こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

感染爆発は本当なのか?

新型コロナウイルス感染ですが、「宇宙人の侵略」だとか「悪魔の降臨」とかいう話はあとにして、今の現象は科学である程度の説明ができます。原因はウイルス性疾患です。これは間違いないと思います。もち、この基本的な部分が間違いであるなら全員バカです。さらに、高度な文明をもつ宇宙人ならこんなマンドイことするよりビーム砲かなにかで米国ホワイトハウスを一発で直撃すればすむ話だと思いますし、悪魔の降臨とかは宗教団体にお任せすることにします。
今回の新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)は病原体が特定されているので社会問題になっていますが、いくつかの疑問点があるので質問することにしました。まず、厚生労働省の公開しているCOVID-19のゲノム配列ですが、(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/genbank/sars-cov-2-seqs/)これを、読んで、最初の1行でノックダウンのチンプンカンプンでした。
詳しくみていないので何ともいえないのですが、パット見た感じで、中国が最初にDNAの配列解析を公開していること、そのあと日本が、複数の別株、別の突然変異をもつ変異体のウイルスの遺伝情報を公開しているように思いました。ネコや犬、トラに感染しているのも怪しいです。そして、なにより、最初の段階で、研究者らがS型だのL方だの騒いでいる点、さらに、
昨日、アメリカの大学が今、ニューヨークで感染が認められるウイルスは、ヨーロッパで感染拡大したウイルスの遺伝情報と同じで中国のものとマルキシ違うと新聞に書いてありましたのを覚えています。
これは、WHOの事務総長だか何だか知らんがテレビや新聞で顔出しているオヤジが「突然変異はない」と言っているのとマルキシ逆で食い違う。
それと、「空気感染がない」と言いふらしている現状をみると、側にいるだけでみんな感染する、感染拡大が急速かつ早すぎる状況において、WHOは「空気感染はありえない」と断言していることにかなり不信感がある。
あと、世界中が感染パニックにあるなか、中国だけが3月ごろから新規感染者0人と断言したことに疑問が残るが、それはどうでもいい。
これらの疑問点を総合的に評価すると、 強い怨念を抱いて死んだモノの呪いが感じられる。(左)こんな時に、ふざけるな!このヤロウと思われるかもしれませんが本当にそう思っています。
通常であれば、ウイルスは宿主に寄生して生きているので宿主を殺すタイプは増殖できず、宿主を生かしておくタイプが存続しつづけるというのがダーウィンの進化論的な解釈だと思っています。しかし、今回の新型コロナウイルスの場合は、宿主を速攻で何時間で窒息させてブッ〇すのが主流になりつつあり、増え続けています。しかも、通常であれば蛋白質やDNAは水分がないと変性してしまうのに脂肪や糖質成分で覆われた花粉のように空気中を元気いっぱいに平然と舞っているように思えますし、その上、宿主のゲノムと組み換えをする際に突然変異をして死滅する方向にでなく元気に悪性化する方向に突然変異をしまくっていて、明らかに意図的な殺意、殺してやりたいという殺意を感じます。
インフルエンザウイルスというのはピークがあります、11月から始まり、4月ごろには収束します。これは毎年繰り返されます。それは、インフルエンザウイルスは2009年以降は4系統しか流行しないま推移しており発熱、免疫、消滅の基礎サイクルがあるからに他なりません。
今回の新型コロナウイルスの場合は、感染してもいつも通り病気にならず、全身の染色体の中か運よければ細胞内に潜伏したまま(配偶子、生殖細胞を含め)、増えているように勝手に思っている。つまりヒトの細胞内に潜伏している状態のまま増殖もしているので、PCR検査をするとひっかかる、この点はHIV感染に似ていると思います。しかし、たくさんのヒトが数週間のあいだ病院か自宅で療養するとPCRで陰性になり完治して釈放されるという流れがあるので、免疫でウイルスというのを殲滅(皆殺し)できた、ラッキーてことは免疫ができている?
ところが次から次へと感染がつづく・・・終わりがない戦いになっているのは、感染爆発状態だからだと勝手に思っている。
感染爆発状態ににるとウイルスというのが色々な変異種の塊になって襲いかかるので免疫系が追い付かない状態になり、感染ウイルスの感染力や致死力がめちゃくちゃでもう何がなんだかわけが分からなくなって明らかに致死性の病態生理学的な症状がみられるようになる、最初は喉の痛い、頭痛がするか怠いなどの風邪の諸症状からはじまり、
世界中が国境閉鎖、主要都市をロックダウンするも、免疫が勝つか、ウイルスが勝つかの瀬戸際、水際作戦で、遊んでいて若ければ免疫が強いのでしばらく長く生き残こるチャンスが到来するも、ところがストレス爆発状態で働いている人たちはそのうち消えてこの世からいなくなり、その最大の理由に志村けんさんのように運が悪いと、短時間で急性致死性肺炎様症状で窒息急死するから。今、人工呼吸器をつけて寿命を延ばす意味が分からないが、人工呼吸器が必要ならしい、それよりも抗ウイルス薬が必要だと思う。
そうなると今、米国が進めている2カ月後に実用化を目指すワクチン開発っていっても効果があるのか期待できない。
しかし、いずれにせよ、よくよく考えるとインフルエンザのワクチン毎年注射しているけど、あれは何なんだと疑問に思う。ワクチンに賞味期限でもあるのか?
話が長くなりましたが質問したいことは、下記のグラフが今回の疫病のシナリオとして正しいか否か分からないので教えてほしい
あと、突然変異ってのは何が変異するんですか?その基本的ところがよく分かりません、たぶんみんな知らないと思う

