こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

新婚の距離感、夫婦の営みについて

1年の遠距離から先月結婚しまして、現在半同棲中です。某ウイルスの関係でまだ同居が済んでおらず、嫁は定期的に通い妻状態で自宅に来ては終電で帰るような生活です。
遠距離自体は1ヶ月に1回、多くて2回。会うたびにホテルに行って、というのがお決まりのデートコースでした。お互い営みについてはそれほど慣れているわけもなく、かと行って嫌なわけでもなく、自然とそういう流れでこれまで進んできた感覚があります。

これまでも自宅で、となった時も世間一般がどうか分かりませんが、おそらく普通に事が進むわけですが、どうしても日帰りだったり時間制約がある関係でいつもせかせかと、慌ただしく動く癖がついていました。

と、現在の新居にて落ち着いてから嫁とはほぼ毎日会っていますが、どうしても帰らなければいけない反面、営み自体そのまま寝落ちしたりするのが難しい状況なのです。もちろん、泊まるときは泊まればいいのですが、それが出来ないパターンもある、というのが現状です。そのためそういう日は早めに帰ろうと諭しますが、良くも悪くも出来るだけギリギリまで家にとどまる、というのが最近の常です。これまでゆっくりできなかったんだから、出来るだけ二人の時間をという嫁の言い分も分かりますし、同意の気持ちもあります。

この距離感自体はもちろん嫌ではなく、私自身も新婚ですし遠距離が終了して、という部分で噛み締めたいものもあります。ただ困っているのは、やはり終電になると次の日の朝が辛い、体力的な問題です。

朝起こしてもらえるわけでもないので一人で飯を作って起きて、というこれまで通りの一人暮らしの生活、それ自体は変わらず出来ます。しかし前日の夜に毎回行為をとなると、体力的なものは一つとして、例えば風呂の時間が遅くなったり、寝落ちできないので余計な体力を使ったり、段々と神経がすり減ってきているのが分かりました。

こんな状況を面と向かって中々言えず、つい先日やんわりと断ったところ、かなりショックだったようで、まるで「私たち新婚早々セックスレスになったの?」と、やんわりとした表現で揶揄してきます。「早く帰れって思ってるなら、もう来ない方がいい?」と、中々ややこしい展開になっているのもまた心が重たい状態です。

お互いこの手の話題にまっすぐに話したりしてこなかったもので、おそらく解決するには話し合いを持つしかない事、内心分かっていますが、変なプライドやら恥ずかしさで上手く話しを切り出せそうにありません。どのように話をして、折り合いをつけていけばよいのでしょうか。

何か知恵、アドバイスがあれば何卒よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2020-05-11 04:57:57

QNo.9747097

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

》現在の新居にて落ち着いてから嫁とはほぼ毎日会っています

結婚して同居すれば確実に毎日顔を合わします。
夜の営みが合う度にだったのは月1回・2回という機会だったからで、毎日顔を合わすのだから合う度になんていうスタンスでは平穏な日常を過ごして行けません。
私も遠距離で月に1・2回、会う度にホテルに行くという感じでしたが、結婚してからは回数が少し増えた程度で週1回でした。
妻は好きな方だったので不満は持っていたと思いますが、それでも子供は2人出来ましたし仲も悪くはありません。

ただ結婚当初に「俺に配慮した我儘なら許すけれど、自己中心的な愛情の無い我儘は許さないから」と妻には念を押しました。
何の配慮も無い一方的な感情の押し付けは、もはや愛情ではありませんから。
夫婦と言えども赤の他人なので、話し合って行かないとお互いで分からない部分も多いし、時間で解決はしませんから気を付けましょう。

投稿日時 - 2020-05-11 13:36:17

お礼

回答ありがとうございます。結婚当初のルール、はっきりとお互いのために線を引いて曖昧としたものをなくす、というのが必要なんだなと学ばせていただきました。幸いまだ感情を押し付けている感じではないので、お互い話し合える今のうちに夫婦として理解し合えるよう努力していこうと思います。

投稿日時 - 2020-05-11 14:05:00

ANo.6

そのままストレートに「前日の夜に毎回行為をとなると、体力的なものは
一つとして、例えば風呂の時間が遅くなったり、寝落ちできないので
余計な体力を使ったり、段々と神経がすり減ってきているのが分かりました。」
これを伝える。愛情が無くなったわけでは、ないと。

それで、揉めるのなら、あなたにとっては残念な、お知らせですが
結婚相手を間違えましたね。
あなたのことを気遣えない人と結婚してしまった。これから、ずっと
地獄です。

話が出来ないなんて問題外ですよ。これから、何か有る度に話し合って
解決していかないと快適な生活は出来ません。

投稿日時 - 2020-05-11 11:53:57

お礼

回答ありがとうございます。おっしゃる通り、オブラートに包むことがかえって悪い結果を招くんだと、今回の質問で実感しました。出来るだけストレートに伝えてみて、うまく行くかどうかを判断してみたいと思います。解決できるよう、話をする努力を続けていきたいと思います。

投稿日時 - 2020-05-11 14:03:19

ANo.5

ご結婚おめでとうございます。
新婚生活が大変な時期と重なってしまいましたね。

夫婦生活はセックスだけではないですが、夫婦には重要なファクターですね。
新型コロナウィルスのせいで、通い婚状態を余儀なくされているわけですね。

お二人の生活のパターンをもう一度見直して、ワンパターンに陥らないことです。
朝一番に有無を言わせず、ベッドに押し倒すとか。
一日の計画を二人で立て、なかよしタイムをどこでするとか。
夕ご飯を二人で作り、翌日の朝食まで準備してしまうとか。
ちょっと工夫すれば、いくらでも方法はあります。

