こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

建築士の給料について

いつもお世話になっております。将来は、住宅設計を行う建築士になりたいと思っています。しかし、給料が高いのは大型施設の設計という話を聞き不安になっています。初めのうちは給料が少ないのは仕方ないと思いますが40代では年収450万ほど欲しいと思っております。そこで独立はしないとして、住宅設計を行う建築士の給料はどれくらいなのでしょうか。また、最高いくらくらいもらえるのでしょうか。建築士について詳しいかた教えて頂けると幸いです。

投稿日時 - 2020-05-13 11:22:55

QNo.9748017

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

70代男、建設会社OBです。
設計料は工事費の比率で決まることはご存知ですね。
しかも、一定比率ではなく上下させられることもある、ということです。
仮に8%として、1千万で80万、1億で800万、10億で8千万です。
住宅ならせいぜい3千万で240万です。年に2件こなして目標額です。
しかし、経費、外注費など差し引けば6割程度になります。
社員の給料はさらに少なくなります。
独立しないのなら、注文建築の住宅設計で生計を立てることは難しいです。
建築家の事務所なら注文住宅設計が来ますが、給料は安いですよ。
修行のつもりで入所希望者がたくさんいるから、給料は問題じゃないんです。
給料は、大手を100とすると、中規模で80、小規模で70、個人で60だと思いましょう。
仕事の質は、大手を100とすると、100~20くらいまでばらつきます。
勤務時間は、大手を100とすると、200~50くらいのばらつきでしょうか。
建築士で建築設計で食べていくのは厳しい時代ですよ。
夢は夢として、大手企業に入社するのが安定します。

投稿日時 - 2020-05-14 08:52:03

ANo.2

まず、企業設計士で住宅設計となれば、工務店やハウスメーカーです。
お給料は会社によります。設計施工の会社は、設計はタダだと思っている施主さんが多いと思います。凝った設計は不要で、安く、効率よく、施工しやすい設計が求められます。そういったところでは10件くらい掛け持ちだったりして、描いていたお仕事ではないかもしれません。
凝った設計と手間暇かかる施工で素敵な住まいを創る会社も知っています。手間がかかる分単価が上がるのは当然で、それを理解する人を選びます。
個人で独立する場合は、住宅ばかりでなく、商業施設やある程度大きな物件を手掛けないと手間ばかりかかってブラック企業顔負け状態になります。
助け合えるブレーンも必要です。
求人サイトなどを見ると、賃金とスキルなどがよくわかりますので参考にしてみてはいかが。

投稿日時 - 2020-05-13 21:00:10

ANo.1

昨年から仕事を辞めた老建築士ですが、私は中学生の頃から授業中にも方眼紙に間取り図を描くほど住宅の設計に憧れていました。
工業高校を卒業してから、小さな建築設計事務所で学び1級の資格も取って33歳で独立して自分で事務所を持ちました。

勤めていた頃からも住宅の設計より他の施設度が多く、住宅は年に数軒でした。
独立してからも住宅の仕事は少なく、一般の住宅はハウスメーカーや工務店で、設計無料だと思って頼んでしまう人が殆どで、設計料も既定の半分ももらえないのが現実です。
ハウスメーカーなどに出来ない優れたデザインセンスやアイディアのある人はある程度の設計料を貰えますが、それも出来ない多くの人は工務店などの下請けでとても安い仕事かありません。

独立してもそうですから、そんな事務所に何年居ても給料は上がりません。
私は独立当初は仕事は無くても、人との交流を求め借金をしてでもお付き合いで呑みに行ったりして、人とのつながりを深め、大病院や福祉法人などの理事長など知り合ったり、役所の入札仕事で学校や集会場も、社寺や商業施設もと、お声が掛かれば断る事無くなんでも受けて、必死で調べて頑張って完成させました。
何億もの仕事なら、仮に5%でも数千万の売り上げもありますが、3千万円の家で10%貰っても僅か300万円です。
手間はむしろ住宅の方がかかるくらいですから、住宅の設計は儲からないのは本当です。
私が手掛けた住宅はハウスメーカでは出来ない変形の土地や、特殊な思い入れのある人で会社の社長宅、スナックのママ宅などが殆どで、家でも億を超える仕事が多かったです。
最近では益々家を建てるのに建築設計事務所に頼む風潮が無くって来ましたから、住宅の設計は余り未来が無いかもしれません。
私の子供3人のうち、一番下が男ですが、事務所を継がすことは無いと小さな頃から言い渡していました。
自分で見つけてハウスメーカーに行きましたが強引で悪徳な金儲け主義を目にして嫌になり、住宅の工事を主とする小さな工務店で現場監督の方をしています。
最近では社長の代理で色々な役も貰い仕事もしているようです。

少し話がずれましたが、昔は紙と鉛筆さえあれば儲かる良い仕事だと友達には囃されましたが、最近は高価な機械やCADソフトなど大きな投資が必要で個人事務所は対抗でき無くなりましたから、独立する人は本当に少なくなりました。
勤めていても、給料は事務所によって違いますが、住宅などに拘らず、色々な分野で目立つ設計で、コンペなどで選ばれて名を売るくらいの事務所で無いと厳しいと思います。
あまり有名すぎる建築家の事務所は給料無しでも働かせてほしいと実績を付けたがる人も多く居て、実際に安い給料でこき使い、辞めても幾らでも新しく入れるなんてところもあるようです。
いずれにしても力とセンスが有れば高給の可能性はありますから、資格だけでなく見識を広めてセンスを磨くなどと仕事を選ばない姿勢を忘れないでください。
失望するような内容かも知れませんが、自営で頑張れば実質3000万円を超えた年も何度かありましたから、やる気とやり方と人とのつながり、人格、更には趣味の広さ等を心がけて頑張ってください。
仕事だけではなく多くの趣味も徹底的にやると仲間も仕事も増えます。

投稿日時 - 2020-05-13 18:26:57

あなたにオススメの質問