こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

人嫌いの改善に役に立ちそうな書籍

閲覧頂きありがとうございます
人嫌いで悩んでいます
それらの改善につながるようなオススメの書籍がありましたら教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします

投稿日時 - 2020-04-09 19:04:09

QNo.9733150

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

人嫌いの克服というよりも、内向型人間ならでは生き方的な本はたくさんありますね。

ただ、これは内向的な部分を逆手にとって強みに変えるような印象で、人嫌いかが人を好きになる方法ということでもない。

人嫌いの理由としては「人と関わるのが面倒」「人に気を遣うのが面倒」「他人に関心がない」など、どれをとっても中心に自分がいる。

自分のテリトリーを守りたい、或いは、そこから出るのに抵抗がある。

つまりは、排除の構造。

一方、人好きの人間は自分という居場所に止まることなく、どんどん自らの位置を変えながら人と接していく。

排除ではなく、自ら積極的に関わっていく。

そのパワーの源泉は他人に対する興味ということではなく、その人の性格や能力などを含めた人間性を認めるということ。

そして、自分が認めた自分にはない魅力がある人間だからこそ、関心も興味も示すようにもなる。

人嫌いは自分の殻の中に閉じこもった状態ですから、その殻を破るためには自分の内側ではなく、他人を見つめる視線や姿勢が最も大切だと思いますよ。

回答にはなっていないけれども、Amazonあたりで「人嫌い」や「内向型人間」で検索すれば、話し方なども出てくるとは思いますが、先ずは自分の目を外に向けることですね。

投稿日時 - 2020-04-11 07:11:12

ANo.3

「人間の弱さ 本」とインターネットで検索して出てくる本は大抵参考になりますよ。

投稿日時 - 2020-04-11 04:49:12

ANo.2

人嫌いというのは実力以上に支配欲が強いことを意味していると思います。物事は人も含めて自分の思い通りにならないことが多いということを実感すればよいのでは。本ならば夏目漱石の坊ちゃんはどうでしょう。坊ちゃんは人嫌いですよ。

投稿日時 - 2020-04-10 01:02:27

ANo.1

ない
本に逃げていれば根本的な解決にはならない

投稿日時 - 2020-04-09 19:22:57

あなたにオススメの質問