こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国の空母はコロナウイルスの攻撃を回避できている?

アメリカの空母は相当の打撃を受けているようですが、中国の空母はそれなりの対策を立てているので活発に行動出来ているのでしょうか。

投稿日時 - 2020-05-07 11:47:30

QNo.9745359

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 アメリカの場合は『T・ルーズベルト』の1員がベトナムで感染し、グァムに寄ったのを艦長が漏らしたので分かったのですが、中国では漏らさないでしょう。

投稿日時 - 2020-05-07 12:44:31

お礼

中国の空母は支障なく運行されているようですが実体はどうなのでしょう。

投稿日時 - 2020-05-07 13:10:15

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

そもそも、活動しているの?と思いますけどね。こういうことは軍事機密なので基本公表したりはしません。アメリカの空母の情報が漏れたのは明らかに失態です。こんな重要な情報が漏れてしまうようでは米軍の規律がいかに緩んでいるかということを露呈してしまったといえます。

投稿日時 - 2020-05-08 05:17:47

お礼

遼寧が日本近海を新しいルートで通過したというニュースがありました。コロナ騒ぎとは関係なく軍事は行われているのでしょうか。

投稿日時 - 2020-05-08 05:52:05

ANo.4

遼寧の公式の乗組員数は1960名(そんなに乗ってるの?と個人的には思っています)。
一方、COVID19騒動が起きたアメリカのセオドア・ルーズベルトは士官・兵員が3950名で航空要員が2480名だそうです。
そのあまりの巨大さから、「フネの中に都市がまるまる入っている」とも表現されるのがアメリカの正規空母です。

中国でCOVID19によって大きな被害が発生したのは内陸の湖北省であり、遼寧が母港としている山東省の感染者数は788人です。ちなみに山東省の人口は1億人(!)です。

投稿日時 - 2020-05-07 23:38:52

お礼

遼寧では感染する可能性がゼロだということですね。それにしても軍事よりもコロナ対策を、などは全くあり得ないのでしょうか。

投稿日時 - 2020-05-08 00:04:16

ANo.3

戦闘機などが離発着できるカタパルト式空母はたしかアメリカが11隻に対し中国が遼寧だけの1隻。
また、アメリカは演習で世界に広く展開しているため、感染リスクも必然的に高くなる。よって中国は対策しているのでは無く単に保有数が少ないことと活動範囲が狭いことで感染者が出ていないだけでしょう。

投稿日時 - 2020-05-07 16:09:05

お礼

なるほどですね。空母の質と量の問題ですね。中国も軍事よりもコロナというような考えは持たないのでしょうか。もっともこれはアメリカとて同じなのかもしれませんが。

投稿日時 - 2020-05-07 17:08:12

ANo.2

 #1です。補足です。

>>中国の空母は支障なく運行されているようですが実体はどうなのでしょう。

 実態は軍事機密でしょう。

投稿日時 - 2020-05-07 14:46:35

お礼

そうですね。日本近海まで出てきているなら感染は問題になっていないのだろうと思いました。

投稿日時 - 2020-05-07 15:12:12

あなたにオススメの質問