こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

2社目以降のカードローンの申込につきまして

2社目以降のカードローンの申込時に、他社での借入額の申請欄が必ずあると思います。
ここに記入する数値は以下のどちらが正しいですか?

1.他社のローンで実際に借り入れている額。
2.他社のローンで自身に与えられた借入可能上限額(←実際には借りてなくてもこの額を記入)

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2020-05-10 23:21:42

QNo.9747026

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>2社目以降のカードローンの申込時に、他社での借入額の申請欄が必ずあると思います。

二社目でなくても、ローン申し込み時・クレジットカード申込時にも既存借金総額の記入欄はあります。

>ここに記入する数値は以下のどちらが正しいですか?

もちろん、実際に借りている借金額です。
与信枠(与信額)は、何の意味もありません。
実際の借金をしている額では、ないのですから・・・。
ただ、根拠のない都市伝説を広める宣教師的に言うと「与信枠」総計です。
質問者さまも聞いた事がありますよね?
「カードを何枚も持つと、与信枠がなくなってローンを組めなくなる」
「何故なら、与信枠は借金をしている額と同じだからだ」
こんな都市伝説宣教師の説法が広まっているので、質問者さまも疑問に思ったのでしようね。
まぁ、個人の借金額(住宅ローン・自動車ローンなどを含む)は各個人信用情報機関で(合法的に経営している金融機関は)確認できます。
確認できない借金は、闇金だけです。^^;
嘘は、書かないで下さいね。

投稿日時 - 2020-05-11 21:59:44

お礼

ありがとうございました!!

投稿日時 - 2020-05-13 22:10:36

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

1.他社のローンで実際に借り入れている額。
です
嘘を書いてもいいくらいの欄です。

投稿日時 - 2020-05-11 06:23:02

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-05-12 03:07:56

あなたにオススメの質問