こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Googleアドセンスの規約について

Googleアドセンスを始めようと思っております。

それについて調べていましたら、アドセンスの規約に反する記事内容として、
「誹謗中傷コンテンツ・特定の個人や団体を誹謗中傷する内容です。」とあり、これ自体は大きく納得なのですが、こういう場合はどうなのでしょう・・・

例えば、

広告を貼り付けたいブログ(A)にはそういったコンテンツは一切含まれない、が別に設けたブログ(B)の内容が、特定の団体(仮に、宗教団体だとします。そしてその団体の名前もブログの中で明示している)について批判的な内容があり、ブログAではそのブログBのリンク先が貼られている、そういう場合も規約違反とみなされるのか・・・?

悪質な誹謗中傷ならばどのような形であろうともNGというのはよくわかります。

批判の対象が何にせよ、批判された側にとってはそれが誹謗にも中傷にも受け取れることとなってしまう、ということで、内容が真摯なものであろうとなかろうと、特定の個人や団体を批判する内容の記事はNGなのでしょうか(たとえそれがリンク先のブログであろうとも)?

ご存じの方、お答え願います。

投稿日時 - 2020-04-27 11:35:35

QNo.9740895

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

結論から言うと「完全にケースbyケース」です。つまり全てはGoogle様のご機嫌次第、さじ加減次第であって、全く同じ様な内容リンク添付であってもアド剥がしされる時もあれば完全にスルーの時もあり…正直、その裁量基準は全くの謎で個人ブロガーレベルではどうにも出来ません。

ですので…あれやこれやと無駄に思い悩むよりも、サクっとやっちゃった方が早いですね。運が悪ければ即停止処分になりますし、運が良ければ見るに堪えない様な罵詈雑言で特定個人組織をコキ降ろそうとも全く無問題でアド供給され続けます。

とりあえず質問者自身が管理するwebサイト内では問題になりそうなキーワードや表現を排除して表向きの健全経営を保ちつつ、リンク先に関しては別途に「このサイトについて: 記事中の外部webサイトへのリンク先の内容に関しましては当方では一切責任を持ちません~」みたいな注意書き対応でイイんじゃないでしょうか。

それでアド停止とかになってしまったら、潔くそのサイトは諦めて別ドメインを取得し直してやり直すか、Amazonアフェリエイトに切り替えるなどして対応した方が建設的だと思います。

投稿日時 - 2020-04-27 12:17:58

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問