こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

愛知県のコロナウイルスの患者が多いのはなぜですか?

愛知県のコロナウイルスの患者が多いのはなぜですか?

投稿日時 - 2020-03-26 15:24:10

QNo.9727751

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大村知事のが無策のため。
大阪も東京の小池知事も必死になってメッセージを発しています。
全国第二位の感染者を出していながら、いまだに
大村知事は何も発信していません。
彼はミス何とかのエベントには積極的に参加し、
トリエンナーレでは天皇陛下を燃やす映像に何十億円もの税金をつぎ込む。そんな知事なんです。

投稿日時 - 2020-03-27 11:18:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

愛知県の始まりは、ダイヤモンド号で陰性となった人、大阪かどこかのクラスター感染の人、東京のタクシーの宴会の人、のだれかの人と濃厚接触した人が、最初にもってきたはずです。

投稿日時 - 2020-03-27 09:55:01

ANo.6

 昨今の日本の教育が悪い!

 関係ないだろうと思われるかもしれませんが、織田信長の昔から、愛知の兵は弱いのです。

 先の戦争時も、「またも負けたか⚫連隊 (愛知あたりの人を中心にした連隊)」と揶揄されたのでした。

 問題は、「なぜ弱いのか」ということ。

 尾張名古屋あたりは昔から商業・交易が盛んで、そういう所の人は大もうけを狙ってしばしば「逆バリ」というのをやったんです。他人と同じ事をやっていちゃいけない、と考えるのが伝統です。

 つまり、上が「右!」と号令すると「左」を向くヤツが必ず、相当数出るということなんです。

 吉宗が「節約しろ!」と怒鳴ったために火が消えたようになった江戸を横目に、百花繚乱の乱痴気騒ぎをやって、おかげで名古屋では文化・演芸などが栄えたのは有名な話。悪いことばかりではありません。

 独自判断が昔からできたのです。で、上がなんと言おうと、「こりゃダメだ」と独自に判断できた。そう判断すると、たとえ「突撃命令」が出ても従わず、仲間を見捨てて逃げる。だから連隊は弱かった。

 それに「他人がどう思うかではなくて自分がどう思うかを大切に」という昨今の教育が輪を掛けたんじゃないか、と思います。


 「自宅から出ないように!」とお上が言うと外出して、「多数集まるな」と要請するとコロナパーティーをやる、人が出そうな地域。その結果が、美濃・尾張にならないことを願うばかりですが、もともとそういうお国柄です。

 他県の患者数にあまり興味がないので、愛知県のコロナウイルスの患者が多いかどうかは知りませんが、今回はその独自性が悪く出たのではないでしょうか。

 感染したご老人たちには迷惑な話だろうと思います。

投稿日時 - 2020-03-26 21:18:15

ANo.5

大村秀章がアホだからではないか>

投稿日時 - 2020-03-26 19:01:02

ANo.4

海外からの帰国者が発端で、その濃厚接触者が多かった気がします。

投稿日時 - 2020-03-26 16:29:13

ANo.3

コロナグループの本社があるからです

投稿日時 - 2020-03-26 16:27:18

ANo.2

モーニングで、喫茶店に良く行くからですかね。
地域文化もあると思いますけどね。

投稿日時 - 2020-03-26 16:14:59

ANo.1

 おそらく感染ルートと関連があるのでしょうが、マスコミは報道しようとしませんね。四大都市(東京、名古屋、大阪、神戸)を繋ぐ基幹道路網で感染が広がっているように感じます。感染源となるクラスター(小集団)の移動ルートと関連があるのでしょうが、具体的な言及をマスコミがしようとしないのでわかりません。

 新型肺炎の感染患者の多くは人との接触が桁違いに多い有名人で、人との接触が少ない人は感染者が少ないようです。政治家、芸能人、ジャーナリストなど、多くの人と接する職業の人に感染者が増える傾向があるようです。有名人と接する時は注意が必要でしょうね。

投稿日時 - 2020-03-26 15:34:43

あなたにオススメの質問