こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

減価償却途中の車を売り、中古車を購入

お世話になります。

法人の確定申告で奮闘しているのですが、皆様のお力をお借りしたく投稿させて頂きました。

法人名義の軽自動車(今期償却額:187,500)を500,000で下取りしてもらい、

現金319,000を支払い(未払金)中古普通車を購入しました(支払い総額:819,000)



税込み、税抜きなどあると思いますが、一番簡単な仕訳方法を教えてください。
会計ソフトはMFクラウドを使用しています。


また固定資産台帳には売却した軽自動車について追加で入力することがあるのでしょうか?
そして購入した中古自動車は減価償却できるのでしょうか?

投稿日時 - 2020-05-25 07:42:13

QNo.9752850

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>現金319,000を支払い(未払金)
現金で支払っているのに未払金が登場するところがよくわかりません。
未払金を使わなくてよければ、

◆売却

直接法、単票仕訳なら
 減価償却費 / 車両  187,500
 現金    / 車両  187,500
 現金    / 売却益 312,500

直接法、複合仕訳なら
 減価償却費 187,500 / 車両  375,000
 現金    500,000 / 売却益 312,500


間接法、単票仕訳なら
 減価償却費   / 減価償却累計額 187,500
 減価償却累計額 / 車両      312,500
 現金      / 売却益     312,500
 現金      / 車両      187,500

間接法、複合仕訳なら
 減価償却費   187,500 / 減価償却累計額 187,500
 減価償却累計額 312,500 / 車両      500,000
 現金      500,000 / 売却益     312,500


◆購入

 車両 / 現金 819,000

>また固定資産台帳には売却した軽自動車について
>追加で入力することがあるのでしょうか?
よくわかりませんが、台帳とのことであれば
摘要、あるいは備考といったところに
「yyyy/mm/dd xxに500千円で売却」と書けばいいだろうと思います。

投稿日時 - 2020-05-30 21:18:50

補足

ありがとうございます。

会社のお金ではなく代表社員の立て替えたお金という意味です。

大変参考になりました。

投稿日時 - 2020-06-01 10:00:27

ANo.1

償却方法が定額法なのか、定率法(200%)なのか
 (定率法(250%)ということはないと思います。)
取得価格
期首簿価
売却時までの減価償却費を計上するのか、しないのか
耐用年数 または償却率
減価償却費の計上が直接法なのか、間接法なのか

これらがわからないと仕訳を明示できません。

>購入した中古自動車は減価償却できるのでしょうか?
取得価格次第では、一括償却資産、あるいは少額資産とすることで、
減価償却しない選択が可能とは思いますが
少なくとも
できる/できないということであればできます。

投稿日時 - 2020-05-27 08:58:58

補足

こちらに載せておきます。

取得価額(円) 1,000,000
償却保証額 124,990
数量または面積 1
取得日 2016-02-12
償却方法 定率法
耐用年数 4
償却率 0.5
事業供用開始日 2016-05-23
本年中の償却期間 12 / 12
期首残高 375,000
償却の基礎になる金額 375,000
今期償却額 187,500
特別償却額 0
今期経費算入額 187,500
累計償却額 812,500

よろしくお願いします

投稿日時 - 2020-05-30 16:31:57

あなたにオススメの質問