こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

友人同士の借金

友人に頼まれて、総額300万貸しました、最初は10万くらいでしたが、回数が増え300万になりました、月1割の利息を払うからと言われ貸しました、途中で、払えないからと話し合いをして、毎月12万円を10年かけて払うと言うので、借用書に1440万を借りて、毎月12万ずつ120回払うと書いてもらいました、300万になるまでに、何度も払えないから貸さないと、言いましたが大丈夫と言うので貸しました、最近、弁護士に相談したらしく、違法な金利で貸しているので、元金すら返済しなくていいと言われたらしく、返さないと言ってきました、8回しか払ってません、違法な金利と知らず貸した私にも落ち度は、あると思いますが、元金だけは返して貰いたいです、どなたか知恵を貸して下さい。

投稿日時 - 2020-03-25 22:25:43

QNo.9727543

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

無理ですね。

無い袖は振れないというのが、相手の最大の武器であり、世間の常識。

交通事故や何かしらの損害賠償に絡んで訴えた側が勝訴して「被告に対して○百万、○千万の賠償金の支払いを命ずる」などという判決が出たとして、その多くは現実に支払われることはない。

理由は単純で「無い袖は振れない」から。

今回の場合は好意で友人に金を貸したようですが、ここまで無頓着に、しかも、無用心に他人に金を貸すこと自体が不自然極まりないですね。

金が余っているのでしょうか?

違法な金利という名目で借金チャラを狙う相手方ですが、それ以前に「ない袖は振れない」という理由だけで借金は戻らないですね。

払う気など初めからないのですから、せいぜい、腕でも首でも持っていけとでも言われるのが関の山です。

したがって、ほぼ不可能ということで、二度と再び他人に金は貸さないことです。

投稿日時 - 2020-03-26 04:56:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

貸した金はあげたと思え。

お金を取るか友人をやめるか2つに1つです。

投稿日時 - 2020-03-25 22:56:13

あなたにオススメの質問