こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

SO-NET光プラス経由CITRIXへの接続

SO-NET光プラスマンションタイプ東日本を利用中。
WEB通常接続済。VPN接続後、CITRIXへの接続を試みるもインターネット接続が無との表示が出て接続出来ません。対処方法ご存知の方いらっしゃれば教えて下さい。

※OKWAVEより補足:「So-netの各種設定」についての質問です。

投稿日時 - 2020-04-09 10:25:06

QNo.9732978

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>解約のメールが来ていましたので多分解約できている解約できているものと思います。

v6プラスの契約・解約には、NTTに連絡が行って「IPv6接続オプション」の有効化・無効化を切り替えてもらう必要があるらしく、契約はともかく、解約には特に時間がかかるまもしれません。

本当にv6プラスでない、PPPoE接続になっているかどうか、ルータの管理画面を開いて確認する、あるいは改めてPPPoEの接続先名・ID・パスワードを入力して、セッション切断・再接続を試してみるといいかもしれません。

--以下余談

>SONETが安いと思って入ったのに、こんなプロバイダがあるのであれば、
>はじめからこちらにしておく手もあったのですね、

So-net料金は、光回線込みなので、プロバイダ分だけで言えばそれなりに安い方だとは思います。

光回線とプロバイダを別々に契約するなら、まずNTTと直接契約のフレッツ光を引かなければなりません。
フレッツ光ネクスト・マンションタイプの回線料金は、月額3,850円・3,250円・2,850円の3段階。(マンションの部屋数によって変わり、自分では決められません)
これに、プロバイダ料金500円~がかかるので、小さいマンションだと月額4,000円は超えることになります。

それに安いプロバイダのPPPoE接続は…
混雑時の速度低下がシャレにならず、ギガ回線引いたのに1桁Mbpsしか出なくてちょっとちょっと!?なんてことが。(スマホのテザリングの方が速いんですけど!)
空いてる時は300Mbpsとか出たりするんですが…。

v6プラスになれば、PPPoE混雑も関係なくなるので、最安プロバイダでも良さそうなんですけどね。
いろいろしたい場合にv6プラスの制限は結構困るという二律背反でして。
Webサーフィンやオンラインゲーム、オンデマンド視聴とかであればv6プラスは光回線の速度を存分に発揮できる、良い仕組みだと思います。

投稿日時 - 2020-04-11 13:31:17

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>実はV6に関しては既に解除し試してみていたのですが、状況は変わりませんでした。

申請をしてから切り替わるまでには数時間あるいは半日などかかる、と聞いたことはありますが…
それでダメだとちょっと解決方法が出てきません…別プロバイダも見込み薄になってしまいます…。

>ちなみにどんな仕様のルータを買ってくれば良いのでしょうか?

ルータ自体は、ごく普通のブロードバンドルータ(Wi-Fiルータ等)で構いません。

●接続パターン1
光回線の終端装置(ONU)からルータに入る部分を、LANハブで分岐し、ルータ2つに接続します。
それぞれのルータでPPPoE接続設定をすれば、パソコンをどちらのルータに繋ぐかで、利用プロバイダを変えられます。

フレッツ光---[ONU]---[ハブ]---[ルータ1]
           +-----[ルータ2]

●接続パターン2
光回線が直接接続されているルータの場合、「PPPoEパススルー」という機能を有効にします。
別ルータのWANを元ルータのLANに接続し、PPPoE設定すれば、そちらのルータの下では別プロバイダを使える、ということになります。

フレッツ光---[ONU兼ルータ1]-----[ルータ2]
         ↑PPPoEパススルー設定

そして忘れてましたが、1台で複数セッションを張れるルータも多いんでした。
以下の引用ページはBuffaloですが、NEC、ELECOM、NTTのホームゲートウェイ等…よほど古いルータで無ければ、対応してますね^^; 追加ルータは不要かもしれません。
(ただし、プロバイダが自社回線専用に貸し出すルータはマルチPPPoE対応して無いと思います。ソフトバンク光BBユニットや、nuro光ホームゲートウェイ等)

>2つ以上のプロバイダに同時に接続する(PPPoEマルチセッション)
http://buffalo.jp/download/manual/html/air9/router/whrg54s/chapter128b.html

このパターンの場合、「静的ルーティング(接続経路)」の設定をすることで、宛先IP X.X.X.Xの場合はプロバイダ2の経路を使う、と自動判別してくれて、LANを繋ぎかえることもなく便利です。
ただし、自分が聞いてないその他のIPアドレスへの通信があった場合、通信がプロバイダ1を経由してしまい、不具合を解消できないかもしれません。
その点は、物理的な別ルータ構成の方がわかりやすいです。

投稿日時 - 2020-04-10 10:38:14

お礼

本当にご丁寧に回答どうもありがとうございました。V6プラスに関しては確認しましたが、解約のメールが来ていましたので多分解約できている解約できているものと思います。となると解決は難しそうだという事ですね、仕方ありません。容量は不安ですがモバイルWIFIとかテザリングで凌ごうと思います。

一方、格安プロバイダは面白そうなのでCITRIXの件とは別に教えて頂いた方法で試して見ようと思います。SONETが安いと思って入ったのに、こんなプロバイダがあるのであれば、はじめからこちらにしておく手もあったのですね、
長くなりましたが本当にどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2020-04-11 12:15:59

ANo.1

ひょっとして「v6プラス」契約ではありませんか?
v6プラスでは、利用できるTCP/IPポートが限定されるため、一部のソフトウェア(VPN接続・IP電話など)が使えなくなったりします。

>CITRIX ネットワークポート
https://docs.citrix.com/ja-jp/citrix-virtual-apps-desktops/technical-overview/default-network-ports.html

CITRIXソフトウェアもそれで通信が通らなくなっている可能性があります。

もしv6プラスを利用中であれば、申請によりPPPoE接続に戻すことは可能なはずです。
しかしまあ、PPPoE接続だと混雑時の速度低下がシャレにならなくなったり…。

----

別の解決方法もあります。

so-net光プラスは、NTTフレッツ回線を利用しているので、光ケーブル1本に最低2セッション張ることができます。

なので、so-net回線(+プロバイダ)はそのまま、別のプロバイダをもう一つ契約し、別のルータを使って、PPPoEのインターネット接続を用意します。
そちらに会社パソコンを接続すれば、VPN接続・CITRIX接続も普通にできるでしょう。
費用的には、ルータは数千円、そしてプロバイダだけであれば月額1,000円以下でもあります。(まあ、安いとこは混雑時の速度低下もひどいですが。)

プロバイダ例)
>GMOとくとくBB フレッツ光マンション接続サービス 月額530円
https://gmobb.jp/service/ftth/
>BB.exiteコネクト 光ファイバーコース 月額500円
https://bb.excite.co.jp/

----

v6プラスでないのなら、もっとほかの原因が考えられます(汗
そもそもv6プラスであれば、たぶんVPN接続自体が失敗するので…。

投稿日時 - 2020-04-09 11:36:25

お礼

早速ご丁寧な回答どうもありがとうございました。
実はV6に関しては既に解除し試してみていたのですが、状況は変わりませんでした。
来週から在宅勤務になりますので時間もできますのでもう一度トライしてみようと思います。
もうひとつプロバイダ契約を加えるというのは、凄いですね、ちなみにどんな仕様のルータを買ってくれば良いのでしょうか?もしよければアドバイス頂きたく。いずれにしてもどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2020-04-10 08:02:36

あなたにオススメの質問