こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

作家の日常

作家に対しては、誰しも少し憧れの気持ちがあると思います。
・自分の考えたことが本として残る。
・サラリーマンのように誰かの指示・命令に従うことがない。
からです。

作家の方にも、いろいろあり、ピンキリだとは思いますが、毎日、どのような感じで、1日を送られているのでしょうか?
何時頃起きて、何時に仕事を初めて、何時頃酒飲んで、テレビ見て寝られるのでしょうか?
書く気が起こらないときは、1日中、何もしないのでしょうか?

本を書くには、(書く)技術力より「書きたい」「伝えたい」という燃えるような情熱の方が必要なのでしょうか?

投稿日時 - 2020-04-05 09:51:32

QNo.9731448

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 複数名の文筆業(作家だけでなくライター、脚本家等含む)とお話しする機会に恵まれた事がありますが、完全に各員バラッバラでした。

 元々がサラリーマンで、その当時の就業時間と休憩時間を順守しているという方もいます。
 1日どころか1月の間ダラダラと過ごし、スイッチが入ると3日間寝ずに原稿用紙数百枚の仕事を完遂して、またダラダラする人もいます。
 そもそも会社員などを続けながら書いておられる方々も多いです。通勤時間とか休憩時間も使っているようです。

 技術や熱意については、とあるプロの作家先生は
「食っていくだけなら、普通の会社員をやる方がよっぽど楽。作家に限らず、表現で食べていくというのは『なる』ものではなくて、『なってしまう』か『それしかない』か、そういうモノだ」
 という事だそうです。

投稿日時 - 2020-04-05 12:40:43

お礼

>1日どころか1月の間ダラダラと過ごし、スイッチが入ると3日間寝ずに原稿用紙数百枚の仕事を完遂して、またダラダラする人もいます。

1カ月を3日だけ働いて過ごせたら、いいですね。でも、スイッチが3カ月ぐらい入らなかったら、ヤバイですね。(汗)



>「食っていくだけなら、普通の会社員をやる方がよっぽど楽。
>作家に限らず、表現で食べていくというのは『なる』ものではなくて、『なってしまう』か『それしかない』か、そういうモノだ」

やりたくない仕事でもやらされて、普通の会社員も、しんどいですけどね。
やはり作家として生きていくのは、余程、才能や運がないとやっていけないかもしれませんね。

投稿日時 - 2020-04-05 15:45:55

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問