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2020-04-10 17:10:03

QNo.9733502

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ウイルス自体の増殖には細胞が必要になります
また自y食する宿主を殺してしまいます
殺してしまっては繁殖の意味がないのではないか?

また たまご先か 鶏が先か問題が
ウイルスは最小たんいであり洗剤の化学では
ウイルスができて単細胞に進化した場合
最初のウイルスは細胞がいないと増殖は出来ません

こういったことから宇宙人が作ったなのマシーン説が生まれてくるわけで


シナリオとしては全滅 エンド(ワクチンを含めた全員感染)
武漢は全滅したので 新たな感染者がいない
韓国もフォライブスルー方式で全滅
アメリカもイタリヤも 全滅でしょう
日本はコントロールしよう都市している

世界規模的にはアジア ヨーロッパ アメリカ と広がりこれから南半球に進みます

投稿日時 - 2020-04-12 02:23:47

ANo.2

うんちくは判りましたが、一つ大きな間違いがあります。
新型コロナウイルス(感染学会の正式名称SARS-CoV-2、WHOの命名COVID-19)にはDNAはありません、RNAとタンパク質。
重症急性呼吸器症候群(SARS: severe acute respiratory syndrome)、CoV(コロナウイルス)で二番目なので2
COVID-19はコロナウイルス ID(identification、コンピューター上の識別番号) 19(2019年だかららしいです)なんだか訳わからない名前ですそもそもこれまでにコロナウイルスは100種類以上も有るのでID19と勘違いされそうな名前、コロナウイルスでこの様な名前がつけられたのは初めてでよほど中国に配慮して訳わからない名前にしたのでしょう。

