こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

比叡山延暦寺焼打ち。

延暦寺は、明応8年(1499年)細川政元に攻撃(焼打ち)されています。
その後、元亀2年(1571年)には織田信長により焼打ちされています。
延暦寺の堂塔の被害は、どちらの焼打ちの方が酷かったのですか。

Wiki「比叡山焼き討ち」には、
「考古学者である兼康保明によると、明確に信長の比叡山焼き打ちで焼失が指摘できる建物は、根本中堂と大講堂のみで、他の場所でも焼土層が確認できるのが、この焼き打ち以前に廃絶していたものが大半であったと指摘している。」とあります。
“廃絶していたものが大半”だそうです。

よろしくお願いします。

Wiki「比叡山焼き討ち」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E5%8F%A1%E5%B1%B1%E7%84%BC%E3%81%8D%E8%A8%8E%E3%81%A1_(1571%E5%B9%B4)

投稿日時 - 2020-04-03 20:09:31

QNo.9730855

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

最近の研究では信長は焼き討ちを行っていないという説もあります。

焼けても小火程度だったとか。

※サラッと読んで引越しどさくさで本が行方不明になってしまったので詳細が説明出来ません。

当時、僧侶らによる失火もかなりあったそうなので、焼き討ちだったのか失火だったのかは判断できないようです。

投稿日時 - 2020-04-04 08:32:05

お礼

ご回答ありがとうございます。
信長による焼打ちは、従来から言われているような「堂塔ことごとく焼き尽くす」ような酷いものではなかったようです。
では、なぜ『信長公記』に「堂塔ことごとく焼き尽くす」と書いたのだろうという疑問が出てきますが、これはまた後で考えます。

投稿日時 - 2020-04-04 21:00:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

明応の焼き討ちの方がひどかったと思います
信長の比叡山焼き討ちは確か
信長のせいにするために延暦寺の僧侶たちが
自分たちで放火したって話がありますし

投稿日時 - 2020-04-04 19:03:52

お礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、信長のせいにしたくもなるでしょう。

投稿日時 - 2020-04-04 21:07:01

ANo.1

wikiによると、細川焼き討ちで焼かれたのは主要伽藍など、織田焼き討ちでは堂塔のことごとく、とあるので織田のほうが大きかったのでしょう。
また、以前に廃絶した分には単純火災もあったかもしれませんし、山門惣持院炎上時のものもあるでしょうから=他は細川分ということでもないと思います。

投稿日時 - 2020-04-03 21:35:49

お礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、山門惣持院炎上もありましたから、細川か織田か、どちらが酷かったかというような聞き方はまずかったです。

投稿日時 - 2020-04-04 20:42:30

あなたにオススメの質問