こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

65インチの液晶テレビが10万円をキリましたがナゼ

65インチの液晶テレビが10万円をキリましたが いったいどういうカラクリになっているのでしょうか??。

投稿日時 - 2020-04-08 23:21:50

QNo.9732869

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大型液晶パネルの生産コストが低下
ほぼ同じ技術、内部基板で65インチ、43インチが作られている
と思われます。

東芝がテレビ事業を譲渡したハイセンスのテレビが気になっています。
価格.comで10万円を切ったハイセンス65S6E [65インチ]
https://kakaku.com/item/K0001229319/
VGP の4部門を受賞したハイセンス 43E6800 [43インチ]
https://kakaku.com/item/K0001155734/
の機能紹介を比較すると内容はほぼ同じです。
https://www.hisense.co.jp/tv/65s6e/
https://www.hisense.co.jp/tv/43e6800/

投稿日時 - 2020-04-09 07:32:06

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

液晶テレビのコストは、制御基板部分と液晶パネルに集中していると思われます。
制御基板部分は、新規機能とか盛り込まなければ汎用品でまかなえるので、すでに大幅なコストダウンは無理でしょう。つまりコストを下げるには液晶パネルの製造コストを下げることが必要で、それが可能になったから大型液晶テレビの値段が下がってきたのだと思います。
液晶テレビに付加価値があるなら高止まりもあったでしょうが、高級路線は有機ELにシフトしてしまっているので、新規機能を搭載できないメーカは価格競争しか手がないということかと。

投稿日時 - 2020-04-09 08:18:30

ANo.2

 考えられるのは、

(1)海外の、聞いたこともナイようなメーカー製ではないか。

(2)従来品を見切って在庫を一掃し、これからは4Kや8Kなどに注力していこうと考えているメーカーの在庫処分品ではないか。

(3)販売店が一定量の製造をメーカーに発注して作らせた買取保証付きの特別品(機能・性能落ちは覚悟で性能の悪い汎用部品等を使用)ではないか。

 という3点ですね。


 数年前に買った我が家の茶の間のテレビは、今も色がとても綺麗です。

 最近、私の部屋に置くためにちょっと小型のを買いに行ったのですが、国内メーカーがどこかを問わず、全製品の色やクッキリ感が数段落ちていてガッカリしました。値段はかなり安くなっていましたが。

 なので、(3)の可能性が一番大きいかなぁと思います。

投稿日時 - 2020-04-09 02:03:09

ANo.1

>65インチの液晶テレビが10万円をキリました

「すべての」65インチの液晶テレビが10万円を切った
「ある」65インチの液晶テレビが10万円を切った

どっちを想定されているんでしょうか。

投稿日時 - 2020-04-09 01:24:56

あなたにオススメの質問