こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DENON のネットワークオーディオプレーヤーで音

DENON のネットワークオーディオプレーヤーで音楽再生してます。 

NAS が古いものです。
ミュージックサーバーとして設定を新たにNASかブルーレイレコーダー購入して行おうか、それともAppleMusic で我慢しようか迷います。
ハイレゾ音源の配信もある事は知ってます。
贅沢してはよくないのも重々承知してます。
欲を出したらキリがありません。
パソコンにiTunesインストールしてアップルミュージック楽しむ事はお勧めでしょうか。https://youtu.be/IUWGDxSiHdY https://youtu.be/jwxsRzaK-fE
今は様々選択出来るので予算との兼ね合いでしょうか。

投稿日時 - 2020-05-16 21:50:04

QNo.9749439

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ANo.3&4です。

今朝きてみると『NASの電源落ちました』って、事態はたいへんですね。
原因が解って修理できることを願ってます。
10年~15年前ですけど私もNASの電源故障を2回経験してます。一つはACアダプター式のNASで、これはNAS内部でチップ用の5V電圧を作っている3端子レギュレーターに隣接した電解コンデンサーの過熱故障でした。交換修理して新たに買って来たNASにデータをコピーした後に廃棄処分しました。もう一つは職場のNASで、PC自作家にはお馴染みのTFX電源が使われていたので、使用してないPCから外した電源ユニットを流用して、データをコピーした後に廃棄処分しました。
どちらも、HDDを取り外してWindowsPCに取り付けても内容を見る事どころかアクセスもできないフォーマットでした。仮にアクセスできたとしても暗号化されていて内容不明だったでしょう。HDDはUSBケースに入れてフォーマットし直して使いました。
参考になればいいのですが。

さて、新しいNASでのお話になります。
HEOSというのは、DENONのネットワークオーディオプレーヤー用のリモコンアプリです。
YAMAHA NT-CD670 なら MusicCast CONTROLLER ってのが、それに該当しますね。
これでNo.3回答の(A)が出来ます。
それぞれのネットワークオーディオプレーヤーが契約しているインターネット配信サイトの音楽や放送を聴くことができます。
また、HEOS「♪ミュージックサーバー」というメニューから、NAS内の音楽ファイルを聴くことができます。私の場合は、非売品のライブ録音などが主要音源ですので、この方法が中心になります。

NASを買ったら、下準備として、ブラウザでNASの管理画面に入り、「メディアサーバー」とか「Twonky server」というような「DLNA サーバー アプリ」を捜して、実行中であることを確認してください。(実行中でなかったら管理画面に従ってアプリをインストールします)実行中であれば、あとは簡単、エクスプローラーとかFinderとかファイラー等でダウンロード購入したり、CDからリッピングした音楽ファイルを、NASの Music とかShared Music(NASによって若干異なります)フォルダーにコピーしておくだけです。データベースの元になりますので音楽ファイルのタグはきちんとつけておいてください。
インターネット回線がトラブルで繋がりにくい時でもNAS音源などローカルネットワーク内では問題なく聴けますし。
音楽用のNASでなくても「DLNA サーバー アプリ」が付属したNASはたくさんあります。
省エネすぎるNASだと、長尺の曲を再生中にスリープするとか、No.3回答の『ところで』以下に書いたような障害が発生するかもしれません。私は、不具合を経験した事はないですけれどね。

投稿日時 - 2020-05-20 08:53:26

補足

NSAは技術的に直せませんでした。
諦めてApple Musicで決まりです。iPad にダウンロードすればDENON でも聴けました。ベストアンサー決めます。

投稿日時 - 2020-05-23 18:16:36

お礼

どうもありがとうございます。今まで様々検討してました。取り敢えずはApple Musicで良しとします。
それほど贅沢出来る身分ではありませんでした。 ご丁寧に回答くださいましてどうもありがとうございます。

投稿日時 - 2020-05-21 20:00:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

No.3 です。
身に余るお礼、ありがとうございます。

補足をいただいたので、(B)の方法のみご利用、ということが解りました。
音楽の供給元が、インターネットにあるのか・ローカルストレージにあるのか・PCやスマホ等の本体にあるのか、の違いだけで、PCやスマホ等を経由してプレーヤーに供給して再生されます。

Youtubeでは、ネットワークオーディオプレーヤーの利点でもある(A)の方法については触れられていません。(A)の方法を使わないのだったらネットワークオーディオプレーヤーは過剰装備ということになるかもしれません。

