こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

私はこの前、家の前にある歩道と車道の区別のない道路

私はこの前、家の前にある歩道と車道の区別のない道路で、大型のダンプカーが路駐していて、歩くスペースが潰されているので、そのダンプカーの右側を歩いている男性を見ました。

そしたら、ちょうど、そのダンプカーのサイドミラーの真下を通った時に、ダンプカーが発進し、その男性とぶつかりました。

幸い、その男性に怪我はありませんでした。

私はその現場を見ていたので、目撃者として、その運転手さんと被害者の方の中に入って、話をしたら、


サイドミラーを見て、誰もいなかったので出て行ったら、ぶつかった。


と運転手さんは話していました。


車高の高いバンなどのハイエースやトラックになると運転席側のサイドミラーの真下はミラーに映らず、死角となり背の小さい子供は見えません。
ましてや、4トンや大型トラックに至っては大人が全く隠れてしまい、ミラーに映らず死角となってしまいます。

目視で確認しようにも窓が邪魔をして、見ることができません。

このように車高の高い車が路肩から出る場合は、窓を開けて、顔を出して、ミラーの下や右側面を目視するという方法を取るべきなんでしょうか?

投稿日時 - 2020-05-12 15:52:33

QNo.9747684

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

その通りです。
見えなかったという言い訳は通じません

投稿日時 - 2020-05-12 21:24:47

ANo.4

ドライバーの過失以外の何ものでも無いです
既に法律はあります

ドライバーの「安全運転義務違反」 違反点数2点 大型だと反則金12000円
https://www.tfm.co.jp/koutsu/index.php?catid=2493&itemid=114147

曖昧?で広範囲なんですけどね

警察官が立ち会っていたら目視確認の義務があるだろう で終わり

目視確認するには窓を開けなくては確認できない 開けて確認しないのは違反
止めている時間や場所によっては降りて後方や車両下の確認も必要とされます

投稿日時 - 2020-05-12 19:50:31

お礼

回答ありがとうございます!
やはり、そういうことなんですね。

投稿日時 - 2020-05-12 21:18:49

ANo.3

その通り。
どんな車にも見えなくなる部分は有ります。
もしかしたら嘘だと思うかも知れませんが、車の真下、底だって見なければいけません。
それが運転手の責任です。

投稿日時 - 2020-05-12 18:33:54

お礼

回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2020-05-12 21:19:19

ANo.2

5点確認の徹底・・・なんても言われますけど
車の中にしばらくいて、外にでないで発信させる場合
僕は、いったん外に出て車や周りを点検がてら
外の空気をよむようにしてます。
そうすっと
小学生の下校時間なんだな、とか
なんだかバイクが多いな、など気が付きます。
運転にゆとりをもたせる・・・というか?

ダンプカーがエンジンかけっぱで路駐していて、発信した
なんですかね?

僕は頭が悪くて運転がへたくそなので
ミラーの下や右側面を目視するのがいいのか
それは、わからないけれど
モニターよりも自分の目を信用しています。

投稿日時 - 2020-05-12 17:29:38

お礼

回答ありがとうございます!
確かに、外に出て確認するのは大事なことですね。

投稿日時 - 2020-05-12 18:17:12

ANo.1

「ぶつかった」のですね。
では警察に届けてください。
怪我の有無は関係ありません。
あとで当たったところが腫れてくるやもしれません。

どんな車であっても発進、走行、停車するまで
周りの確認は欠かしてはなりません。
「死角だから見えない」は通りません。

投稿日時 - 2020-05-12 16:23:53

お礼

回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2020-05-12 18:19:27

あなたにオススメの質問