こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【新型コロナウイルスは中国のウイルス研究所から流出

【新型コロナウイルスは中国のウイルス研究所から流出した実験動物が闇市に流出してそこから人間に感染したというが】普通、生物兵器を開発するなら、ワクチンも一緒にというか、ワクチンを作って生物兵器を開発してると思うのです。

だから生物兵器から市場に流出した説だと、中国政府はすでにDNAデータとワクチンを持っているはずなので早々に患者に投与してるはずなのに色んな薬を試して治している。

ウイルス研究所から流出した説は嘘なのでは?

投稿日時 - 2020-02-25 21:49:28

QNo.9716907

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>ウイルス研究所から流出した説は嘘なのでは?

嘘か真かは、習近平皇帝陛下しか分かりません。
化学兵器の研究は、戦時には「解毒剤・解熱剤」なども一緒に開発しますよね。
ただ、今回の武漢ウイルスは「開発途中に外部に漏れた」と言われています。
この説によれば、完成前のウイルスですからワクチンの開発も未だでしよう。
私が聞いた話では・・・。
「9月15日に、武漢の研究所近辺でウイルスが漏れた事故想定訓練」を行っていた」との事。
※中国語のサイトは、既に閉鎖。
習近平皇帝陛下が、12月中旬に武漢ウイルス事件を知っていても「1月末ま日まで、秘密にしていた」事実でも化学兵器が疑われますね。
まぁ、感染者・死亡者・遺族には残念な結果です。
感染した人が悪いのでなく、武漢ウイルス自体が悪いのです。
が、武漢ウイルス発生源の中国人民解放軍はじめ世界各国の軍隊が「化学兵器対策」を色々と試す事が出来たのはプラスです。
将来の化学兵器にたいする予備知識が増えて、「化学兵器は意味が無い」と加害者軍に諦めさせる事が出来ます。
余談ですが・・・。
豪華客船の船籍国である「イギリス政府」も、運行会社本社がある「アメリカ政府」も、客船ポンコツ船長もポンコツ船医も「一切表に出ない不思議」を追求する必要がありますね。
ポンコツ船長(イタリア人)は、1月25日に下船した乗客が武漢ウイルスに感染した事を知った上で何も対策をとらなかった。
横浜に入港しても、船長主催「さよならパーティー」を船内各所で開催していました。
日本政府の対応を非難する前に、先ず「ポンコツ船長・ポンコツ船医・運行会社の主張」を世界へ話す事が必要ですね。
この豪華客船の横浜入港を拒否していれば、日本国内の感染者は非常に少なかった可能性があるのですから・・・。

投稿日時 - 2020-02-25 22:14:43

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2020-02-26 09:16:57

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 嘘でしょうね。というかそもそもが都市伝説というか、キャッチーな与太話の類ですよ。
 中国の技術レベル自体は高いものです。民間では当然ピンキリですが、政府が絡むような研究所で、実験動物の流出云々という事はありえません。
 またよく言われる生物兵器の研究云々というのであれば、流出すれば(それこそ今のように)大変な事態になる可能性は極めて高い上に、国際的にバレれば極めて高リスクなわけですから、何重ものセーフティがあってしかるべきです。
 それこそ「謎の大規模爆発事故で街が一つ焼失した」くらいはやるレベルでしょう。

 今のような大量の感染者が出て国内機能がマヒするレベルの事態に陥っている事自体が、企みでも何でもない、通常の大規模感染症事例である事の証左だと思います。
 中国は国土が広大で、食文化も多様で、かつ高速鉄道を始めとした物流関係の整備がすさまじい速度で進んでいます。
 一地方の土着病だった感染症が、爆質的に拡大する条件が揃っている状態なわけです。今回の新型コロナも、そうした事例の1つであろうと思いますよ。
(つまりこの規模の感染症が今後も発生しても何ら不思議ではない、という事ですが)

投稿日時 - 2020-02-25 22:50:44

ANo.1

 
既に発症した患者にワクチンを投与しても意味ない。
ワクチンはウイルスや細菌の毒性を消したもので、感染する前に投与し事前に免疫を作り本当のウイルスや細菌が入ってきた時に免疫が効率よく働く様にするもの。
 

投稿日時 - 2020-02-25 22:09:03

あなたにオススメの質問