こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エアコン 冷房は設定温度でも止まらないのはなぜ

エアコンを買いに行きました。
店員さんによると、暖房は設定温度になると運転が止まるそうですが、冷房は冷房は止まっているが送風が動き続けていると言われました。
このちがいはなぜなのでしょうか?

投稿日時 - 2020-03-27 05:49:22

QNo.9727936

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

通常人は風があると冷たく寒く感じます。
それで暖房時は室外機が動いている場合は温かい風が出るのですが、室外機が切れると暖かくない風が体に当たって寒く感じることになりますから送風を切ります。
冷房時は風があると涼しいのですが、風がなくなると体から出るわずかに出ている汗が蒸発しなくなって暖かく感じます。
それで体感的に暖房時は送風を切った方が暖かい、冷房時は送風を続けた方が涼しいことになります。

投稿日時 - 2020-03-27 07:56:23

お礼

回答ありがとうございました。
よくわかりました。

投稿日時 - 2020-03-28 11:16:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

暖かい空気は上に、冷たい空気は下に溜まる事は理解していると思います

暖房時に風が止まるのは暖かく無い風(冷風)が吹き出すのを防止する為です

暖房時に送風になると天井付近の温度より吹き出す風の温度は低くなります
すると吹き出した風は下に降りてくるので人間は冷風感を感じてしまいます
この為に暖房時は風を止めます

冷房時は冷房によって元々冷たい空気が下に溜まっているので暖房時より温度差を感じにくいので送風になります

投稿日時 - 2020-03-27 06:24:52

お礼

回答ありがとうございます。暖かい空気、冷たい空気のことは分かりました。
ところで、冷房時にも送風が止まってくれると、もっと省エネになると思うのですが、なぜ動いているのでしょうか?

投稿日時 - 2020-03-27 06:40:52

あなたにオススメの質問