こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外商品と需要

日本で需要があり、海外と価格差があるものは何ですか?自分が思い付いたのは、iPhoneケース、イヤホンなどです。

投稿日時 - 2020-05-03 12:34:51

QNo.9743511

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

もしネットで販売しようとしてるならやめたほうがいい
代表例の二つですね。

Amazonで見てもらえばわかると思いますが、
競争率の高い二つになります。

レビューのない商品がレビュー数千個の商品に勝つには
値段をとてつもなく下げてもむずかしいです。

日本製とかで安いならまだみ¥はあるかもだけど。
同じ海外製なら確実に負けますね。
需要以上の供給がすでに揃ってます。

投稿日時 - 2020-05-03 14:31:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

日本に輸入する時点で消費税が掛かりますので、その時点で価格差が無くなるでしょう。現地の販売価格と日本での販売価格を単純比較はできません。
個人宛の商品でも点数が多い(同一商品を40個とか)と、税関から消費税の請求が来ます。(国際郵便の場合でもJPの配達員が代理回収します)
海外拠点を持っていないとかなり苦しいですね。なので、そこそこの輸入代理店は現地法人若しくは現地代理店や現地のブローカーを使っています。
個人輸入という形であれば当座しのげますが、ばれた時には過去5年間に渡って消費税が請求されますのでそれなりの対応策もしておく必要があります。
そういった部分まで考慮してもやはり半導体とかプラスティック成型品(出来はあまり良くない)は中国製がダントツに安いです。共産国なので人件費は無視出来ますから、資本主義は対抗出来ません。
商品と言うよりも原産国ですね。

投稿日時 - 2020-05-09 09:32:42

ANo.1

 
全ての製品に価格差があります。
何故なら、その国で客が買ってくれる値段にしないとダメだからです。
例えばビッグマックの値段
https://ecodb.net/ranking/bigmac_index.html
日本では390円だがスイスでは739円、最も安い南アフリカは237円
 

投稿日時 - 2020-05-03 12:56:50

あなたにオススメの質問