こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

あと何日だ~

コロナウイルスは、「日本は勿論、世界が9月迄に収束しなければ、令和3年も
又、同じ状況が続くと思います。ウイルスは生き続けます。生まれる赤ちゃんに
も移ります。経済はがたがたになります。国内の食料が不足して農家から漁業か
ら買い求めます。豚や牛や鶏は感染しています。」このウイルス戦争のA級戦犯
は誰なのでしょうか?

投稿日時 - 2020-04-09 10:34:37

QNo.9732981

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私はトランプのチャイナウイルスと言う言葉を支持しています。国内の北京や上海などの主要経済都市をなぜか乗り越え(空と海路両方)、ウイルスが遠くの経済都市を壊滅させている不思議を思って下さい。今現在さっさと回復して牛耳ることを手ぐすねを引いて待っている国は一つしかありません。しらじらしいパフォーマンスで世界の救世主にでもなったつもりか。模造品やコピー製品のワクチンでも隠し持っていたのではないでしょうか。もちろん富士フィルムから盗んだものでしょう。中国こそ私が思う一番怪しい国で絶対に彼らの経済に頼らない風通しの良い健康な国を作る必要があると思います。

こういう攻撃は証拠がないですが、結果から判断すべきです。WHOの寄付も何のためだったのか。各国は今後の存続(貿易を含む)の仕方を考える機会が来たととらえるべきです。

投稿日時 - 2020-04-10 11:29:29

補足

怪しいと言えば、中国もですが、北朝鮮も中国に近く出入りが出来ます。
疑えば疑うほど切りがありません。今は早くワクチンを全国民に渡るよ
うにすべきです。コロナウイルスの細菌が、今年の冬まで生き続ければ
来年のオリンピックも危ないと思います。

投稿日時 - 2020-04-10 16:01:25

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2020-04-10 16:01:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

主犯ではありませんが、感染拡大を大いに手助けした共犯は「グローバル化」でしょう。世界的に、これほどヒトの行き来が盛んになっていなければ。これほど急速に感染が拡大することはなかったでしょうし、これほどモノ作りを外国に依存していなければ、「一国の感染拡大だけで世界に影響が及ぶ」こともなかったでしょう。カネについても然りです。

とはいうものの、では「グローバル化」をやめて「ブロック化」や「保護主義」に戻ればよいかといえば、そうもいかないところにこの問題の深刻さがあります。現在の難局を乗り切るには国際的な協力が欠かせず、「コロナ後」も国を閉ざすわけには行かないからです。「グローバル化」とはある種の「司法取引」が必要です。

今回の新型コロナウイルスの感染拡大でわかったのは、世界各国で「ウイルスはその国の最も弱いところ、従来から問題だとわかっていたところを突いてくる」ということ、言い換えれば、「ウイルスによってその国の抱える弱点が改めてあぶり出された」ということです。

たとえば中国では初期の地方政府と中央政府の対応が不十分で深刻な事態となっている現実が公表されず、感染拡大を助長してしまいました。この対応の遅れは報道の自由がなく、共産党中央がすべてを決定するという硬直した体制の問題点を改めて浮き彫りにしました。

一方現在世界で最も感染者が多いアメリカでは、全国民をカバーする健康保険制度が存在しないうえ、経済的・社会的な格差の拡大で十分に医療を受けられない人々の存在が、公衆衛生上の致命的な弱点であることが改めて示された形です。

日本の場合、明らかになった最大の問題点は「トップの危機感の薄さによる対応のスピードの遅さ」ではないかと思います。医療従事者を中心にした現場の担当者の担当者の頑張りによって、それでも何とか持ちこたえてきましたが、それが今後も続くという保証はどこにもありません。

平時であれば、様々な人の意見を聞いたうえでなるべく多くの人が不満を持たないような解決策を時間をかけて見つけ出す「調整型リーダー」でも良いでしょう。ただ現在の状況を「目に見えないウイルスとの戦争」だと本当に危機感を持って認識するなら、「兵力の逐次投入」で様子見をしていては危険です。戦時にあっては「兵は拙速を尊ぶ」で、最初に急いで厳しい対策を取り、戦果(改善状況)を見て緩和していくほかなかろうと考えます。

投稿日時 - 2020-04-09 17:39:17

補足

まだまだ、世界の国や日本も「隠す、誤魔化す、改ざんする、嘘を言う、騙す等」
直りません。政治的な事や軍事的な事が有り、各国の国首の思惑が有る事と思い
ます。その為に国民が苦しみ堪え忍ぶ事になるのです。まあ、ミサイルや爆弾が
飛んで来るよりは、幸せで平和惚けも良いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2020-04-09 19:33:03

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2020-04-09 19:33:43

ANo.3

そりゃ戦犯は誰かとなれば、人類ですよ。人類増えすぎ、環境破壊しすぎです。

投稿日時 - 2020-04-09 17:38:21

補足

人類を規則し正しくするのは、各国毎の法律です。日本の法律はごてごてが多く、
今までの国会議事会で何をしていたのですか。戦後から60年近く議会での質問
で「子育て教育関係、高齢者養護施設関係、病院医療関係、住宅や食料など」国
民の将来を話し合ってこなかった国会議員の責任もあると思います。

投稿日時 - 2020-04-09 19:22:40

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2020-04-09 19:23:00

ANo.2

コロナウイルスに限らず一度発生した微生物を根絶させるのはほぼ不可能です。

戦犯は誰か?
自然発生したものなら地球そのもの
誰かが故意に作り出したなら作り出した研究者になるでしょう。

投稿日時 - 2020-04-09 13:15:46

補足

地球という惑星が出来た頃から、陸では微生物や細菌、海ではプランクトンと
長い長い付き合いをしてきています。体の中にも色んな虫が菌が住んでいます。
病気にならないようにワクチンを造るしか有りません。それまでに生きていら
れるだろうか。

投稿日時 - 2020-04-09 19:09:46

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2020-04-09 19:10:02

ANo.1

金転がしの資本主義ではないでしょうか。中国共産党が、やはり資本主義はダメで路線を共産主義に戻し、金や兵力中心でなく人中心で行こうとするのではないかと友人が言っていました。経済はモノ中心の実体経済になるのではないかと思います。

投稿日時 - 2020-04-09 11:37:07

補足

昔の貧しい生活をする国に戻れば、衛生面も治療面も食べるものさえ不十分、豊かな
暮らしが今、目の前にある以上それを放棄するのは、富裕層にとっても貧困層にとっ
ても得することではありません。全国民が検査をして陽性者と抗体者に分けることが
できればと思います。その検査が何時出来るのでしょうか? 市町村の年1回の定期健
康診断のように。

投稿日時 - 2020-04-09 19:04:29

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2020-04-09 19:04:50

あなたにオススメの質問