こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うつ病の理解

私は鬱病を11年近く患っています。
今は働けるまで回復し介護の資格も取り介護施設特別養護老人ホームで働いています。
昨年3年付き合った8歳上の方と結婚しました。
介護の仕事のきっかけは今の旦那の勧めで働き始めました。
仕事は早出、日勤、遅出、夜勤があり、早出の時は4時半に起きて旦那に送って行ってもらうことが多いです。毎日お弁当も前日の夕飯の残りを詰める程度ですがわざわざ作ってくれています。毎日が感謝なのですが、鬱病の特徴として朝起きるのが大変で、業務も特浴と言って機械式お風呂に11時半までに5人入れると言う業務内容です。なのでほとんどの人は6時半から仕事に入りますが私は心の余裕が欲しいので6時前には施設に入ります。そういった事が少しづつ重なって早出がしんどいと思う日が多くなってきていました。そんな時、ただ聞いてもらいたい気持ちから旦那に「早出がしんどい。」とラインを送ったところすごく怒られました。1回は1ヶ月程前で、新しい利用者様が入所したのですが、入所前に情報としてオムツつつきがあり漏便もあり暴言もあると言うことで、入所の次の早出が私だったので、いきなり「初めまして…」と他の人と同じ様に対応出来る自信がなかったので休みだったのですが様子を見に施設へ行ってみました。昼と夕方に行ったのですが昼は穏やかな様子だったのですが夕方は別人のように変わっていてびっくりしてしまいました。そんな様子を見て帰ったのですが、明日の早出が不安になり混乱してきて頭を抱えて不安から涙が出て来てしまいました。すると旦那が「どうした?大丈夫か?」と声をかけてくれたのですが私は混乱していて返事が出来ませんでした。すると旦那が急に怒り出し私の事を思って買ってきてくれたアイスクリームを床に投げつけ、「そんなにしんどいなら仕事を辞めてしまえ!どんだけ俺が協力してるのかわかってるのか?!」とどなりました。
私がいけないのは分かりますが、離婚しても良いとまで言われました。
旦那は超ポジティブ派です。
それでも私の鬱を理解しようと、俺が治してやろう!というくらいの気持ちで一緒にいてくれます。
贅沢な悩みなのかもしれませんが本当に鬱の苦しみを味わった者にしか分からないと私は思うのです。もしくは私の姉のように私が一番苦しい思いをしていた時を見ていた者にしか分からないとも思うのです。
私の旦那にもう少し鬱病を理解してもらうにはどうしたらよいでしょうか。
贅沢な悩みでしょうか?
後少し、旦那に理解して欲しいのです。
毎日朝はしんどいです。鬱やパニック障害はなぜか朝がとてもしんどいのです。
でも自分なりに頑張っているつもりです。
どう話したり、表現すれば分かってもらえるでしょうか?
長々とすいません。
良いアドバイスがあればお聞かせ下さい。

投稿日時 - 2020-04-10 01:19:06

QNo.9733267

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

元うつ病ですが、旦那さんは十分理解して頑張ってくれていると思います。ずばりいってしまいますが、求め過ぎです。旦那さんが協力してくれるのをいいことに「旦那さんなら、どこまでも理解して受け入れてくれるはず」と思ってしまっていると思います。

私は自分がそうなってしまうのが嫌だったので、家族にも周囲にもうつ病であることを黙っていました。結果論ですが、それが寛解にプラスになったと思っています。

まず「うつ病なのだから理解するべき」というのは周囲が考えることであって自分が言うべきではないと思います。そこを「理解する人が正常。理解しない人がおかしい」となると、うつ病ではない人からすると「だからうつは甘えなんだ」となってしまうと思います。

旦那さんはポジティブな人なのだから、ああこのくらい前向きに人間生きていいんだなといういい刺激を旦那さんから受けるべきですよ。旦那を自分に合わせるのではなく、自分を旦那に合わせるのです。

うつ病に悩まされていた、アナウンサーの丸岡いずみさんが一番助かったのはお母さんが落ち込むいずみさんに対してテキトーに流してくれたことだったといってました。私も経験者として同意します。テキトーに流してくれたほうが気楽なんですよね。
旦那さんには「受け止める」のではなく「受け流して」もらうように頼みましょう。「しんどい」といわれたら「そういうときもあるよねー」くらいの感じでね。旦那さんには、ただ傍にいてくれることに感謝しましょう。つらいときにありがたいのは、慰めてくれることじゃなくて傍にいてくれることです。

投稿日時 - 2020-04-10 13:55:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

同じ病気や障害を持たないと分かりにくいです。

学生の頃、手で動かす車椅子の体験をやり、坂道が力が要り大変なのは意外な発見でした。

投稿日時 - 2020-04-10 14:31:32

ANo.1

うつ病を患いながらも介護職を取り、ひたむきに仕事をするあなた。
その頑張りを自分なりに応援しようと頑張るご主人。それぞれが
限界の状態で頑張っているのですね。

ご主人としては自分の価値観で動いているので「こんなに支えて
やっているのに」という気持ちが強いのでしょう。『治してやる』と
いう言葉がそれを表しているように思います。

辛いと思いますが、もう少しシフトの軽い介護職(日中のみ)に
転職してみるのはいかがでしょう。朝でも早朝ではなく10時くらい
から勤務できる環境にすると、辛さも軽減するようになると思います。

鬱は実際なってみないとなかなか理解が得難いと思います。それは
他の恐怖症でも往々にしてありえます。あなたご自身の環境を少し
楽にしてあげることで、あなたもご主人も頑張ってる心の荷物が
取れてくるように思います。またお姉さんをはじめ、理解ある方が
そばにいれば話すことも気持ちを軽くする気がします。今日明日で
変えると思わず、あなたの心と体の頃合いを見ながらゆっくり楽な
方に変えていきましょうね。

投稿日時 - 2020-04-10 09:24:46

あなたにオススメの質問