こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ソフトバンク携帯から格安スマホにするには

お世話になっています。
携帯の質問です。

現在、3台、ソフトバンクで本体の割賦金も半分ずつくらい残っています。ソフトバンクエアーというwifiを家では使用しています。
先月35000円くらいでした。

単純に、格安スマホにした方が毎月の料金は安くなりますでしょうか。

投稿日時 - 2020-05-29 10:35:49

QNo.9754492

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>1台目は専業主婦
>2台目は学生の息子
>3台目は夫が仕事で

なるほど、それならばやはりそれぞれMNP移行で電話番号持っていき、自分の必要な容量で契約するのがいいですね。

>夫が1人ソフトバンクのままになったとき、月額が家族割などがなくなるのかなと

家族割がなくなっても、格安SIMは大手キャリアよりずっと安い、というわけで。

ただ格安SIMに移った後は、キャリアショップで安く機種変更、ということができなくなるので、壊れたりなくしたりしたら家電店などでSIMフリー機を検討し、一括払いまたはカードによる分割払い、みたいな感じになるでしょう。(iPhoneなら Apple Store販売のSIMフリー版を購入)
逆に大事に使うなら、一つの機種を3年でも4年でも使えば良くて、「2年後の下取りを前提に安くします」なんて売り方はもうキャリアに縛り付けたいだけなんだなと…。

プラン月額と端末代金がしっかり区別される格安SIMは、その点でもお勧めです。

投稿日時 - 2020-05-29 18:13:38

お礼

本当に詳しくありがとうございました。キャリアにしばられるという意味での、キャリア側のしばる戦略ってのが本当にサービスだと勘違いしていたんだなと感じました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2020-05-29 21:56:16

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

回答No.3さんは凄い詳しいから最高の参考です。
後はニューロモバイルか最新の情報でocnの¥1100ぐらいのスマートフォンプラン使ってますけど財布に軽いですよ。

投稿日時 - 2020-05-29 16:33:29

お礼

コメントいただき、ありがとうございます。私もこのように説明してもらるのは初めてで、とても感謝の気持ちです。
その2つのことも知らなかったので調べるといいかもですね、ありがとうございます!!

投稿日時 - 2020-05-29 16:59:19

ANo.4

>一つ、3台とも全部、ワイモバイルではないところ、mineoではないところは、
>それぞれのデーター量や金額を考慮してのことでしょうか?

そうですね、Y!mobileでもっと下のプランは、
スマホベーシックプランM (9GB) 月額3,680円
スマホベーシックプランS (3GB) 月額2,680円
となり、Y!mobileで複数回線契約すると2回線目以降が500円引きでそれぞれ3,180円・2,180円になりますが、mineoほど安くはなりません。
(音声通話開始後10分無料(何度でも可)はつきますから、その分の料金とは言えます。)

そして3台目ですが、格安SIMには基本的にかけ放題がないので、かけ放題を楽に使える3大キャリア(ドコモauソフトバンク)・Y!mobile・UQmobileにアドバンテージがあります。
その中でも、1,000円の追加料金でかけ放題にできるY!mobileが一番安いと思います。(3大キャリア・UQmobileは追加1,700円)

格安SIMにもかけ放題オプションはあったりするんですが、標準とは別の電話アプリから通話開始しなければならなかったり、050番号からかければカケホーダイ、など、使いにくいんですね。
特に何が困るかというと、コールバック。
スマホの着信履歴を表示して、それをタップしてかけてしまうと、通話割引が適用されません。
長押しから電話番号コピーして、割引通話アプリを開き、貼り付けてダイヤル、みたいにする必要があります。
まあ、慣れかもしれませんが…。

Y!mobile(および3大キャリア+UQmobile)のかけ放題は、そのまま着信履歴からダイヤルしてOKです。

>実際、1.2台目は、自宅にいるときに使っているようなものなので、外ではほぼ使っていません。

あら、全て自分の回線・端末だったのでしょうか。
そうすると、音声回線、そして電話番号って、必要でしょうか?

もし、データ通信(自宅外でのインターネット接続)だけが必要なのであったら、例えばmineoでは「シングルタイプ(データ通信のみ)」というコースがあります。

mineoシングルタイプ(データのみ)・Dプラン(ドコモ回線)
6GBコース 月額1,580円(税別)
3GBコース 月額900円(税別)
こんな料金で使えます。
MNP移行もしなくていいので、MNP転出料金も不要となります。

または、データ量共用のできるIIjmioだと、
IIJmio ライトスタートプラン(月間6GB) データのみ月額1,520円+ 追加SIM400円
合計月額1,920円(税別)で、6GBという容量をSIM2枚のどちらでも、使えます。(5GB+1GB で使ってもいいし、月によって4GB+2GBになってもいいと。)