(B)の方法で、PCやスマホ等で起動する音楽再生アプリが接続可能な供給元の音楽を聴くことができます。一つのアプリで全ては無理です。使うアプリによって再生可能な音源が違ってくる訳ですね。
再生プレーヤーは「ネットワークオーディオプレーヤー」でなくても、USB-DACやスマートスピーカーやBluetoothスピーカーなども使えます。
AirPlayするには対応するネットワークオーディオプレーヤーが必要になります。

投稿日時 - 2020-05-19 06:59:24

補足

NASの電源落ちました。HDD の故障かもしれません。配線とACアダプターの状態確かめましたがまだ解決しません。

投稿日時 - 2020-05-19 23:21:37

お礼

どうもありがとうございます。AirPlay DENON聴けてます。アプリはHEOSです。Amazon が聴けました。HDではないので音質はあまりよくないようです。ヤマハのNT-CD670はApple ミュジック聴けました。こちらの方が若干良いようです。だが高音質とは言えないです。モーラクオリファイも試したいですが、機器が対応してないでしょう。

投稿日時 - 2020-05-19 09:18:45

ANo.3

こんにちは。

ご質問にある機材のご使用方法が推測できません。

(A)
通常、ネットワークオーディオプレーヤーを使うなら、
ルーターにNASとネットワークオーディオプレーヤーを繋ぎ、
ネットワークプレーヤに、アンプ+スピーカーを繋ぎます。
NASに音楽ファイルを管理する DLNAメディアサーバーを起動させて(初回にNASの管理アプリにアクセスしオプションのメディアサーバーをインストールして)おけば、NAS内の共有ホルダーに在る音楽ファイルをスキャンして、少し時間は掛かりますがファイルに書き込まれたタグを収集し、データベース化してくれます。
PCやスマホ等からネットワークオーディオプレーヤーに、そのネットワークプレーヤー用のコントロールアプリでアクセスして再生する音楽ファイルやお気に入りリストを選択(再生曲順を決めるだけ)して、再生を始めれば、後は止める等の操作以外ではPCやスマホとは無縁になります。
音楽ファイルはNASからネットワークオーディオプレーヤーにネットワークストリーミングされますので、PCやスマホはなんら再生に関与しません。
というのが、普通です。

(B)
AppleMusicやiTunesは、基本的にPCやスマホをミュージックサーバー&プレーヤーにするアプリですので、これをNASと組み合わせた場合は、
NASの音楽ファイルを一旦AppleMusicやiTunesが読み込んでプレーヤーにストリーミングする事になります。ネットワークオーディオプレーヤーを外付けDACとして使う訳ですから、音楽を聴いている時にPCも働いている事になります。
NASにDLNAメディアサーバーをインストールして起動させても、(PC上のアプリから音楽ファイルへのアクセス方法が増えるだけで)無駄働きをしてることになります。
AppleMusicやiTunesは、私は全く使ってないですが、Macを持ってなかった事と対応できる音楽ファイルに制限が有った為ではないかと思います。

ところで、PCのアプリで再生している場合(Bの方法)、特にWindows10ノートPCで最近困った事が起きています。(A)の場合なら影響を受けません。
音楽ストリーミング再生はPC負荷が大変小さいのですが、これが災いするのです。
インターネットに接続しているPCでは自動的にWindows10のアップデートがダウンロードされ、終了時にインストールされるのですが、その際かってにWindowsの電源管理がECOモードにされる場合があります。そのままだとCPUの動作速度などが可能な限りのエコ設定に変更されてしまい、ちょっと大きなファイルのダウンロードとかの転送を始めるとCPUのモード切替が間に合わず低クロックのままで負荷オーバーとなり再生中の音楽が音飛びしたり、強烈な雑音入りに成ったりしてします。
私の場合は、自分で音楽再生用の電力モードを作ってましたので、自動変更されたECOモード(なんと 最小プロセッサの状態 5% に設定されてました)から保存されてた自作モード(同 50%)に変えるだけで解決しましたが、ワードやエクセル使うだけって人にはここにたどり着くまででも大変だと思います。
 電源オプション関連URL https://pc-etcetera.com/windows10-22/
(タスクバー右方の電池充電マークを右クリックして「電源オプション」を選択するのが最短コースです)
もし、こういうことがお悩みなら参考にしてみてください。

投稿日時 - 2020-05-17 11:05:43

補足

https://youtu.be/9BuX8K49CeI
アップルミュージック。Amazonプライム YouTubeミュージック、モーラクオリファイ。沢山の音楽配信が今はあります。ネットラジオも聴けます。
radikoも聴けます。
https://youtu.be/Yvbt8cs6ZbA

