こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不正を行う歯科医師や医師をなくすためにどうすれば

歯科で治療をしてもらっていますが、歯科医師の説明で「おかしいな」と思う点があり、歯科医師会等に問い合わせて調べたところ、どうやら虚偽の説明であるらしいことがわかりました。

一般人の私から考えると歯科医師の虚偽の説明はほとんど詐欺で
歯科医全体に対しての不信感を持ってしまうほどです。

例えばオレオレ詐欺の電話がかかってきたら、警察に通報しますね。
それを受けて警察は捜査をし、検挙すると思います。

ところが厚生局に訴えても、この歯科医師に対しての指導、注意はできないといいます。
(以前にも別の歯科医院でトラブルがあり、そのときは指導してくれたので、担当によるのかもしれません)
保健所に訴えると、記録しかできないといわれました。
歯科医師会に訴えると、実害がでていないので指導はできないといいます。
警察は取り合ってくれないだろうと考えて連絡をしていません。

しかも厚生局では担当部署が違うとか、教えてもらった電話番号がまちがっていたり
保健所では「電話をつなぎます」と言って電話を切られたり(それも連続3回)
で、ほぼ反日がつぶれました。

虚偽であることの確認やそれを正してもらうための行動をおこすために
虚偽の説明をされた(被害者といってもいいかも)側のハードルが高すぎると感じました。

また、このような歯科医に対して厳しい対処をしなかったり
患者のクレームをひとつひとつ丁寧にとりあげて改革しないようでは、
不正がはびこり、大げさかもしれませんが、日本の医療はよくならないと思います。

と、愚痴をいってばかりでもどうにもならないので、
不正を行う歯科医師や医師を減らし、安心して医者にかかれるようにするために
私たちにできることはないでしょうか。

また、歯科医院や診療所などで、こんなひどい目にあったという体験談もおきかせいただけると、参考になります。

投稿日時 - 2020-04-04 14:01:12

QNo.9731114

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

歯科個人開業医は、治療を医師資格の無い助手に行わせてるところが殆どです。
無痛治療を謳ってる所は、麻酔を使って乱雑に治療するため、麻酔が切れた後に頭全体に激しい痛みに襲われ、二度と行ってません。
少し治療して、また次回と何度も通わせ、診療費を稼ぐ手口です。
最後にどの医者でも患者を見下した態度が嫌いです。

投稿日時 - 2020-04-04 15:09:46

お礼

歯科個人開業医は、治療を医師資格の無い助手に行わせてるところが殆どです。
回答ありがとうございました。
麻酔がきれたあとに激しい痛み・・・たいへんだったでしょうね。
トラウマになってしまいそうですね~。

>少し治療して、また次回と何度も通わせ、診療費を稼ぐ手口です。

私がいま通ってる歯医者もそんな感じです。
外科の先生に歯医者で治療を受けていてあと2か月かかるといわれてい
ることを言うと
「早くして、というと早くやりますよ、歯医者はw」
といわれました。

投稿日時 - 2020-04-04 22:24:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

難しい問題ですね

不要な治療を行なって治療費を高く取るような医師は免許剥奪でいいと思うんです

ただ、患者さんに正直に難しい術式説明をしたりするより、ちょっと嘘を交えて分かりやすく説明するようなお医者様は大変ありがたいですよね?
例えば鬱病を「心の風邪」なんて言い回しはとても良いと思いますが真実ではありません。

私達にできることは、信用できるお医者様を見つけることでしょう。口コミとか紹介とかが大事だと思います

投稿日時 - 2020-04-04 15:43:19

お礼

回答をありがとうございました。
>不要な治療を行なって治療費を高く取るような医師は免許剥奪でいいと思うんです
そうですね、私もそう思います。
しかし、どこに通報しても、ほとんど無視ですね。
こういう状態を変えるいい方法はないかと本当に悩みます。

>ただ、患者さんに正直に難しい術式説明をしたりするより、ちょっと嘘を交えて分かりやすく説明するようなお医者様は大変ありがたいですよね?
例えば鬱病を「心の風邪」なんて言い回しはとても良いと思いますが真実ではありません。

うつ病を心の風邪というぐらいはいいと思います。
実際に「理解させるためにちょっとくらい嘘をついてもいい」と考えている医者はいますね。
歯チャンネルというサイトの書き込みで、歯医者さんがそういうような内容のことを書いていました。
その歯医者さんが言うには、患者さんはなかなか納得しないが、必用な治療なので、治療を指せるためにちょっとした嘘をつくのはよいことである、というのです。
知覚過敏で薬ではおさえられないが、虫歯でもないのに削って詰め物をすることを嫌がる患者さんがいるので「虫歯」だと言っているというようなことであったと思います。

しかし、私はこういう態度ではよくなく、やはり正しいことを伝えるべきだと思いました。
そのうえで、患者がどうしても削るのは嫌だということになれば、それは患者さんの意向を尊重するべきではないかと。

信用できるお医者様を見つけることができれば本当にいいですね。
しかし、医療に素人である患者が、よい医者を見極めるのは難しいですね。
患者のほうでもある程度知識をもって医者にかかることが必要であるかもしれませんね。

投稿日時 - 2020-04-04 22:16:31

あなたにオススメの質問