こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

世銀のGDPと内閣府のGDP違うのはなぜ?

世界銀行が出している世界のGDPを見てみると日本は
1995年:約5.4兆米ドル
2018年:約4.9兆米ドル
(ソース:https://data.worldbank.org/indicator/NY.GDP.MKTP.CD?locations=JP&name_desc=true

内閣府のものだと
1995年:約512兆円
2018年:約546兆円
(ソース:ホームページhttps://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/sokuhou/files/2020/qe201/gdemenuja.html
ファイル:https://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/sokuhou/files/2020/qe201/tables/gaku-mcy2011.csv

このようになっています。
この二つのデータを見ると1995年と比べて現在の日本はGDPが上がっているようにも下がっているようにも見えます。
どうしてこうなるのかと、この解釈についてお聞きしたいです。

投稿日時 - 2020-05-24 23:26:16

QNo.9752768

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

為替レート(ドルと円の換算値)の違いが、発表された(為替相場と呼ぶ)数値の違いに現れています。

1995年…1ドル≒90円台程度、
2018年…1ドル≒110円台程度、
(ドルと円の比較は1ドル≒◯円という換算値で、「◯◯円/ドル」という単位で表せます。)

「為替変動制」と呼ばれる、
国家間で交換される「貨幣の価値」が、
各国の経済状況によって常に変わる換算制度によります。

投稿日時 - 2020-05-25 00:37:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問