投稿日時 - 2020-05-19 04:40:40

お礼

こんにちは 詳しく教えて下さりどうもありがとうございます。この御恩は忘れません。

投稿日時 - 2020-05-18 14:37:34

ANo.2

多くのジャンルの多くの音源を聞きたいのであればAppleMusic
質の良い特定の高音質録音を選んで繰り返して聞きたい場合はNASとかハイレゾが良いでしょう。
質の良い録音は多くはないようです。
ただ私としては最高音質のスピーカであってもステレオ再生その物の根本的な欠陥のために本来の生音とは全く違うようでもの凄くショボイ。
生演奏を聞いたほうがはるかに良い。

投稿日時 - 2020-05-17 08:14:11

補足

今コンサートが中止になってます。
片田舎に住んでるのでなかなかコンサートホールへは足を運べません。

投稿日時 - 2020-05-19 04:54:18

お礼

どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2020-05-18 14:38:55

ANo.1

>NAS が古いものです。

この意味が判りません。
NAS (Network Attached Storage) とは Ethernet を用いて接続する Storage System の事で、Ethernet は 10Mbps/100Mbps/1Gbps 共に上位互換性が保たれていますので 1Gbps 対応 Disk Storage System を 100Mbps Ethernet に繋ぐと 100Mbps の Disk Storage System になるというだけの事です。
Hi-Resolution Digital Music System は最も伝送速度が高速の DSD256 でも 25Mbps もありません (12.288MHz ×2bps/Hz=24.576Mbps) ので 100Mbps Ethernet で充分利用できます。……流石に約 50Mbps となる DSD512 で他機器との通信を混ぜるのは辛いでしょうが……
また Media Player や TV 等に用いられている DLNA (Digital Living Network Alliance) 規格も上位互換性を持っていますので DLNAv1.0 製品だから最新の Storage Media を使えないという訳ではありませんし、そもそも NAS ではなく USB (Universal Storage Bus) 3 接続ならば問題ない筈です。

>DENON のネットワークオーディオプレーヤーで音楽再生してます。

これも「何なのか」判りません。
御質問の際には Maker だけではなく型番 (Model 名) も御開示ください。
DNP-F109? 720/730/800/2500?

>パソコンにiTunesインストールしてアップルミュージック楽しむ事はお勧めでしょうか。

何をもって「お薦め」と判断すべきなのかが判りません。
Apple Music は現在¥980/月 (個人) または¥1,480/月 (6 人家族まで) で聴収可能となる Service です。
個人で考えれば¥11,760/年、¥58,800/5年、¥98,000/10年ですね。
まぁ 5 年以内に飽きて他の Servie に乗り換えるのであれば Audio 製品を購入するよりも安価かも知れませんが 10 年以上の愛好となると「これも Hardware 並の投資だな」と思えてきますね(^_^;)。

私は Network Audio Player を使用した事がなく、PC (Personal Computer) を Media Storage 兼 Audio Player とする PC Audio 環境で 20 年目 (最初は APPLE PowerBook G3 の iTunes) になりますが、PC Audio ならば Software を Update するだけで最新の Media Player となりますし、Data Storage System は買い換える事無く何十年でも使えます。……実際、私の 2 台ある USB3 接続 2TB HDD は MAID (Massive Arrays of Inactive Disks) で用いている事から今年で 13 年目であるにも関わらず、1 台は Backup の Backup 用で使う時に保管 Case から取り出す事もあって未だに実働 1 千時間以下の新品同様に保たれています。……その間に MacBook は Late2006 から MacBook Air 2017 に替わりました(笑)。

Network Audio Player は NAS や DLNA だけでなく、例えば DSD (Direct Stream Digital) でも DSD256 や DSD512 に対応しているのか、DSDIFF (Direct Stream Digital Interchange File Format) だけではなく DSF (SONY 規格の DSD Stream File) や WSD (PIONEER/SHARP 系 Wideband Single-bit Data) も扱えるのかといった懸念が生じるものですが、PC Audio ならば Player Software を Update するだけで済みます。

私には「何故 Music Server なんて Hardware が必要なの(*_*)?」と、却って疑問が湧くのですが(^_^;)……。

素敵な Audio Life を(^_^)/

投稿日時 - 2020-05-17 08:13:52

補足

DENON DNP-800NEです。
それほど高価な物は買えません。

投稿日時 - 2020-05-18 14:43:11

お礼

どうもありがとうございます。
音質考えずストリーミング再生で我慢しようかと思ってます。

投稿日時 - 2020-05-18 14:40:58

あなたにオススメの質問