これから長い結婚生活が有るのですから、創意工夫して、良い家庭を創ってください。
この時期の経験が役に立つときが来ると思います。

投稿日時 - 2020-05-11 10:24:10

お礼

回答ありがとうございます。次の日の用意を二人でする、こういう工夫を無くしていたかもしれません。新婚でまだ不慣れな同居生活を言い訳にしていたようにも思えるので、今一度お互いどうするのが良いか考えながら生活していきたいと思います。

投稿日時 - 2020-05-11 14:02:12

ANo.4

別れたく無いのなら別居しないで、いつでも愛情表現できる身近に
いさせる事が基本です、事情は関係有りません、新婚というのは
いつでもHできる環境におく世帯がほとんどです。

<某ウイルスの関係でまだ同居が済んでおらず、嫁は定期的に通い妻状態で
自ら離婚原因を作ってはいけません。

投稿日時 - 2020-05-11 08:04:04

お礼

回答ありがとうございます。別居しない環境、確かにその通りだと思います。それでも現状は厳しいというのが現実ですので、なんとか話し合いをしていこうと思います。自ら離婚原因を作ってはいけない、刺さるお言葉でした。

投稿日時 - 2020-05-11 14:00:34

ANo.3

態度はやんわりでないとダメでしょうが、言葉ははっきりと正確に伝えるべきだったんだと思います。新婚であるから毎日しなければならないという決まりがあるわけではないのです。無理が出るなら休む日も作るのがベターなのは話し合って理解すれば、問題ないと思いますから話し合いましょう。

毎日帰ると書かれていますが、仕事が継続中なのでしょうか。コロナでも何でもいいから理由をつけて休みをたっぷりとって、新婚気分を満喫することは厳しいのでしょうかね。休日の前も帰るのでしょうか。そうだったら、尚更しない日をちゃんと決めておくことは重要な気もします。

夫婦間のルールはモデルがあるようでありません。二人で納得する落しどころを決めるしかないのです。夫婦だから察せよ、と思ってしまうのが一番のすれ違いになるので、ちゃんと朝が辛いことを訴えて、落としどころを決めましょう。それで深読みしてくるようだったら、余韻が嬉しすぎてどうしても行動が遅くなるってのもあるんだよ、なんて今がどれだけ嬉しいかを表現してみるのもいいんじゃないですか。持ち上げるための軽い嘘も必要かと。

投稿日時 - 2020-05-11 07:53:44

お礼

回答ありがとうございます。そうですね、仕事がお互い継続しており、少し前休暇が続いたため金銭的に働きたい、というのがお互いの希望でした。夫婦だから察せよ、となっていたかもしれません。モデルがあるようでない、軽い嘘、とても説得力がある言葉です。改めて伝えてみようと思います。

投稿日時 - 2020-05-11 13:59:25

ANo.2

はじめまして。結婚生活、4年目のものです。
女性って(全員ではないですが)たった一言から、想像しなくてもいい裏の裏、それも発した本人の思いとは違う方向に考えてしまう事が多いです。「今日、晩ご飯、肉なんだね」「え?それ、肉は嫌ってこと?魚がよかったなら先に言ってよ!肉が嫌なら食べなくていい!」と、まぁこんな事が多いです。笑 なんで、やんわりと伝える。は、やめた方がいいです。事細かに説明してあげてください。「早く一緒に暮らせたらいいのに…」という言葉はしっかり伝えて下さい。これからぶつかる壁も多いかと思いますが、遠距離を乗り越えれたのですが、頑張って下さい!

投稿日時 - 2020-05-11 07:35:11

お礼

回答ありがとうございます。裏の裏、そうなのかもしれません。それに対してこちらも深読みしてしまうので、よくない相乗効果が……「早く一緒に暮らしたい」というのを改めて伝えるのは、その通りかなと思いました。女性目線の意見大変参考になりました。

投稿日時 - 2020-05-11 13:57:25

全日の夜に行為をするのが辛いなら昼間に行為をして夜は二人で食事をしながらテレビを観たり、DVD を楽しんだり出来ないのですか?
セックスって夜しか出来ないわけではないですよね。
私も昨年末に結婚したのでまだ新婚ですが、主人の親と同居のため、夜の静かな時よりも、朝早くとか、農家の仕事が終わってからの昼間とかに主人と愛し合ってますよ。

貴方が夜にすることがしんどいのなら、時間を変更したり、長い時間のスキンシップを楽しんだらどうですか?
挿入するだけが夫婦の営みではないですよ。
私はセックスよりも主人とのスキンシップの方が愛情を感じます。だから、スキンシップは毎日沢山するようにしています。
キスやハグ等をこまめにしていれば、セックスしなくても奥さまの性的意識を抑えることも出来るはずですよ。
挿入ありきの考え方を変えてみたらどうですか?

投稿日時 - 2020-05-11 07:23:55

お礼

回答ありがとうございます。遠距離の際は結構会ってすぐ、午前中などでホテルに行くことも多かったので、時間的制約はお互いないかなと思い出しました。日々ちょっとしたことでハグしたり何も言わずソファで寄り添ったり、という時間はありますが、まだ言葉足らずだったのかもしれません。広い視野で考え方を見つめ直してみようと思います。

投稿日時 - 2020-05-11 13:56:04

あなたにオススメの質問