こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

iPad をAirPlayでアップルミュージック聴

iPad をAirPlayでアップルミュージック聴いてます。
音質改善で良い方法はネットワークオーディオプレーヤーで聴く事かと思います。
MacでDAC使いアップサンプリングの方法もあります。
中古Mac なのでいつまで最新のOS にバージョンアップ出来るかだと思います。
他にアップルミュージックの音源を改善するコスパよい方法はありませんか。
ただし違法性のある使い方したくないです。
教えていただいたと思います。
お願いします,

投稿日時 - 2020-04-09 03:28:03

QNo.9732921

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.2です。

なるほど、難しいですね。

 DENON DNP-800NE
 マランツ NA6006
 ヤマハ WXC-50
 ヤマハ NP-S303
このあたりが、AirPlay対応ネットワークオーディオプレーヤーの売れ筋です。

クラシックは特に重箱の隅までフォーカスするような聴き方をされがちですから、録音の良否も目立ちます。
アップルミュージック音源の限界に当たってるのかもしれませんね。

今回は残念な回答しかできませんでした。ごめんなさい。

投稿日時 - 2020-04-12 00:12:49

お礼

どうもありがとうございます。実はDENON製品持ってます。
好みの音になってます。もっとと人間の欲がありました。

投稿日時 - 2020-04-14 10:47:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

台湾製と言うのは「CZ-1」だと思うのですが、これは左右の音のクロストークで前方定位を実現したという高額商品で、この手法は音が濁り生の原音再生は不可能です。
ONZOHは日本国内で手作り(国内特許)ですが、メーカーではなく個人で入手可能な材料で作成しており見た目が良くなく強度的な問題があり定期的なイヤーパッドの交換も必要になりますからふさわしい価格として販売しています。
実際に聞いてみれば、ヘッドホンの常識を覆すととんでもない高音質であることがわかるでしょう。
近い将来、問題点を解決するために3Dプリンターで製造しイヤーパッドを改良して信頼性を高める方向に改良予定です。

投稿日時 - 2020-04-11 07:56:20

ANo.3

ヤフオクで見つけられませんでしたということですが
「ヤフオク 前方定位ヘッドフォン」で検索すると遠近定位を見出しとして見つけられます。

投稿日時 - 2020-04-10 20:02:03

お礼

ありがとうございます。申し訳ないですが価格が価値を表してるように思えます。
噂では台湾製だそうですね。
アップルミュージックもコーディックはわかってませんがそれなりに良い音で楽しめます。

投稿日時 - 2020-04-11 01:19:12

ANo.2

こんにちは。

『アップルミュージックの音源を改善するコスパよい方法』
コスパはどうか知りませんが、他の何よりスピーカーを変える事が一番の改善、(聴かずに変えれば改悪もあり)です。
それに比べれば、
『ネットワークオーディオプレーヤーで聴く事』
『MacでDAC使いアップサンプリングの方法もあります。』
というのは、「何が変わったの?」ってくらいちっちゃい違いです。

どれを選べばいいのかわからない程いろんなスピーカーがありますが、それだけ「善い」音の評価が人によって千差万別だってことです。
生活環境で耳がそのように育てられてますので、生活環境の違う人の「善い音」は自分には合いません。音になにを期待し求めるかも人それぞれです。
『音質改善』って言葉から、私に解る事は、あなたが現状聴いている音に不足や不満を感じているという事だけです。
したがって、「この音であの曲を聴きたい」と思えるスピーカーをあなた自身の判断で見つける事が大事なのです。

なたの要求している音の傾向が判れば、同じ傾向の人から参考になる解答が得られるでしょう。

投稿日時 - 2020-04-09 08:53:40

補足

アップルミュージックは簡単に音源が手に入ることで沢山の音楽が楽しめます。
スピーカーはもう十分なのです。
スタックスの
イアスピーカーは贅沢なのて選択できません。
他の方法はございませんか?
因みにクラシック音楽を主に聴いてました。

投稿日時 - 2020-04-11 09:40:05

お礼

ありがとうございます。スピーカーはもうとっくに好みの物選択し続けました。
オーディオネットワークプレーヤーでも大きな差が出ます。二台使い分けてます。
DACのアップサンプリングの音も楽しんでます。

投稿日時 - 2020-04-10 17:28:06

ANo.1

通常のスピーカやイヤホンでは本来の音質再現は不可能です。
どうしてかと言えばオーディオ経験のある皆さん気付いていると思いますが、生演奏では澄んだ綺麗な音色で奥行きある響きとなるのですが、スピーカやイヤホンでは音の遠近が聞き分けられなくなり音が濁ったり貧弱な音になります。
この問題を解決したのが遠近定位再生(特許査定済み)を可能にした前方定位ヘッドフォンONZOHです。
この音を聞けば恐らく生演奏その物の音を再現していることに気付き、今まで聞いていた音は何だったんだろうと思うでしょう。
このヘッドフォンは今のところ手作りで見た目は良くないですが、ヤフオクで即決価格で販売しています。
長年多くのメーカや研究者が時間と金を使って来ましたが、間違った常識にとらわれて耳の本質の研究を怠り本当の音の再現ができなかったようです。

投稿日時 - 2020-04-09 08:05:43

お礼

ありがとうございます。ヤフオクでわたしは見つけられませんでした。
You Tube で検索してもアメリカの運営なので見つかりませんでした。
ネット検索でもなかなか見つかりません。Googleが邪魔しているのでしょうか。

投稿日時 - 2020-04-10 17:32:21

あなたにオススメの質問