こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

収益性という言葉の紛らわしさ

収益性という言葉について、
1)利益/売上 などの利益率(営業利益率、経常利益率など)のことを収益性と言います。profitability からの訳かと思うのですが、だったら利益性のほうがいい約かもしれません・・
2)広義収益性(total performanceの訳として充てていると思うのですが)は、利益/資産 (ROA、ROEなど)を指します。
どちらにしても、なぜ収益という紛らわしい語を使っているのでしょうか。あるいはそういった概念が収益にもあるのでしょうか。

そもそも収益は、売上、あるいはそれを含む営業収益と、営業外収益、特別利益からなるとWikiにあります。要するに入ってくるお金で、かつ実現主義の立場で、カウントできるものかと思います。
それでいくと、その収益と、上記の1や2は大きく意味が違います。

投稿日時 - 2020-05-27 23:18:12

QNo.9753964

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

営業や経営面の知識は有りませんが、
「文言の意味」を理屈で捉えようとしている質問のようなので…

使っている漢字の意味として、
「収益」の「益」という文字自体が「利益」という意味を備えています。

「益」…儲け、又は儲けとなるものを指す、直接的な意味。
「利」…役立つなど、広い意味での間接的な意味も含む儲け。
…つまり「利益」という言葉には幅広い「儲け」という意味しかありません。

「収」…「収める」「取り込む」等の意味があります。
…つまり「収益」には「儲けを(懐などに)取り込む、又は入る」という意味が込められています。

経営等の話題の場合には、
「利益」は…どの程度の儲けが生じるかという計算上の数値表現に用いられる場合が多く、
「収益」は…最終的に企業(の懐)に入って来る、又は入って来た利益を示している場合が多いようです。

…以上、漢字の意味から解釈した捉え方ということで、
専門用語を理解するための参考まで。

個人的な解釈や意見を持つのは自由ですが、
同じ一つの話題を共有する場合には、
言葉の意味についての理解を一にしなければ、話は微妙に食い違うばかりとなるので、留意するのが良かろうかと思います。

1)、2)に関する具体的な事については、
…他の回答を待ってみて下さい。

投稿日時 - 2020-05-28 01:41:47

お礼

ありがとうございます。

普通に考えてそうですね。
広辞苑等見ても、収益は、
1 一般的定義としては利益、
2 専門的定義は、実現主義基準(利益の原因として考えられうる)での、入ってきたお金、ですね。

1の意味は、売上に対応する語みたいな、感じなのかなと思います。
しかし2の意味とあまりに違うので、紛らわしいですね。分かっていれば、個人的には別にいいのですが、コミュニケーションのときとか、勉強しはじめのときは、よく注意する必要がありますね

投稿日時 - 2020-05-28 13:34:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問