こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

この、家康が五郎太と名付けた理由の説明は本当か?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E4%BA%94%E9%83%8E%E5%A4%AA#尾張徳川家嫡男の幼名「五郎太」
(⇧)上記の URL の wikipedia のページによると、
『五郎太は元来、 初代藩主徳川義直の幼名であり、代々の尾張徳川家嫡男に付けられる幼名であった。他には以下の人物が五郎太と名付けられていた。』
そうです。

(⇩)下記の URL のページによると、
http://www.sououji.com/okame/index.html
同年11月、家康59歳のとき、その生まれ変わりのように九男義直が生まれた。幼名を千千代。その後に五郎太丸と名乗る。五郎太丸という幼名は家康自らつけたもので、城壁を築く際に大石巨岩を積み重ねるが、その間に「くさび」として五郎石を用いなければならない。その意味で、この子は天下の「くさび」となってくれるだろうという切なる家康の願いでつけたといわれ、いかに可愛がっていたかがわかる。
後に義直と改名し尾張初代藩主となるのであるが、その後、尾張家では代々の世子に五郎太丸と名付けるようになった。

と書かれています。

この(⇩)ページの、
http://www.sououji.com/okame/index.html
『五郎太丸という幼名は家康自らつけたもので、城壁を築く際に大石巨岩を積み重ねるが、その間に「くさび」として五郎石を用いなければならない。その意味で、この子は天下の「くさび」となってくれるだろうという切なる家康の願いでつけたといわれ、』
というのは、本当の真実なのでしょうか?

どうなのかを教えてください。

投稿日時 - 2020-05-26 10:46:36

QNo.9753275

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

〉本当の真実なのでしょうか?
真実などわかりません

言えるのはwikipediaは万人(ばんにん)が無記名で書き込み出来ますので
いたずらな投稿も多いのであまり信用はできないと思います、
信用度は60%程度でしょう。参考にもなりません。

投稿日時 - 2020-05-26 14:53:19

あなたにオススメの質問