こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

XLRバランスケーブルの接続の仕方

今までオーディオ機器の接続はRCAケーブルのアンバランで行っていましたが、XLRケーブルのバランス接続に替えたいので、アドバイスお願いします。
XLR端子はメーカーによって2番ピンがホットだったり3番ピンがホットだったりします。我が家の場合、TADのCDプレーヤーとマークレビンソンのプリアンプは共に2番ピンホット、アキュフェーズのチャンネルデバイダーは3番ホット、マッキントッシュのパワーアンプとマークレビンソンのパワーアンプは2番ホットです。XLRケーブルもアキュフェーズのイン用とアウト用には3番ホット→2番ホットにクロスしている物を使ったほうがいいのでしょうか?それとも通常のXLRケーブルで全てをつないでも位相がアキュフェーズのインとアウトで2回逆相して結果的にはSPには正相だからいいのでしょうか?

投稿日時 - 2020-04-09 16:38:41

QNo.9733089

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

ご心配なく!
入出力共にXLRでバランスの場合、全く気にする必要がありません。
入力と出力、共にクロスケーブルを使っても問題ありませんけど。

アキュフェーズにTRS入出力は無いと思いますけど、ご参考に、
注意が必要なのは、バランスでも入力XLRで出力がTRS併設だった場合、
XLR出力へは入力ソース側の極性のままで出力されますが、TRSへはTとRがひっくり返ることになりますので、普通(2番ホット)にTRS→XLR変換ケーブルを使えば極性が反転したものになります。
アンバランスのTSケーブルを挿した場合は、もちろん反転します。RCAもね。
入力TRS またはアンバランス、出力XLRの場合も反転してます。

一般オーディオの場合、左右とも反転するので違いが判り辛く、あまり問題となりませんが、
複数の音源をミックスする場合には、極性の反転した機材が一つあるだけで、ミスセッティングを誘発して大騒ぎになる事もあります。要のミキサーが3番ホットだったりすると収拾がつかずパニックになる事さえあります。
3番ホットは、ライブ等のリハーサルやセッティングの時間が切迫した現場では使いたくない機材です。

投稿日時 - 2020-04-09 19:53:30

お礼

ご教示ありがとうございます。
つまり、3番ホットのプリアンプ出力から2番ホットのチャンネルデバイダー入力へのXLRバランス接続は平行ケーブルでもクロスケーブルでもOK。同様に2番ホットのチャンネルデバイダー出力から3番ホットのパワーアンプ接続もOK。位相を気にしなくて良いと言うことですね。

投稿日時 - 2020-04-09 20:36:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問