使う人が違うんだと、データ容量の共有はちょっと問題になりますが、自分一人で使うなら、どれかの端末をいじってる間はそれ以外は触らないわけで、それぞれにデータ容量契約をするより柔軟に対応できます。
(万が一月間容量を使い切った場合には100MB/200円で購入できます…が、コストパフォーマンスは悪いので使い切らないようにしましょう…。)
(ライトスタートの上は「ファミリーシェアプラン」月間12GB、2,560円。SIMは3枚まで基本料金のままでいいので、2,560円で2台(あるいは3台)使えます。)

----

1・2台目のうち、片方は音声通話番号が必要、というのでもOKです。音声プランとの差額は1回線当たり6~700円です。)

投稿日時 - 2020-05-29 16:27:13

補足

本当に、詳しくありがとうございます。
自分の理解度がまだ追いついてないなかで、わかりやすく、本当に助かりました。

格安スマホだからって全部安いくらいにしか思ってなかったし、一度ソフトバンクで聞いたときはワイモバイルしかおススメしてもらえなかったので、そのときはやめてしまいました。これで、夫に説明できそうです!

一つ、わかりづらくて申し訳なかったのが、
1台目は専業主婦である私がほぼ自宅でいるので、2台目は、学生の息子が家にいる時しか使ってない状況で、3台目は夫が仕事で持っていくのに、たまにプライベートの携帯にも仕事電話がかかってきて折り返してるという状況でした。
あとは、夫が1人ソフトバンクのままになったとき、月額が家族割などがなくなるのかなという点を気にして、ワイモバイルにした方が安いかどうかの比較になりそうかなと思いました。

投稿日時 - 2020-05-29 16:57:56

ANo.3

詳細ありがとうございます。

1台目・2台目については、通話も少なく、データ量も5GB以内・1GB前後と、格安SIMに転出が勧められるパターンです。

例えばソフトバンク回線も扱っているmineo(マイネオ)では、
料金表) https://mineo.jp/price/

電話番号のつくデュアルタイプ・Sプラン(ソフトバンク回線) において、
・月間6GBコース 月額2,630円(税別)
・月間3GBコース 月額1,950円(税別)
などが選べます。
(スマホ端末はそのまま使いまわす前提)

まあスマホ本体はSIMロック解除もできるはずですので、Dプラン(ドコモ回線) にするなら
・月間6GBコース 月額2,280円(税別)
・月間3GBコース 月額1,600円(税別)
と、もう少し安くなりますし、mineo以外のドコモ系格安SIM会社もいろいろあります。
(例: LINEモバイル 3GBコース 月額1,480円(税別) など)

3台目については結構通話・データの利用もありそうで、通話料に3,000円かかっているなら既にカケホーダイにしても元が取れるレベルかと思います。
でももしデータ量14GB行ってないならば、Y!mobileに転出するという手が考えられます。

Y!mobile スマホベーシックプランR (月間14GB) 月額4,680円(税別)
+通話オプション「スーパーだれとでも定額(24時間かけ放題)」月額1,000円 (税別)
※スマホ本体をSIMロック解除する必要があります。

あ、スマホ本体もそろそろ古いから新規購入しよう、という場合、Y!mobileのラインナップはひどいのでお勧めしません(最新のXperia 10 II すらちょっと…)。家電店で性能のいいSIMフリー機を買い、それを持ち込んで、Y!mobileへはMNP移転でのSIM契約をお勧めします。

----

上記のように月額は結構劇的に下がると思うのですが、端末代金の分割残金はタダになりません。

1台目でいうと、
mineo Sプラン6GBコース 月額2,630円(税別)
Softbankに分割2,210円×28か月
→移行して28か月間は月額4,840円、それ以降mineo分のみ
※通話料別途加算。半額通話アプリからかければ 10円/30秒になります

2台目は
mineo Sプラン3GBコース 月額1,600円(税別)
Softbankに分割2,730円×28か月
→移行して28か月間は月額4,330円、それ以降mineo分のみ
※通話料別途加算。半額通話アプリからかければ 10円/30秒になります

3台目は
Y!mobile プランR+だれとでも定額 5,680円
Softbankに分割2,730円×19か月
→移行して19か月間は月額8,410円、それ以降Y!mobile分のみ
※だれとでも定額であっても、ナビダイヤルなどの有料ダイヤル料金はかかります

1・2台目は契約して22か月ごろだと思われますので、都合の良いことにそろそろ2年契約の更新時期だと思います。
あと2か月ほどして解約金のかからない期間に、格安SIMへMNP移行すれば、解約金の9,500円を支払わなくて済みます。(ただしMNP転出手数料 3,000円はいつ転出してもかかります。電話番号を引き継ぎたいなら仕方ありません)

3台目はたぶん解約無料期間過ぎちゃってますね…。
でもさらに2年近く契約し続けるのも高いので、違約金を承知でMNP移行するのが良さそうです。

まああと気になるのはそれぞれの回線で「オプション」とされているものを有効活用しているかどうか?
スマホセキュリティなどつけているなら、相当のものを別口で契約しないと不安でしょう。
例:ウイルスバスター モバイル 1回線・1年 3,122円(税込) など

