こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コロナ対策、何が正解ですか?

新型コロナSARSーCov-2により日本だけじゃなく世界中が混乱しています。
安倍総理の支持率も下がりました。

日本政府は、
利権や忖度など考慮せずに日本の「経済」や「市民の生活の安心」を一番にして考えた場合
どうすれば新型コロナ対策として完璧な対応と言えるでしょうか?

投稿日時 - 2020-04-14 19:17:16

QNo.9735255

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

マスコミが騒ぎすぎです、トイレットペーパ騒ぎも無い店ばかり映して、上問屋や、製紙工場は映さないで、十分にあると言う言葉だけ、政府が何も出来ない、非常事態宣言を出せと騒ぎますが、非常事態宣言で日本の法律で出来ることは、個人の財産を必要に応じて使える、例えば地震の時の邪魔な車を排除するとか、瓦礫とかした建物を排除する、他人の土地に仮説施設を作ることが出来る、もしくは建物を使うことが出来るという程度で、後は全部お願いなのです。
海外のように戦争時の対応で、全ての強制権が有るわけではないし、そう出来ないように野党が反対してきたわけです、それが出来ないと喚いてもどうにもならないのです、移動を止めろと言っても、政府ができるとしても、公共交通機関を止めるなどでしょう。(最も国営は無くなっているので、それ自体も強制はできません)利権や忖度でなく(強制が出来ない法律なのです)
まあ出来るのはビザの発給停止(国の管轄ですから)など国の管轄の部分だけです
憲法第22条(居住、移転・職業選択の自由)
がある以上憲法より下位の法律では強制は出来ません、それに付随して交通権も有るわけです。
国家緊急権(国家緊急権とは、「戦争・内乱・恐慌・大規模な自然災害など、平時の統治. 機構をもっては対処できない非常事態において、国家の存立を維持するために、. 国家権力が、立憲的な憲法秩序を一時停止して非常措置をとる権限i」をいう。)を憲法に加えることが出来ない日本では誰がやっても、協力をお願いするしか無いのです。

投稿日時 - 2020-04-14 20:49:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

完璧な対策をするには、完璧な情報が必要です

ところがこの新型コロナ、新種だけあって完璧な情報がありません。

少しずつわかっていることが増えているので、後手後手ですが、少しずつ対策していくしかないと思います。

投稿日時 - 2020-04-17 19:51:06

ANo.10

完璧な対応は、収束した時だと思います、
今は、日本も諸外国も完璧対策ではなく、最善対策なのです、その変化する、時々の最善対策を繰り返し実行する事により、完璧策が出来上がるのでわ無いかと思います、

投稿日時 - 2020-04-16 00:15:18

ANo.9

世界中で完璧な対応ができた国はないですし、そもそもこういうものに対して完璧に対応することはとても不可能です。

台湾はとても上手に対応しているようですが、それは台湾が島国で人口も国土も限られていることが大きいでしょう。アメリカに台湾のような対応をすることはできませんでした。元々、アメリカというのはそれぞれの州が半独立国家として存在していますから全土での統一した対応というのは不可能です。現状でも、サウスダコタ州知事は外出禁止令を「それは個人でするものだ」と発令することを拒否しています。
ドイツも上手に対応しているように見えますが、元々医療体制が整っている国です。他の国が急に真似をしようとしても無理です。そんなに簡単にお医者さんや看護師さんの数は増やせませんからね。

それにとても難しいのは、現時点で正しい対応が、1年後2年後を考えたら正しいかどうかというのは分からないところにあると思います。
現時点で正しい対応は、お金をじゃんじゃん刷って国民に配ることです。支払いができなくて困窮している人が沢山いますからね。ただし、これをやると世の中にお札がジャブジャブになります。もしかしたらこれが何年か後に「やりすぎだった」「あくまで一時しのぎで、むしろ景気回復の足枷になった」となるかもしれません。
なにが正しい対応なのかはとても難しいですね。

投稿日時 - 2020-04-15 18:48:03

ANo.8

コロナ対策は何が正解かは、過去に学ぶべきです。
過去にあったスペイン風邪では、約40万人の日本人が亡くなっています。
第一波~第三波まで3回の流行があり、終息するまで3年かかっています。

