こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

故障の修理

キャノン製のプリンターが突然に要修理の表示がでました。
(購入から約6年です)
オンライオンで修理の見積もりをしたら新規購入と同額の価格となりました。最近では修理するより新規に購入するのが当たり前のことのようになっていますが、よく考えるとこれってやはりおかしくないですか?


※OKWAVEより補足:「キヤノン製品」についての質問です。

投稿日時 - 2020-03-17 21:42:14

QNo.9724617

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

やはり人件費の問題でしょう。
技術者1名が1日に修理出来る件数はせいぜい3台位です。
技術者ですので時給換算2500円位でしょうか?
2万円x25日=50万円x12月=600万円では会社を維持するのがやっとです。というか個人事業主でないと会社を存続出来ませんね。
人件費だけで7000円位ですので、直接的な故障部品、部品のストックコスト、測定器や工具、ステーションの家賃、電算管理費等々の経費を考えれば、何万円もの修理代は致し方有りません。
ビデオデッキの発売初頭の29万円とか80型テレビの90万円とかモノクロインクジェットプリンタの24万円とか普通でしたから、当時から修理コストは変わっていないと思います。
PC本体もPC9801VX4なんか当時の価格で44万円ですよ。
本体のコストダウンの方が激しすぎるのです。

投稿日時 - 2020-03-17 23:34:27

ANo.5

おかしいと感じたとして何か出来ますか?
何も出来ませんよね。
一般消費者は購入したりメーカーに修理を依頼しなければならない立場でそれ以上でも以下でもありません。
一般消費者は買わない権利や使わない権利、修理を依頼しない権利はありますよ。

投稿日時 - 2020-03-17 22:41:09

ANo.4

おそらく故障したのは、印字ヘッドのところだと思います。
であれば、プリンターの肝なので、部品代は新品全体に近い価格になります。
(メーカーはインクで儲けるビジネスモデルなので、本体は原価ぎりぎりのはず)
扇風機のモーターを交換することを想像すれば納得いくと思います。
自動車のエンジンと変速機全交換とか。
さらに工賃や輸送料金がかかるので、新品価格を越えることもあるのではないかと思います。

投稿日時 - 2020-03-17 22:27:39

ANo.3

製造は、流れ作業で機械を用いた大量生産。
修理は、個別作業ですべて手作業。
手間のかかるのは、修理。
残念ながら、おかしくはありません。

投稿日時 - 2020-03-17 21:59:54

>よく考えるとこれってやはりおかしくないですか?
確かにおかしいです。
厳密には、修理のほうが高くなるべきです。
インクで儲けているわけなので、
本体代はもっと安くなるべきであり、
人件費がかかる修理はもっと高くなるべきですね。

>新規購入と同額の価格となりました。
なので、修理で同額だと、おかしいですね。

投稿日時 - 2020-03-17 21:58:02

ANo.1

 
昔から、プリンターだけでなく大部分の製品がそうです。
修理は
・分解
・調査
・解析
・交換
・組立
新品は手順通りに粛々と組み立てればできますが、修理の時は毎回組み立て方法が違います(分解の仕方が違う)だから新品の組み立てより時間がかかる
 

投稿日時 - 2020-03-17 21:57:21

あなたにオススメの質問