こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

新型コロナ アジア人は大して死なないウイルスだった

新型コロナって日本が優れてるわけでなく、アジア人は大して死なないウイルスだっただけでは

人口比の感染率、致死率でみても
日本も韓国も中国もタイもフィリピンあたりも大差ないし。

欧米や南米人に致死率が高いウイルスだったってだけでしょこれ。

投稿日時 - 2020-05-27 13:30:49

QNo.9753778

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ブラジルとかインディオ、先住民は、黄色人種(1万年以上前に分かれた)ですが、感染爆発しております。

アラブ系や黒人もコロナに強いみたい。

投稿日時 - 2020-06-09 00:37:13

ANo.10

実は中国のおかげです。中国人は日本を始め、アジアのあちこちに旅行します。もちろん無症状者も。。。そしてあちこちにウィルスを拡散して、集団免疫のきっかけをつくったのです。コロナ認知前の当時は、普通のインフルエンザの肺炎で処理されていただけです。何故、日本を始め、アジアが少ないか・・・ウィルスウオールが働いていたからです。中国人の行き来が少なく、ハグ文化圏が大打撃を受けたわけです。

投稿日時 - 2020-05-31 19:43:56

ANo.9

それはわかりあせん。
欧米にいる東洋人の新型コロナによる死亡率は、白人と変わらないと言うデーダーもあります。

投稿日時 - 2020-05-29 12:37:39

ANo.8

人種ではなく、東大の学者(名前は忘れた)が唱えている、

「以前から東アジアでは重症化しないが似たようなウイルスによる風邪が知らない間に蔓延していて、多くの人に免疫ができていたために重症化しなかったのだ」

という説が正しいのではないかと思います。天然痘も似たウイルスである牛痘を使ったワクチンが有効ですし。

投稿日時 - 2020-05-28 12:42:16

ANo.7

 コロナウイルスと一言に言いますが、現在世界で猛威を振るっている新型コロナウィルスは遺伝子解析的には既に数千種を超えています。
 (少し前のNHKの特集では5000千種を超えているとか…。)

 なお、最新のウイルス遺伝子系統樹解析ではアジア(武漢発祥)で蔓延しているウイルスとヨーロッパおよびアメリカ大陸で流行っているウイルスは別系統(アジアで流行したコロナウィルスがアメリカとヨーロッパに渡り別の系統の変異をしてしまった。大きく分けて3系統有るのだとか…。)だと指摘されています。

 致死率の違いは、人種的なウイルス耐性と言うよりも、その地域で流行したウイルスの遺伝子的差異(致死率が高いウィルスか流行ったか否か)の影響が大きかったのだと思います。

投稿日時 - 2020-05-27 22:19:10

ANo.6

 よくわかりませんが、感染爆発した武漢市は、1100万人の都市で4000人の死亡者らしいということは、10万人当りの死亡者数は36ということで、欧米と変わりません。
 つまりは、アジアの死亡者数が少ないのは、感染爆発していないという現状とつながると思っていますが、なぜアジア諸国が感染爆発しなかったかは、台湾、韓国、日本は想像できますが、他国はよくわかりません。武漢型ウイルスより、欧米型ウイルスの方が感染力が高いとか、生活習慣の違いがあるのかもしれません。人種による対感染症の違いがあるというのにはちょっと違和感が。
 いまいち不思議なのは、感染爆発しなかった日本で、ずっと医療崩壊危機と言われてきて、もし本当に海外のように、1日の感染者1万人とかの感染爆発になっていたら、日本はどうなっていたんだろうということは、今後韓国のような軽症者施設などとも検討してほしい。

投稿日時 - 2020-05-27 19:31:05

ANo.5

 感染者数が国によって変わらず、発症率や死亡率だけが異なるという前提条件で考えると、欧米とアジアでは100倍ぐらいの違いがありますね。日本と米国では100倍を超えます。

 米国でも白人の死者数が異常なほど多く、アジア系民族は死者数が最下位です。感染者数も低く、アジア系民族の感染率や死亡率が低いのは国際的に見ても真実のようですね。

 諸説があるようですが、BCG説というのは結核とコロナウイルスでは象とアリほどの違いがありますから、疑わしいですね。感染対策は日本のように後手後手だった国でも感染者数は少なかったですし、死者数も少なかったです。

 白人や白系民族が異常なほど大勢死んでいるので、白人の病気だと考えられますが、ロシアの感染率が高いのに、死亡率が低く、例外になっていますね。今後、変わるのかもしれませんが、白人と黄色人種で死者数が100倍違うというのが、どうも中国が開発したウイルス兵器だからではないかという疑問が出て来ますよね。

 白人と黄色人種の遺伝子にはほとんど違いがありません。僅かな違いしか無いのに、死者数が桁違いに違うのは、免疫系の僅かな違いが原因だと考えられますが、自然発生したウイルスが人種の違いを識別して殺しているとは考えにくいので、人工的なものかもしれませんね。

投稿日時 - 2020-05-27 17:10:43

ANo.4

人種説、BCG説などいろいろありますね。たしかに白人のほうが致死性が高いように思いますが、中国の死者数には疑問が残ります

投稿日時 - 2020-05-27 16:39:49

ANo.3

確かな根拠は?

投稿日時 - 2020-05-27 14:12:11

ANo.2

その結果を踏まえて今、世界中の研究所や研究者が原因を探っています。

投稿日時 - 2020-05-27 13:53:44

ANo.1

 
確かにアジアでは死者は少ない。
しかし、欧米では致死率が高いのに人種としては欧米と同じオーストラリアが少ないのが不思議だ
10万人当たりの死者数
日本:6.7人
豪州:4人
韓国:5.2人
フィリピン:7.97人

データーの出典
https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/death.html?rg=Oceania
 

投稿日時 - 2020-05-27 13:50:13

あなたにオススメの質問