こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

発電機のリコイルスターター

ホンダEG550hipooという大分昔の発電機を使用しています。先日、エンジンを掛けようとした時に、いつもなら紐を少し引っ張るだけで紐が引っ掛かりエンジンを掛けられていたのですが、その時から紐を60~70cmくらい引っ張り出さないと引っかからなってしまい、引ける長さが短くすごい不便になってしまいました。ネットで修理方法を検索してみたのですが、紐が切れた時の交換方法は出てくるのですが、この修理方法が見当たりませんでした。ちょっとしたことで直るような気もするのですが修理方法わかる方お願いします。

投稿日時 - 2020-04-06 19:18:18

QNo.9732054

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

修理と言うより油さし位で行けるかも

リコイルスターター(引っ張る紐)がエンジンからネジ3本か4本位で外れますので
外して、紐本体にのみにして紐を引っ張って内部か外側から爪が飛び出して来るようにしてあげれば良いです

濃い油(エンジンオイル)より薄い油(CRC等さらっと)系を、その爪の支点に吹き付けすれば良いと思います(濃い油はホコリ・ゴミを吸着してしまう)

リコイルスタータのバネを押さえているネジが有りますが、外さない様に
はめ込むのに慣れるまで大変です
紐にCRC等がかかっても大丈夫なので、油系を注ぐのでしたら隙間から
バネが効かなくなったら分解します

投稿日時 - 2020-04-06 21:32:09

お礼

修理できました。20回ほど引っ張りましたが、その都度引き始めで引っ掛かり大丈夫でした。助かりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-04-07 13:38:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問