この時の対策で有効だったのは、少しでも早く・徹底した自宅隔離です。
現在、ドイツなど欧州の国が実践している対策が、最も有効で最善の
対策だと思われます。

日本は全てに遅く、隔離も強制ではなく要請、都市封鎖も中途半端で、
最悪のコロナ対策になっています。
米メディアが痛烈に批判しているのも分かります。

安倍政権は国民の命より、お金(税収)の方が大切なようです。

投稿日時 - 2020-04-15 09:49:11

ANo.7

1次給付金でしょう。あ、そうさんの時は12000だったので晋三にちなんで30,000円とか一律。子供には一切、手当を付けない。不平等を起こさない。やはり、カネですよ。貯蓄に回るのは鳩山んチぐらいでしょ。リーマンショックの時は、日本は対岸の火事でしたからね。今はバイトが軒並み仕事失ってるからね。経済を止めたら国は死ぬ。

投稿日時 - 2020-04-15 01:28:42

ANo.6

初期対応を誤りましたね。国民の安全を第一ではなくて,二の次にした結果です。早く厳しい接触制限が正しい対策ですが,ここに至ってもまだ真の怖さが理解できていないようです。

下記のリンクを全て読むと良く理解できますよ。
http://docscixx.blog.jp/

投稿日時 - 2020-04-14 22:20:11

ANo.5

 何が正解かは、現在、誰も分からないのではないでしょうか。もちろん、日本政府の対策が遅かったとか、マスクを配るとか、ゆったり犬と喫茶など笑うしかないモノもあるでしょう。ただ、特にリラックス首相を見て、ある意味危機感を国民に伝えたことは確かですよね。
 

投稿日時 - 2020-04-14 21:24:20

ANo.3

ともかく広がった大火事を消すことでしょう。
とりあえずの生活費は戦時中のように食料とライフラインの確保のみ。

収入や家族の数や世帯主と同居やそうでないなど細かいことにチェックを入れるということがそもそも地方公務員の時間と手間の無駄遣い。

上から降ってくる助けは公平でいいと思うんです。国民一人年齢関係なく同じ額。毎月8万円。これならとりあえず生きて行けます。足りないところだけなんとか借りてくるか融資を受ければ。

お金持ちは必要ないだろう、と思ってもお金持ちは実は日本経済を支える要なのです。1億円稼いだらそれだけの税金も払ってます。だから8万円くらいお返ししてもいいのでは?

お金持ちには出したくないってそれこそ貧乏くさい考えが公務員の書類を面倒臭くしています。公務員がこういう非生産的な書類に何十時間もかけても誰も得をしませんし、この人件費は税金で払っているのですよ。

8万か10万を一律にならば3日で全員に届きます。毎月です。どうですか?

そしてこのお金はいずれお金を印刷して魔法のように作り出します。つまり国に溢れ出した洪水のようなお金でインフレを作り出します。現金でタンス預金をしていた人たちは10%ほど目減りしますが、何も持たない人は痛くもかゆくもありません。

つまり若い世代を救うことになると思います。しばらくは死なない、生きていけるという安心が「勉強を続けよう」「資格を取ろう」「就活頑張ろう」と前向きになることを願います。若手に力が戻ればいずれ経済は復活します。今回のコロナ騒ぎでデジタルもロボット技術もアジアには若い人の力で切り開いてきた産業が花開いていることを実感しました。日本が遅れていたのはなぜだったのかを考え直す時期が来ましたね。

投稿日時 - 2020-04-14 20:31:44

ANo.2

「経済」という観点からの考え方は一切ストップすること。

先ずは「人が生き延びる」事を最優先に考えること。

経済ストップで物理的インフラは消滅しない。
人が生き延びれば経済は復活する。

人が消滅すれば、人類に関わる全ては無意味に帰す。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」
…それが今の状態。

長びけば長びく程、活動を続ける経済の損失は多くなる。

サッサと災禍を片付けてしまうのが先決。

日本はコレラでも大震災でも原爆でも敗戦でも、
既に経験してきた事なのだが…。

投稿日時 - 2020-04-14 20:17:37

ANo.1

今後を考えて新型コロナ対策として完璧な対応としては
中国武漢のウイルス科学研究所を(化学兵器研究所)を潰して中国を監視しなければ今後完璧な対応は不可能だ。

投稿日時 - 2020-04-14 19:33:42

あなたにオススメの質問