こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

飛行機搭乗前PAで数人が呼ばれる理由は

すでに50年近く、年に1回程度の割合で、LAX - TYO (NRT/HND) を往復していますが、過去に2度ほど成田または羽田空港の搭乗口で待っている時私の名前で「搭乗口カウンターまで来てくれ」と呼ばれたことがあります。

それ以前は他人が呼ばれると、何かチェックイン情報に不備があるのでそれを修正するため呼ばれたのかなと思っていました。しかし私自身が呼ばれて行ってみると、私の場合は衝立の裏に回され身体検査のようなことをさせられました。

保安検査をしっかり通っているので武器や危険物など持ってはおらず持ち込みバッグの検査ではなく、何か試験紙のようなもので服や靴を擦っていたので多分 Agriculture 関係の検査をしたのかと思います。しかし他にも自分と同じような風体の搭乗客がいるのになぜオレだけ(選ばれて!?)呼ばれたのか、何を基準にオレを選んだのか、気分はいいものではありませんでした。

係員に「なぜオレなのか」を聞いたところそれには答えず「米国 TSA の要望ですので」とだけの答えでした。私は帰化市民なので母国が言うならそれに従わなければなりません。

すいません、この状況下家に籠って何もすることがなく下らない質問を出させてもらいました。

投稿日時 - 2020-04-04 01:56:45

QNo.9730962

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No.3への補足回答です。

>wikipedia のリンクに行ってみましたが以下の理由で内容は表示されませんでした。
>Wikipedia does not have an article with this exact name.
 失礼しました。URLがうまく貼れていませんでしたので参考URL欄に再掲しました。英語ですがご覧ください。
こちらには
Selection criteria
Neither the TSA nor the airlines publish the criteria that are used when boarding passes are issued to identify passengers who will be given extra screening or be denied boarding.
との記載のうえで考えられる例が幾つか挙げられていますが、これはあくまで例示でしかありません。「オレはここには該当しないのに何故だ!」とおっしゃることでしょうが、アメリカ在住の質問者さんならおわかりのこと、TSAという政府機関が「理由を公表しない」といえば公表しないでしょう。
それでもどうしても理由を知りたいーーというのであればぜひTSAにお聞きください。アメリカ市民が聞けば教えてもらえるのかもしれません。

参考URL:https://en.wikipedia.org/wiki/Secondary_Security_Screening_Selection

投稿日時 - 2020-04-06 06:58:02

補足

>TSAという政府機関が「理由を公表しない」といえば公表しない

それは当然ですね。特に政府機関からの「お達し」に文句をつけても何も反応してくれません。意見、反論を受ける場合は予めそのような機会を用意してくれています。

よって ANA の係員も指示された項目を果たしただけで彼らにも文句はつけられません。ただ LAX では Global Entry と同じ意味合いの TSA Pre✓ 保持者には保安検査で優遇されているのに、なぜ成田空港では TSA Pre✓ を持つ旅行者に疑いをかけ身体検査をしたかです。

ランダムだろうという説でも、ランダムの方法になぜ TSA Pre✓ 保持者を除外していないのか不思議でなりません。TSA Pre✓ 取得にはお金を払い時間を割いて面接にも出向いています。成田空港でも TSA Pre✓ 保持者の特典が効いてほしいものです。

それより数年前、羽田空港からデルタで帰る際もデルタの職員から呼ばれ身体検査を受けました。この時は TSA Pre✓ には登録しておらず、風体も前出と同じ格好でさらにセガレからもらった US Army Camo Cap を被っていたので、戦争好きか何かに間違えられたのでしょう。よってこの時は呼ばれても仕方がなかったと承知しています。

投稿日時 - 2020-04-06 14:02:17

お礼

再度のご返事、ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-04-06 14:02:26

ANo.3

それ、SSSS(Secondary Security Screening Selection)ですね。
https://en.wikipedia.org/wiki/Secondary_Security_Screening_Selectionhttps://en.wikipedia.org/wiki/Secondary_Security_Screening_Selection

成田空港出発時に目出度く選定されて搭乗ゲート裏で2次検査を受けた経験があります。まぁこういう検査があることは知っていたので動揺することも文句を言うこともなく淡々と受けましたよ。
参考URLの記事に書かれている通りオンラインチェックインもキオスクを利用したチェックインも出来なかったし、その後に空港の航空会社カウンターで発行された搭乗券にSSSSと記載されていました。

>何か試験紙のようなもので服や靴を擦っていたので多分 Agriculture 関係の検査をしたのかと思います。
  Agriculture 関係ではなくETD(Explosives Trace Detection System、ふき取り式爆発物検査装置)を使う爆発物検査です。LAXなどアメリカの空港の保安検査場でも紙を指先になすりつける同様の検査があります。見られたことはありませんか?

>他にも自分と同じような風体の搭乗客がいるのになぜオレだけ(選ばれて!?)呼ばれたのか
>係員に「なぜオレなのか」を聞いたところそれには答えず
 ランダムで選ばれるーーという建前ですが、テロ対策である以上は選ばれた理由が開示されることは無いと思いますけどね…

参考URL:https://www.lifehacker.jp/2017/10/171003-what-it-means-when-you-get-ssss-on-your-boarding-pass.html

投稿日時 - 2020-04-05 10:47:15

補足

なるほど、それで全て納得です。wikipedia のリンクに行ってみましたが以下の理由で内容は表示されませんでした。

Wikipedia does not have an article with this exact name.

