こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

IPv6(IPoE)接続サービス初期設定の仕組み

Ipv4 over IPv6利用への[IPv6(IPoE)接続サービス]の初期設定ですが、PPPoE接続設定のような接続認証が不要で、HGWまたはルーターの初期化-再起動で自動的に接続設定されます。この仕組みをお教えください。特に、接続認証不要でこちら側をどのように特定しているのでしょうか。CAF番号がキーではと想像されますが、これは、こちらのPCのどこに保存されていますか。または、PPPoE接続の設定済みが前提となっているのでしょうか。(でも、HGW、ルーターのリセットで設定認証は削除されるはず)

投稿日時 - 2020-05-26 06:20:12

QNo.9753212

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>「IPv4 over IPv6」とは何?

>IPoEは、NTT東西のNGN網など事業者側のネットワークと直接接続してIP通信を行う通信方式です。オフィスのLANと同じ仕組みでPPPoEのように接続用のユーザー名(ID)とパスワードは不要です。そのため、IPoEは「ネイティブ接続方式」とよく呼ばれ、一方、PPPoEは「トンネル接続方式」と呼ばれます。

下の参考を引用したのですが、直接接続しているので、回線ごとに認証されているので、他の回線にあなたのHGWを接続してもあなたの契約の回線としては使えないとなります。会社ごとに接続時の認証作業は違うみたいですが、私の使っている光回線ですと携帯回線を使って専用装置で接続時に工事で認証作業、回線の同定作業を済ませて開通確認しているみたいでした。

https://ipv6-provider.com/provider/connect.html
>IPv6 ネイティブ方式対応のプロバイダとは
>IPv6IPoE(ネイティブ)方式で接続しているのはVNE
>対応ルーターが必要

そもそも、契約している会社によって対応ルーターを提供しているので、そこで予め使えるように作業を済ませてから工事して接続しているからという答えになります。

参考URL:http://www.kahemicafe.com/ipv4-over-ipv6-point-to-notice

投稿日時 - 2020-05-26 06:49:44

補足

よく分かりました。さらに細かなことになりますが、回線の個人紐付けは、物理的にはどこでしょうか。見たことはないので想像ですが、電柱の分岐口ですかね。

投稿日時 - 2020-05-26 11:24:54

お礼

回線認証と言うんですね。調べてわかりました。
http://faq.flets.com/faq/show/8102?category_id=2333

投稿日時 - 2020-05-26 11:36:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問