こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

柔道はなんで投げたら勝ちなんですか?

総合格闘技は相手をノックアウトしたり首を締めたりして勝負が決まりますが、なんで柔道は相手を投げただけで勝ちなんですか?

投稿日時 - 2020-03-02 14:26:36

QNo.9718900

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

今の柔道は戦後講道館でルールが統一されました。
スポーツ化されたのです。
もともと柔道は柔術でした。明治になって武士制度が廃止され
廃刀令が出され、刀無しの戦い方ができました。
それが柔術で必殺技が主でした。
それが戦後GHQによって禁止されて、
安全なスポーツ化した柔道になったのです。

投稿日時 - 2020-03-05 15:54:05

ANo.5

 柔道は「投げたら勝ち」なわけではありません。諸々と細かい背景やルールをザックリと要約すれば「勢いよく綺麗に投げて、背中から落とせば勝ち」です。
(あと押さえ込みや締め技などもありますけどね)
 綺麗に、と言っても何も芸術点云々というわけではありません。投げ技をかけられる側も当然抵抗するわけですが、その抵抗を制した上で綺麗に投げるという事は、つまり「相手の身体をきっちりコントロールして投げる」という事に繋がります。

 柔道という競技の元々の発端は武術であり、人間の身体を効率的に破壊するための技法です。そして人体の構造上、最もシンプルに破壊するためには「頭から落とす」が極めて効率的です。
 体重+落下の勢いで、頭蓋骨や頸椎が破壊されるためですし、また脳へのダメージも期待できます。
 しかしながら、実際に生きるか死ぬかという命がけの場面に直面していれば『効率的』でいいのですが、練習でポンポンと生死にかかわるような怪我を負わせるわけにはいきません。
 そこで逆に、投げとしては最も安全な『背中から叩きつける』事をゴールとして競技化しました。綺麗に投げられる、という事は、その気になれば頭から落とす事も出来る、という理屈です。

投稿日時 - 2020-03-02 22:14:21

ANo.4

ルールだからに1票。

野球でホームランを打ったらなんで1点はいるの?
と同じかと。

投稿日時 - 2020-03-02 15:54:20

ANo.3

柔道は技の掛け合いで 技が決まったら 一本で 勝敗が決まりますが
技が決まらなかった場合投げられても 技あり というポイント制になってます

https://www.tv-tokyo.co.jp/judogs2017/rule/

「有効」が廃止されました
「合わせ技一本」が廃止されました

投稿日時 - 2020-03-02 15:50:10

ANo.2

柔道は相手を投げただけで勝ちではない
ちゃんと勝ち負けをきめるルールがある

投稿日時 - 2020-03-02 15:08:47

それがルールだから。
でも、柔道は「投げたら勝ち」ではありませんけどね。

投稿日時 - 2020-03-02 14:59:31

あなたにオススメの質問