岩井化学薬品-抜粋
コロナウイルスはプラス鎖一本鎖RNAウイルスであり、ヒトへの感染が確認されているコロナウイルスは7種類存在しております。これらのコロナウイルスに感染した患者は、様々な重症度の呼吸器症状を発症します。初期に発見されたHCoV-OC43とHCoV-229Eは、風邪の症状を引き起こし、その他の5つのコロナウイルスはより重度の呼吸器感染症を引き起こします。・・・
すべてのコロナウイルスは非常によく似た構造を有しており、ウイルスゲノムはスパイク(S)タンパク質、ヌクレオカプシド(N)タンパク質、ヘマグルチニンエステラーゼ(HE)タンパク質、パパイン様プロテアーゼ、M(膜)タンパク質など独自の機能を持ついくつかのタンパク質をコードしております。主に薬学的に重要な2つの抗原はSタンパク質とNタンパク質です。Nタンパク質は基本的に保存されており、診断マーカーとして使用されます。一方、Sタンパク質は受容体結合と膜融合の仲介をします。Sタンパク質にはS1とS2の2つのサブユニットが含まれており、S1には受容体結合ドメイン(RBD)が含まれており、宿主細胞表面受容体の認識と結合に関与しております。S2サブユニットは構造の幹であり、膜融合に必要な他の基本要素が含まれております。Sタンパク質はワクチンと中和抗体の標的タンパク質となります。
またダーウィンの進化論は生物に足してのもので、ウイルスは生物ではありません、DNAを持たないので、寄生してコピーを増殖するしか存在できないもの
ウイルスとは
 細菌の50分の1程度の大きさで、とても小さく、自分で細胞を持ちません。ウイルスには細胞がないので、他の細胞に入り込んで生きていきます。ヒトの体にウイルスが侵入すると、ヒトの細胞の中に入って自分のコピーを作らせ、細胞が破裂してたくさんのウイルスが飛び出し、ほかの細胞に入りこみます。このようにして、ウイルスは増殖していきます。
 ヒトに病気を起こすことがあるウイルスとして、インフルエンザウイルス、ノロウイルスなどが知られています。風邪(普通感冒)はさまざまなウイルスが原因となります。
 ウイルスは大きさや仕組みが細菌と異なるので抗菌薬(抗生剤、抗生物質)は効きません。抗ウイルス薬はまだ少数しか開発されていません。
http://amr.ncgm.go.jp/general/1-1-2.html
人工呼吸器を付ける、というより、高濃度酸素、重篤な場合は人工肺を使うことで、血液中の酸素不足を解消して、体力の回復や、免疫機能の大事な役割を担う「活性酸素」を作るためにも酸素不足は重要で、人工呼吸器により回復している人も居ます(延命措置ではなく治療です)
またPCR検査は当初から不安定な検査と言われて居る検査方法だと聞いています、現在は精度が高い血液検査方法が模索されていいると言われています。
またピークを遅らせる意味が全くわかって居ないように思います、対抗処置を打つには時間がかかります、その時間を作る意味で、ピークを遅らせるのは大きな意味があります、理想的にはピークの前に、対抗措置(薬)が見つかれば、ピークそのものが無くなります。
また別の意味でもピークを低くすることは、医療崩壊を防ぐ=全体数を減らすという意味もあります、医療崩壊を起こした場合と、起こさない場合の違いはイタリアを見れば明らかで、桁違いの全体数に違いが出ます。
貴方の言われているのは、全体数が変わらない場合の理屈です。
つまり全体数が違ってしまえば、示されているグラフは何の説明にもなりません。

投稿日時 - 2020-04-11 10:12:41

ANo.1

図は正しいと言える。
TVで見たそのままですね。

●変異
ウィルスが親から子を作る際(RNAのコピー)に何らかのタンパク質などが作用し、別の子が誕生する。

あと、ウィルスはS型とL型と聞いていましたが、最新情報で3種類に分岐しています。

新型コロナ、3種類に分類可能 東アジアや欧米など違い
https://www.asahi.com/articles/ASN4B3HVLN49UBQU007.html

なので、現在は確定出来る情報はありません。
詳細を知りたいのでしょうが、気持ちは私も同じです。

特徴をまとめた図を作りましたので、ご参考までにどうぞ。
拡散は自由です。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2020-04-10 19:36:43

補足

まず、「ウィルスが親から子を作る際(RNAのコピー)に何らかのタンパク質などが作用し、別の子が誕生する。」のは、誰でもしっています。とくにRNAウイルスは逆転写酵素を利用するのだと思います。また、いただいた図から分かることは「感染していない人」➡「拡散しない」という部分以外は意味不明です。どなたか遺伝子変異がどのタンパク質に発生するものなのか専門的に分かるヒトおりませんでしょうか?遺伝子変異が発生しており3種類かそれ以上かは不明ですが既に変異していることは新聞で公表されていますがWHOテドロス事務局長は否定しています。空気感染もこの状況でありながら完全に否定しています。アメリカはWHOにカンパを中止しました。繰り返し申し上げますが、どなたか遺伝子変異がどのタンパク質に発生するものなのか専門的に分かるヒトおりませんでしょうか?

投稿日時 - 2020-04-10 21:20:49

お礼

まず、基本的な勘違いをしておりますが、ウイルス学総論によれば、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、第4群 (Group IV) - 1本鎖RNA +鎖(mRNAとして作用)に属しておりゲノム本体そのものがmRNAとして働き、ウイルス蛋白質を作り出す。コロナウイルスは32kb長の既知の最大のRNAゲノムを持ち、他のRNAウイルスが持たないエキソリボヌクレアーゼ等の複製校正機構を持つ、レトロウイルスとは違い宿主のゲノムの中に潜伏しない、生殖細胞というより感染しやすい細胞は循環器系細胞のみに限られるようで、あとは、なにがなんだか、どうなるか知らん

投稿日時 - 2020-04-16 14:33:17

あなたにオススメの質問