また格安SIMに移ると、「キャリア払い」が利用できなくなるので、Google Playや App Storeでの支払い等にプリペイドカードとかクレジットカードが必要になるでしょう。

キャリアのメールアドレスが使えなくなるのも欠点です。
しかしまあ、スマホの場合は、Android機ならGmailアドレスを作ってるはずですし、iPhoneならiCloudアドレスの取得もできますので、格安SIM移行前にそちらをメインで使うように移行し、MNP移転、といったパターンが良いでしょう。

--

Softbank Air は…それのみが自宅のインターネット回線なのであったら、まあそのままで良いと思います。
自宅で動画サイトを見るのであれば、スマホのデータ容量を食いませんので、1台目・2台目のデータ消費量がそのぐらいで済んでいる、という可能性も有ります。

全体的に、1・2台目は格安SIM移行が有利と考えられます。
3台目は、データ量によってはソフトバンク残留も考えられます。(その場合でもかけ放題オプションをつけるのが良いかもしれません)

投稿日時 - 2020-05-29 14:25:46

補足

とても詳しくありがとうございます。教えていただいたもので、色々調べていき手続きできたらなと感じました。

2年契約しばりが、2年6ヶ月で、解約に違約金が発生してしまうのですが、2021年11月なので残りの月での料金と比較しても解約したほうがお得になりますね。

一つ、3台とも全部、ワイモバイルではないところ、mineoではないところは、それぞれのデーター量や金額を考慮してのことでしょうか?

実際、1.2台目は、自宅にいるときに使っているようなものなので、外ではほぼ使っていません。

投稿日時 - 2020-05-29 15:32:18

ANo.2

素晴らしいお客様です。
Softbankが儲かる最高のお客様です。
僕は6年以上前から格安SIMを使ってます。
まずは全般に色々と調べて何をどうするかを考える事が良いと思います。

投稿日時 - 2020-05-29 11:18:07

補足

お返事ありがとうございます。いいお客にはなりたくないなと思いましたので、困りました、調べないと分からないことだらけなので頑張ります。

投稿日時 - 2020-05-29 12:06:15

ANo.1

情報が少なすぎます。

回線ごとに、基本プランの種類と選択しているパケット定額、月間通話料はいくらぐらいか、データ通信量はどれぐらいか、割賦金は何か月残っていて毎月いくらかかっているのか、端末割引はいくらなのか。

まあつまり、料金明細にある項目、全部書いてください。
そのうえで、回線ごとに移行プランを検討し、ソフトバンクにとどまる方が得なのか、格安SIMに移行した方が安いのか、計算できます。

あと、Softbank Air をお使いとのことですが、他に有線のインターネット回線があったりしないでしょうか?
もしあるならば、そちらにWi-Fiルータをつけて、Softbank Air は解約した方がいいとは思います。

---- 一般的な話として ----

通話をよく使う場合(月に20分以上)、大手キャリアのカケホーダイ契約が有利でしょう。
そこまででもないけどそこそこ使う場合、格安SIMの10分無料オプションや通話料半額サービスを使うのも良いかもしれません。(ただし使用は少々面倒です、利用者本人がそれを受け入れられるかどうか。)

データもある程度まで(月間10GB以内)ならば、格安SIMに転出する方が安いとは思います。
しかし月に20GB・30GB、あるいは50GBなど消費している場合、大手キャリアの30GB・50GBといったコースの方が得かもしれません。

Softbank Air は月額基本料金4,880円です。
まあスタート割とか言って一年間は580円引きだったり1,080円引きだったりしますが。
2年目以降は月額約5,000円、それだったら光回線インターネットを引いたって同額以下であったりします。(例: Softbank光・マンションタイプ 月額3,800円)
まあ自宅内の利用がどれだけであるかにもよりますが。
Softbank Air でも Softbank光でも、「おうち割 光セット」は適用できるので、Softbankに残る人も1,000円引きを生かせます。
まあ全員Softbankをやめるなら、Softbank光にこだわる必要もありませんが。

そういったことを検討するために、やはり情報が少なすぎます。

投稿日時 - 2020-05-29 11:14:51

補足

お返事いただきありがとうございます。また情報が少なかったことでのアドバイスも大変助かりました。各プランは割引後の金額になります。

1台目 分割2210円(残28回計61880円)
  通話定額ライト1500円
  ウルトラG4000円
  オプション1130円
1460円の割引がはいって、小計 7752円
通話はほぼなく、月に4GB使ってました。

2台目 分割2730円(残28回計76440円)
    基本プラン1530円
    データプランミニ4000円
    オプション1160円
    小計 9420円
通話はほぼなく、月に1GBほど、使ってます。

3台目 分割2730円(残19回51870円)
    基本プラン1700円
    通話プラン1840円
    データ50GBプラス2980円
    オプション1960円
    小計 11210円
通話が月に3000円 データ量がわかりませんでした。

エアーが月に5370円です。

投稿日時 - 2020-05-29 12:04:13

あなたにオススメの質問