こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

治療費

申し訳ない。
ネットで調べたが大体は分かったがでも不安で・・・  
85歳の父が今後透析治療の可能性がでてきた
まだ、病院側は具体的な事はなにも言ってきていない。検査されている最中、でも今後透析をしていかなければいけない可能性は高いようだ。
一か月にかかる費用をおしえてもらいたい。

投稿日時 - 2020-05-21 20:11:27

QNo.9751445

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

お父様は85歳なので、後期高齢者。
例外があるのかもしれませんが、一般的に、
後期高齢者は医療機関窓口での負担は、一割。
また、月の支払い上限は¥18000-ではないでしょうか。

以下、HP【https://www.sagasix.jp/column/care/koukikoureisya/】より抜粋。

後期高齢者医療制度の被保険者が、病院などを受診した際の窓口で支払う自己負担額は原則1割です。ただし"現役並み"の高所得者は3割負担となります。具体的には、単独世帯で年収383万円、夫婦2人世帯で年収520万円を超える場合は3割負担となります。

高額医療になった場合でも、毎月に支払う限度額が設定されているため安心です。1割負担高齢者の場合、1万8,000円/月(年間限度額は14万4,000円)。入院になった場合でも、外来診療と合わせて5万7,600円/月で済むのです。

住民税非課税の低所得者の場合、さらに限度額は低めに設定されており、8,000円/月となります。入院時の費用も、世帯年収によって設定は異なりますが、2万4,600円/月もしくは1万5,000円/月になります。

詳しくは、以下をご覧ください。

●介護お役立ちコラム/探しっくす
https://www.sagasix.jp/column/care/koukikoureisya/

●高齢者医療制度/厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/koukikourei/index.html

ご参考まで

投稿日時 - 2020-05-22 11:24:30

あなたにオススメの質問