こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ある一定額以上稼ぐ副業は個人事業主が義務なの???

下記のURLの記事を読んだのですがいまいちわかりません。
副業してある程度以上継続して副業を行い事業収入を得たら
個人事業主の届は必ずださなければならない(義務)なのでしょうか?

そのうえで後は自分で税務処理や会計処理を行い確定申告などを
行なっていく

だいたいこんな感じであってますか??
(`・ω・´)

アドバイスよろしくお願いします。
(・´з`・)


サラリーマンが副業で個人事業主になる方法や注意点を徹底解説
https://nomad-journal.jp/archives/5232

サラリーマンが副業で個人事業主になるかどうかは、
副業の仕事内容で決まります。

その仕事が独立・継続・反復している場合は個人事業となるため、
税務署に「開業届」を提出して個人事業主になれます。

通常、副業をしている場合は確定申告しますが、
支払う税金がない場合など確定申告をしなくてもよい場合もあります。

サラリーマンが副業で個人事業主になると、
サラリーマンと個人事業主の両方の性質を持ちますが、
社会保険ではサラリーマンの保険に加入し続けることになります。

また、副業が会社にばれるということは通常ありません。

投稿日時 - 2020-05-28 19:07:46

QNo.9754280

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

開業届は義務ではありません。
届けを出さなくても確定申告をして、ちゃんと税金を納めていれば何の問題もありません。

継続的に事業を行いたい場合は開業届を出す事で、屋号での銀行口座が作りやすいとか税制面での優遇を受けられるので、事業がやりやすくなると言うだけです。
また、青色申告にして帳簿をちゃんとつければ赤字を翌年に繰り越せるなど節税もできるようになりますが、赤字でも決算処理をして確定申告する必要があるので手間も増えます。

投稿日時 - 2020-05-29 07:43:56

お礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2020-05-29 22:14:31

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

開業届を出さなくても,その事業に関して確定申告を行えば同じことです。それで税務署は開業していることが分かります。
ただし青色申告をするつもりなら,事前に青色申告の申請が必要です。その時に開業届を一緒に出してください。

投稿日時 - 2020-05-28 20:42:15

お礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2020-05-28 21:27:23

あなたにオススメの質問