私は TSA の TSA Pre✓® に登録しているのでボーディングパスにもそれが記されているので LAX の TSA 保安検査でも長い列に並ぶことなくスイッと通っています。また去年の日本行きでは ANA を利用しましたが、予約購入の時 Known Traveler Number 記入の欄がありそこに TSA Pre✓ ナンバーを入れました。

よって LAX 出発の際は ANA 発行のボーディングパスにもその旨が記されていたのに、成田出発の時は TSA Pre✓ ナンバーが反映されてなかったようで身体検査で呼ばれる羽目になったと思います。後から考えるとあの検査で呼ばれたことが非常に屈辱的だと感じています。

>ランダムで選ばれるーーという建前です

私はランダムに選んでいるとは思いません。多分ですが、あの日は預け入れ荷物がなかったのですがオートチェックインでプリントした用紙をなくしてしまい、チェックインカウンターへ行ってボーディングパスを発行してもらいました。

私は四国で歩きお遍路をするため毎年日本へ行っているので LAX を出て帰ってくるまで服装もハイキング姿のイッチョライで、またあの日はその年最初の夏日の中、出発時間の数時間前まで大宮の交通博物館へ行ったりなどしてかなりの汗をかいてしまいました。

そのこともあり他の海外旅行者とは違った風体だったかも知れませんし、それで出発カウンターの係員は身体検査をすると判断したかも知れません。ただ私は TSA Pre✓ を持っているので係員がそれを確認していれば身体検査をする対象と判断しなかったかも知れません。勝手な想像ですが。

投稿日時 - 2020-04-06 01:31:11

お礼

補足の追加、、、

当地の日本語 SNS でも、ある人は「自分は人相が非常に悪いので選ばれた」と言っていましたが、やはり機械的な”ランダム選択”ではなくカウンターの係員が毎フライト数人を選ばなければならないので選んでいる、ような気がします。

関連サイトも見つけ出していただき的確なご回答、大変ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-04-06 01:49:55

ANo.2

こちらに参考になることが記載されているかもしれません。
https://www.risktaisaku.com/articles/-/3695

身分や立場を守るためには しっかりと仕事をしているふりをしなければいけないのでしょう。日本の公務員などもそうです。

投稿日時 - 2020-04-04 11:29:56

補足

質問文の説明が不十分だったのか、リンク先の文章では私の知りたい項目はありませんでした。

呼ばれた場所は搭乗口カウンターなので、勿論空港保安検査官はおらず去年の場合は ANA を使ったので、ANA の女性係員が私を調べました。

投稿日時 - 2020-04-05 01:19:17

お礼

呼ばれたのは私を含めもう一人二人いたと思いますが知りたかったのは、チェッキングカウンターから搭乗口カウンターまでの間で客と接する ANA 職員の誰かがなぜ私を選んだのか、なのです。

早速のご返答大変ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-04-05 01:32:51

ANo.1

私の経験上思いつくことですが。

一つは,ランダムに頻繁に渡航歴があるひとから薬物の運搬などに関わってないかをチェックすることが要請されているケース。
紙のチケットばかりのときは,家族で移動しているさいに奧さんだけ印がはいっていて,それがあると必ず呼ばれて身ぐるみはがされてチェックされる。何故かと聞くと,ランダムスクリーニングで奧さんが当選したの。といたずらっぽく言われたことはあります。

ただ検査が薬物系か生態系のチェックのようですので,あなたの預けた荷物に警察犬が反応したのではないでしょうか。預けた荷物なのであなたからすればいきなり名前を呼ばれたわけですが,裏の方で警察犬が荷物に反応したけど中身は普通だったので,念のため本人の衣服から薬物などが検出されないかチェックしたのかもしれないですね。
余計なお世話ですが,
キウイを飛行機に乗る前に食べたりされませんか?
警察犬はキウイの匂いを頻繁にある特定の薬物,多分大麻かなにかと間違えると言われています。その匂いなどに反応してスメアチェックをされたのであればご愁傷様という感じです。

ご参考までに。

投稿日時 - 2020-04-04 02:15:55

補足

まず最初に私は過去何10年と年に1度以上の海外渡航はありません。また日本のどこの国際空港でも出発のチェックインから搭乗まで省察犬がかかわるところはありませんよね。預け入れた荷物の運搬ルートの事は分かりませんが、私は到着時回転台で荷物が出てくるのを待つ時間がおしいので、基本、機内持ち込みバッグに全て収まるようにして旅行に出ています。特に LAX の到着荷物受け取り場所は最悪です。

Carry-On サイズの 25L バックパックと女性用ハンドバックに相当するが大きめの手持ちバッグさらにお遍路用の菅笠だけです。去年もそのようにしました。

投稿日時 - 2020-04-05 02:22:14

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-04-05 02:22:49

あなたにオススメの質問