔ながらの強気の大家は生き残れません。

簡易裁判所に行くか サイトから用紙をダウンロードするかして用紙を手に入れて テンプレートを見ながら書き込んで 規定の印紙を買って貼付して提出です。

投稿日時 - 2020-02-25 15:26:42

ANo.2

急がないとブラックリストに入れられて、数年間は賃貸もローンもスマートフォンも買えなくなります
とりあえずは支払っておいたほうがいいと思います

気持ちの問題か何か知りませんがそこまでして戦うメリットもないでしょう?

通りすがりの第三者としては、一時の感情で絶対に負ける勝負に出るより、今後の生活を安定させるべきかと思います
あなたが逆の立場ならあなたもきっとそう助言すると思います

投稿日時 - 2020-02-25 08:46:57

ANo.1

そもそもの話で回答者にわからないんですが、

>先日更新契約の書類と更新料の支払い口座の記載された用紙が届き

更新料の支払い口座と、家賃の支払い口座は同じなのか?違うのか?

同じなら、請求しているものの支払いがされたと解釈して何も問題ないと思いますけど。

交渉しているだけで、交渉が終わるまで支払わないとあなたが思っていただけで、支払えないと管理会社に言っていなければ、と言うか言った言わないとなるのが無駄なんで、最初から内容証明でそう送っておくべきですね。

質問もしかりですが、あなたが主張しているだけで実際のところがわかりません。

交渉するつもりなら、電話で話していても無駄ですよ?

不動産屋って適当なんで。
契約書を確認して、記載してあればその内容の有効性を弁護士に相談する。記載がなければ自分で調べてちゃっちゃと内容証明送る。

不動産屋とやりとりするならこれが基本だと思います。

振り込んだのが家賃だと主張したいならすればいいと思いました。書面で証拠が残るようにするのは当たり前です。

投稿日時 - 2020-02-25 07:28:39

補足

ご回答ありがとうございます。
通常の家賃の支払い口座と更新料の支払い口座は別です。
また、保証会社から届いた葉書に記載されている金額は家賃とは異なる(更新手続き費用なるものが上乗せされているので)ので管理会社が意図して更新料を家賃として申告したと認識しています。

投稿日時 - 2020-02-25 07:51:28

あなたにオススメの質問