こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

マスクはどうなった?!!

マスクが品薄になったたとき政府は
すぐに流通にのりますから安心してくださいって
広報してたので
それを信じた私はいまだにマスクが手に入りません。

まだ転売されてるんでしょうか。

今日の読売新聞のチラシに
夢グループより30枚3600円で出てました。
これって格安なの?

1世帯2枚のマスクがまだ送ってきてません。
医療従事者が優先ですので、こちらは充実したのでしょうか?

まさか5月に配布なんてありえませんよね。
イタリア・スペインは最近落ち着いてきたようですね。

投稿日時 - 2020-04-08 18:30:31

QNo.9732761

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

今日のニュースでは、全世帯への布マスク配布の関連経費が466億円に上ることが明らかになったそうですね、それで収まればいいんだけど。

投稿日時 - 2020-04-09 21:54:37

ANo.6

確か、読売新聞の30枚3600円は、洗える素材のマスクでは。
10回洗えば、かなり安くなりそう。

投稿日時 - 2020-04-09 15:46:05

ANo.5

医療機関に配布するため政府が大量に買い占めてます
このために市場に出回りにくくなってしまっているのですが
代用として何度も使える布マスクを配布したのです

投稿日時 - 2020-04-09 00:15:31

ANo.4

マスクより消毒液の方が良いんですけね。。。
マスクは、加害者にならないようにするもの
ですからね。

投稿日時 - 2020-04-08 22:58:40

ANo.3

 私自身は何年も前から電車に乗るのにマスクが必要でしたが、こういう変人さんの数が少なかったので以前は足りていました。現在、すべての職業人が一日1枚、さらに正しいマスクの使い方をするなら電車やバスで往復するひとは追加で1枚、児童学生が1日一枚のマスクを欲しています。使い捨てマスクなら需要は一日ざっと3千万枚というところでしょう。つまり国民の需要を満たす生産量は毎月9億枚です。私が言うのは適当な数字ですが当たらずと言えども遠からずと言ったところでしょう。職業人と公共交通機関の乗客数と児童学生の数が違うというなら修正は簡単です。数字の大小は関係ない。需要に足りるかどうか、それだけのことです。マスクの品薄の原因は転売ではありませんでした。転売しても総量は変わらない。転売によって高い金を出せば手に入った状態から、転売禁止によって一日中薬局の前で並ばなければ買えない状態に変更されただけです。転売家は、金を出せば誰でも買えるというそれなりの価値を生産していました。花火大会の夜のバカ高いコイン駐車場と同じです。

投稿日時 - 2020-04-08 20:43:07

ANo.2

私が知った情報ではマスクの生産量目標は月産6億枚だったかな?
まだその目標には届いていないと想像しています。
恐らくは生産枚数の内の多くは医療関係に優先的に配布されると思います。
閣議の報道写真や安倍首相の会見のニュースを見るとほとんど全ての方々がマスクしてますよね、あの人たちや阿部明恵さんをはじめとする御家族の方々が朝5時から並んでマスクを買っているんでしょうか?
警察官も全員マスクしてますね・・・・
そう考えると実際に庶民に回ってくるマスクの数は一体月間何枚になってるのか???
とても6億枚全部が公平に全国民に回ってくるとは思えません、公平に回ってきても一人当たり月間5枚ですものね。
一世帯二枚の布製マスクだって、数千枚のマスクを作るのにどれだけ時間が掛かるのか?早くても夏から秋以降の配布になるのではと想像しています。
私はここまで騒ぎが大きくなる前に某通販サイトで中華製のマスクを発注しましたが一枚70円でした、輸送に一か月もの時間が掛かり商品到着前にクレジットの引き落としがされました。
外出の時は完全に三密を避けていますので、マスクは使っていません。

投稿日時 - 2020-04-08 19:14:55

ANo.1

売られているのをたまに見かけるようになってきていますね。

医療機関などには、政府から使い捨てマスクが送られてきたというツイッターなども流れていましたね。

1世帯に二枚のマスクもまぁ、数が多いですから、多少時間はかかるでしょう。

投稿日時 - 2020-04-08 18:46:33

あなたにオススメの質問