こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカ移民ビザ申請 日本人同士の結婚

私は日本在住ですが、アメリカ在住のアメリカ永住権保持者の日本人と結婚しました。私が学生ビザでアメリカにいた頃に知り合い、昨年、彼が一時帰国した際に入籍しました。

そして、そのタイミングで、アメリカの日本人の移民に評判に良い弁護士さんにお願いして、私の移民ビザの申請の手続きを始めました(請願書を提出しました。)

弁護士さんが言うには、1年半~2年とのことでしたが、1年経った今もまだ、NVCからは必要書類や料金の案内はきていません。仕事や子作りなど将来設計が立てにくく、漠然と不安になっています。5年以上とかかかるのであれば、正直、この遠距離で結婚し続けていく自信がありません。

同じような時期(2018年末~2019年始)に手続きを開始した方がいらっしゃれば、その後の経過など教えて頂きたいです。

※同じく日本人同士で結婚された方のブログなども見てみましたが、やはり時期(年度)が違うので、移民法や情勢も違っており、流れ以外は参考になりませんでした。

投稿日時 - 2020-02-27 17:38:46

QNo.9717526

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

グリーンカードホルダーの配偶者の移民ビザ申請のカテゴリーはFamily Second Preference Aだと思いますが、他の申請のカテゴリーや、日本以外の地域からの申請に比べて有利な位置にあると思います。ただ、年間で決まっているVISA発給の枠よりも申請者(つまり競争相手)が多いのは間違いなく、また年度の途中であっても月々の発給の類型が年間枠に達してしまうと、その時点で手続きは打ち切られ、翌年度に持ち越されることになります。どれくらい待ち行列があるのかはわからないと言うのが本当のところで、1年から10年とも言われています。メキシコ、インド、中国などでは何十年かかかることもあるようです。
ただ、発給状況から混み具合を想定することはできるようで、下記を参照しろと複数のWebサイトが言っています。
https://travel.state.gov/content/travel/en/legal/visa-law0/visa-bulletin/2020/visa-bulletin-for-march-2020.html

とは言えこれは現在(あるいは検索で指定した月)の手続き状況を見て、手続きが順調に行われているのかどうか参照するくらいで、あなたが待ち行列のどれくらいのところにいるかまではわかりません。手続きを頼んでいる事務所にまずはこのサイトから読み取れることを聞いてみてはいかがでしょう。
でも、この不安な状況を解決する有効な手立てはなさそうで、お相手がグリーンカード取得後5年を経過しているのであればアメリカ国籍を取得してもらうのが早いかも知れません。

投稿日時 - 2020-03-08 09:42:12

お礼

詳細や具体的なサイトの紹介をどうもありがとうございました!弁護士さんに見ていただいたところ、あと1-2ヶ月でinvoiceが届くそうです。周りに同じ状況の人もおらず、先々月に主人を通して弁護士さんに確認した際にも“待ちの状態なのでとっていただくアクションはございません” ということで、漠然とした不安だけが大きくなっていたので、とても助かりました。感謝しています。

投稿日時 - 2020-03-08 17:00:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問