こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転職について

コロナが原因ではありませんが、4月から無職になった37歳男です。
この状況下で転職活動をするのは無謀ですが
住宅ローンの支払いや食品、光熱費、税金も払えなくなり生活ができなくなるので4月中には何が何でも職に就かなければならない状況です。
皆さんならどうしますか?お知恵をお貸し頂けたらと思います。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2020-04-09 02:11:35

QNo.9732914

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

生活のためにはとりあえず今でもできる職種に短期間ついて、収束してから新たに就活をしたらいいと思います。

男性ですから配送関係、流通があるのでは。食品医薬品関係の卸や倉庫などもありそうです。アマゾンや楽天などのネットショップ関係は求人があるかもしれません。

投稿日時 - 2020-04-09 11:32:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

どうしますかも何も就職活動をします
ハローワークと求人誌です

失業保険がある程度使えるなら資格取得も検討します

投稿日時 - 2020-04-09 07:24:53

ANo.4

 私であれば「政府や各自治体の対コロナ経済支援を受けて当座の生活を確保しつつ、良い求人を探す」ですね。

 この状況下で転職活動を進めるのは中々にリスキーですし、そもそもこの情勢で求人を出し続けている会社には、危機管理意識が不足していたり従業員の健康を考えていかったりする、いわゆるブラック気味な会社が結構な割合で含まれているように思えます。
「4月中には何が何でも職に就かなければならない」という意識での転職活動は外れを掴む可能性も高いので、もう少し余裕を持ちたいところです。

 コロナが原因ではないとの事ですが、このタイミングでの失職ですから、「コロナの影響だ」と貴方が主張すればどうにでもなるでしょう。少なくとも影響がないと証明する事は不可能ですからね。

投稿日時 - 2020-04-09 06:17:33

ANo.3

コロナで求人数が少なく面接してくれるかですが、
無謀でも転職活動するしかないでしょう。
やらなきゃなにもかわりませんよ。

投稿日時 - 2020-04-09 06:12:42

ANo.2

就職支援関係の仕事をしています。
私の担当している方たちも求人件数が極端に減りとても苦労をしていますが、それでも求人はありますので、ひたすら応募をして面接の機会を作るしかないと思いますよ。
少しでも気になったところはためらわず応募。面接までいかれたらその企業について色々と尋ね、続けられそうだと思いそして内定をもらえれば働ける。
この状況下だからこそ人手不足となっている企業もあります。
背に腹を変えられない状況であるなら、まずは働かせていただける企業を見つけるしかないと思いますよ。自分の好みは二の次です。最低限の希望は必要ですが。先月末から今月に入って内定をもらっている人が数名います。
可能性はゼロではないと思っています。

投稿日時 - 2020-04-09 02:38:24

ANo.1

あちこち歩くとコロナウイルスに感染する可能性は
否定できない、失業給付を受けるか親類に支援して
もらうのが現実的です。

投稿日時 - 2020-04-09 02:37:00

あなたにオススメの質問