こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

また秋冬にテレワーク必要の空気になる可能性

緊急事態宣言が全国に拡大~GW終了までは特に警戒されており、地方でもテレワークになったりしたかと思います。
GW明けになり、東京や大阪でも会社によってはテレワーク解除になったかと思います。
当社では、特定警戒はテレワーク継続、それ以外はテレワーク解除となりました。

最近は感染者数が減ってきましたが、また秋冬になれば全国的に警戒心が高まり、首都圏はもちろん地方でもテレワーク再開の気運が高まる可能性は、ありますか?

特効薬が承認されようが、拡大を予防するのが先決ですよね。

会社など、周りではどう思われていますか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2020-05-09 21:57:46

QNo.9746480

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。

本当にいろいろな意見があります。
感染の状況がどうなるかについても、まったくわかりません。

私は、そろそろ警戒感が薄まって、あるいは自粛疲れでみんなが動き始めて、1ヶ月後くらいにまた感染数は多くなると考えています。
それも、今の10倍とかに。
そうなったらもう押さえられないので、100倍とかにすぐなるでしょう。
で、テレワーク再開です。

テレワーク再開できるところもあるでしょうが、そのまま潰れるところも多いでしょう。

仮に感染者数が押さえられても。
先見性のある会社はテレワークでできる仕事とできない仕事をわけて、できる仕事は平常時からテレワークするようにするでしょうね。
その方が経費がかからない。

というか、新型コロナ以前からテレワークは推奨されていた。
いろいろな面で。

テレワークでできる仕事はテレワークでやればいい。
以前からそう思っていましたが、今回の新型コロナの広がりでその思いがさらに強くなりました。
私と同じように思っている社員、経営者はどんどん増えるでしょう。

投稿日時 - 2020-05-09 23:25:28

お礼

地方もテレワークになることを祈ります。

投稿日時 - 2020-05-10 11:34:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問